【2022最新】ブルーノのミニベロをご紹介!旅のかわいい相棒にも

街中を小気味よく走るミニベロを探すなら、「ブルーノ」は外せません!ブルーノなら、カラーやフレームデザインが、レトロでかわいいミニベロが見つかります。

こちらでは、カジュアルな服で乗りたい、ブルーノのミニベロ最新ラインナップをまとめました。

制作者

二ノ宮 空

自転車が好きで、クロスバイクとロードバイクを2台所有しています。ロングライドや自然の中を走るのが大好きです。自転車の魅力や自転車旅についてなど、楽しくてためになる情報を提供していきたいと思っています。

二ノ宮 空のプロフィール

...続きを読む

目次

  • ブルーノのミニベロは“旅”のパートナー
  • 上質な乗り心地「VENTURA」
  • ブルーノの定番シリーズ「MINIVELO 」
  • お散歩自転車といえば「MIXTE」
  • 復活した人気シリーズ「SKIPPER」
  • 漕ぎ出しスムーズ!もっとも軽いモデルはこちら
  • お手頃価格なら、3モデルを候補にしよう
  • 坂道もスイスイ!E-bike仕様のミニベロも登場
  • オプションパーツもありますよ
  • ショップで、実車に触れてみよう
  • ブルーノのミニベロ、オーナーの1台をご紹介!
  • ブルーノのミニベロで、お出かけを楽しもう
アイキャッチ画像出典:Flickr/Sludge G

ブルーノのミニベロは“旅”のパートナー

ブルーノのミニベロ

出典:Flickr/whity

ブルーノは、2004年にスイスで誕生した自転車メーカー。とくにタイヤの小さなミニベロのラインナップが豊富で、小回りのきく自転車を探しているなら、必見のメーカーですよ。

 

レトロな外観と、かわいいカラー

神社の前に置いたミニベロ

出典:Flickr/Zac Davies

ブルーノのミニベロといえば、レトロな外観とカラー展開。かわいらしい色合いで、女性にも人気です。ベーシックなモノトーンはもちろん、個性的なカラーもあるので、好みの1台を見つけやすいでしょう。

 

最新の2022モデルは、全8種類

最新モデルは、全部で8種類!以下の4つのシリーズがあります。

 

  • ・VENTURA
  • MINIVELO
  • ・MIXTE
  • ・SKIPPER

 

シリーズごとに、詳しく紹介します。

 

上質な乗り心地「VENTURA」

ブルーノのVENTURA

出典:BRUNO

「VENTURA」シリーズの最新モデルは1つ。その名のとおり黒がメインでキリリとした雰囲気の、「BLACK EDITION」です。サドルは、レトロなBROOKS製C17。2分程度で輪行スタイルにできるので、旅のお供やツーリングにも向いていますよ。

 

 カラー  ブラック
 サイズ  385mm
 タイヤ  20インチ
 変速  16段

 

製品の詳細はこちらから

 

ブルーノの定番シリーズ「MINIVELO 」

もっともモデル数が多いシリーズが、「MINIVELO」。カラバリも豊富で、定番のシリーズと言っていいでしょう。

 

MINIVELO TOOL

MINIVELO TOOL

出典:BRUNO

フレームが長く、フラつきにくいロングホイールベースの「MINIVELO TOOL」。リアキャリア付きで、荷物をたっぷり積めます。またダブルレッグスタンドなので、重い荷物を載せたまま駐輪しても倒れにくいでしょう。お買い物にぴったりですね。

 

 カラー  マットグレー、マットピンク、マットモスターコイズ
 サイズ  385mm
 タイヤ  20インチ
 変速  7段

 

製品の詳細はこちらから

 


MINIVELO 20 ROAD DROP

走行性能を重視するなら、ロードバイクのようなハンドルの「MINIVELO 20 ROAD DROP」でしょう。ロードバイクで使われるコンポーネントがついていて、16段変速なので細かくペースを調整できます。クールな3つのカラーラインナップがあります。

 

MINIVELO 20 ROAD DROP

カラー:クロームプレート、ブラック、ブラックCP
サイズ:クロームプレート/510mmのみ
    ブラック、ブラックCP/460、510、540mm
タイヤ:20インチ
変速段数:16段
車体重量:10.2kg

 


MINIVELO 20 ROAD STI

MINIVELO 20 ROAD STI

出典:BRUNO

こちらも、ロードバイクのようなハンドルのモデル。さらにブレーキと変速操作が1つのレバーで行える「STIレバー」で、よりロードバイクに近い操作感です。

 

 カラー  マットブラック、マットモスグレー
 サイズ  510mm
 タイヤ  20インチ
 変速  14段

 

製品の詳細はこちらから

 


MINIVELO 20 FLAT

アルミフレームのミニベロ。重さは、シリーズでは最軽量の9.7kg。漕ぎ出しがよりスムーズで、ストップ&ゴーが多い街乗りにピッタリ。カラーは、かわいらしいマットピンク。女性にもおすすめです。

 

MINIVELO 20 FLAT

カラー:マットピンク
サイズ:510mm
タイヤ:20インチ
変速段数:7段
車体重量:9.7kg

 

お散歩自転車といえば「MIXTE」

フレームがサドルにかけて下がった形状で、またがりやすいMIXTEシリーズ。気軽に乗り降りできる、「自転車散歩」にもってこいのミニベロです。

 

MIXTE SILVER EDITION

お散歩自転車の定番モデル。6つの落ち着いたカラーラインナップで、レトロなブラウンのサドルやハンドルが似合います。オプションのカゴをつければ、買い物も気兼ねなくできそうですね。

 

MIXTE SILVER EDITION

カラー:ゴールド、マットレッド、ピールブラック、メタリックグリーン、メタリックスカイブルー
サイズ:410mm
タイヤ:20インチ
変速段数:7段
車体重量:10.3kg

 


MIXTE F BLACK EDITION

よりスポーティーなデザインの「MIXTE F BLACK EDITION」。MIXTE SILVER EDITIONに対して、ブラックのパーツが使われています。スーツや制服で通勤通学するのにもおすすめです。

 

MIXTE BLACK EDITION

カラー:ブラック、ブルー、レッド、チョコ、サンド、コンクリートホワイト
サイズ:410mm
タイヤ:20インチ
変速段数:7段
車体重量:10.3kg

 

復活した人気シリーズ「SKIPPER」

一度は廃盤になったものの、根強いファンの声で復活した「SKIPPER」。細身のクロモリフレームがスタイリッシュな印象ですね。カラーリングは、服装に合わせやすいシルバーとブラックの2色。

 

SKIPPER

カラー:スチールシルバー、スチールブラック
サイズ:510mm
タイヤ:20インチ
変速段数:7段
車体重量:10.7kg

 

漕ぎ出しスムーズ!もっとも軽いモデルはこちら

MINIVELO 20 FLAT

出典:BRUNO

軽さ重視なら、「MINIVELO 20 FLAT」。ブルーノには、やや重さのあるクロモリフレームのモデルが多くラインナップされていますが、MINIVELO 20 FLATは、軽量なアルミのフレーム。漕ぎ出しがよりスムーズで、段差の乗り越えもスイスイできるでしょう。

 

お手頃価格なら、3モデルを候補にしよう

MIXTE SILVER EDITION
出典:BRUNO

もっとも価格が安いのは「MIXTE SILVER EDITION」、「MIXTE BLACK EDITION」、「SKIPPER」の3モデル。価格はどれも、税込み59,950円。スカートでも乗るならMIXTEシリーズ。シンプルなフォルム重視なら、SKIPPERもいいでしょう。

 

坂道もスイスイ!E-bike仕様のミニベロも登場

フレーム一体型のバッテリーを搭載した、電動アシスト機能付きモデルもありますよ。アシストモードは3種類。フルパワーで85km、エコモードなら1充電で120km走ります。坂道を走ることが多いなら、ぜひチェックしてみてください。

 

e-tool

カラー:ブラック、ホワイト、グリーン、シルバー、サンド
サイズ:385mm
タイヤ:20インチ
変速段数:8段
車体重量:18.6kg
1充電あたりの走行距離目安:
ECO 120km / STD 95km / POWER 85km

 

オプションパーツもありますよ

ブルーノは純正のオプションパーツも豊富です。カゴやキャリア、スタンドなど、レトロでかわいらしい雰囲気に馴染むデザインばかり。必要なパーツは、純正で揃えてもいいでしょう。

 

オプションパーツの公式ページはこちら

 

ショップで、実車に触れてみよう

前かごがついたミニベロ

出典:楽天市場

大手ECサイトでも取り扱いがありますが、ショップへ足を運べば、実物を見て確かめられます。サイズの相談を聞いてくれることもあるので、とくに初めてのミニベロなら、自転車ショップに行ってみることをおすすめします。

 

BRUNO取扱店舗の一覧はこちら

 

ブルーノのミニベロ、オーナーの1台をご紹介!

ここではブルーノのミニベロを愛用されているオーナーの方の、素敵なショットをご紹介します。

 

ブルーノ ミニベロ

出典:Instagram/s.32673

 

ブルーノ ミニベロ

出典:Instagram/sikakuipanda

 

ブルーノ ミニベロ

出典:Instagram/macco524

 

ブルーノのミニベロで、お出かけを楽しもう

ニュアンスカラーが豊富なカラーラインナップに、レトロなフォルムがかわいらしい、ブルーノのミニベロ。ロードバイクのような走行性能が期待できるモデルや、スカートでも乗り降りしやすいモデルなど、個性豊かなミニベロが揃っているので、自分に合った1台を見つけてみませんか?

 

BRUNO公式サイトはこちら

紹介されたアイテム

あわせて読みたい

スペシャライズド CPOストア
国内初!スペシャライズドの認定中古車ストアが2022年8月8日東京・西新宿にオープン!
スペシャライズドが、国内初のスポーツバイク認定中古車の販売を行う店舗をオープンしました。商品毎に指定されたメンテナンス項目の検査整備を経て、規定のク…
CYCLE HACK編集部
ゲレンデライド
「Camp & E-Bike」を体験しよう!テーマは“大人の夏休み” E-MTBで遊ぶ 夏のゲレンデライド!
夏のスキーゲレンデをE-MTBで遊ぶイベントが開催!テーマは“大人の夏休み”。まるで「プライベートゲレンデ」のように大自然を満喫することができますよ…
CYCLE HACK編集部
サイコン 比較
【徹底比較】2022サイクルコンピュータ11機をレビュー!価格・機能ランキング紹介
自転車の走行データを表示・記録するガジェットであるサイコン。今回は6ブランド(GARMIN、wahoo、Lezyne、Xplova、Bryton、C…
CYCLE HACK編集部
アウトドア遊びに自転車を!折りたたみ・電動などおすすめモデル10選
アウトドア遊びに自転車を!折りたたみ・電動などおすすめモデル10選
自転車といえば、サイクリングやポタリングなど、走ることそのものが大きな楽しみです。持ち前の機動力で、キャンプやピクニック、釣りなど、その他のアウトド…
ゆら
アースホッパー
全国のスキー場で使える定額パス「アースホッパー」。グリーンシーズンも拡充し。オールシーズンパスとして販売開始!
株式会社Pioneerworkは、日本全国約30箇所の人気スキー場で使えるリフト券とスキーおよびスノーボード用品レンタルの広域定額スノーパス「アース…
CYCLE HACK編集部