上品でクールな、fi’zi:k(フィジーク)のシューズ。タイプ別におすすめを紹介

ビンディングシューズで人気のfi’zi:k(フィジーク)のおすすめシューズをご紹介します!シンプルなデザインで人気のフィジークのシューズ。選び方や特徴などもまとめました。ビンディングシューズの購入を考えている方は、ぜひ参考にしてください。

目次

  • イタリアの有名ブランド、fi'zi:k(フィジーク)
  • フィジークのシューズ、選び方のポイント
  • ロードバイクで快適に走る人向け、3選
  • ロードバイクで速さを求める人向け、3選
  • カジュアルタイプやオフロード用なら、2選
  • フィジークのシューズなら、販売代理店へ
  • 自分に合ったフィジークのシューズを選ぼう
アイキャッチ画像出典:Glory Cycles

イタリアの有名ブランド、fi’zi:k(フィジーク)

イタリアの有名ブランド、fi'zi:k(フィジーク)

イタリアのサイクルアイテムブランド、fi’zi:k(フィジーク)。ビンディングシューズの他にも、サドルやバーテープなど、多くのサイクルアイテムを製造する人気ブランドです。

 

フィジークならではのデザイン!

フィジークならではのデザイン!

フィジークのシューズの人気の秘密は、そのスタイリッシュでクールなデザイン。fi’zi:kのロゴも、とても格好良いですよね。上記の写真の「パワーストラップ」タイプも、他メーカーのベルクロモデルと全く違う、フィジークならではのスタイルで、とても魅力的です。

 

もちろん、プロの選手も使うフィジークのシューズは、品質や性能面でも、高いレベルのシューズです。

 

フィジークのシューズ、選び方のポイント

フィジークのシューズのラインナップは豊富なので、選び方のポイントをおさえましょう。

まずは、4つのシリーズをおさえよう

フィジークのシューズは以下の4つのシリーズがラインナップされています。どのシリーズが、SPD(2穴)かSPD_SL(3穴)かも、確認しましょう。

 

●TERRA(SPD)

⇢MTBなどのオフロードや、ロードバイクでもカジュアル向け。

 

●TEMPO(SPD_SL)

⇢ロードバイクを楽しむ方のオールラウンドタイプ。

 

●VENTO(SPD_SL)

⇢ロードバイク競技など、速さを求めるレーシング向け。

 

●TRANSIRO(SPD_SL)

⇢トライアスロン向けシリーズ。

 

自転車の種類や、ペダルの種類、楽しみ方などで、上記のどのシリーズが合っているか、検討しましょう。

 

「BOAダイヤル式」か「パワーストラップ式」か

フィジークのシューズの大半は、BOAダイヤル式か、パワーストラップ(ベルクロ)式の2種になります。

 

●BOAダイヤル

BOAダイヤルのフィジークのシューズ

出典:Amazon

 


 

●パワーストラップ
パワーストラップのフィジークのシューズ
出典:Amazon

どちらのタイプも高いフィット感があるので、履き方や脱ぎ方の好みや、見た目などで選んでも良いでしょう。パワーストラップは、2箇所で別々で締め付けるので、微調整が可能です。

 

それでは、フィジークのおすすめシューズを、乗り方や自転車のタイプ別にご紹介していきます!

 

ロードバイクで快適に走る人向け、3選

ロードバイクでロングライドするなど、快適にサイクリングを楽しみたい人は「TEMPO」シリーズから選びましょう。

TEMPO/R4 OVERCURVE IRIDESCENT

見る角度によって色が変わるマジョーラカラーを採用したモデル。個性的なデザインが好きな人に、ぜひ選んでもらいたい1足です。

ITEM
fi’zi:k(フィジーク)/TEMPO R4 OVERCURVE IRIDESCENT
●ダイヤル式
●重量:230g

TEMPO/POWERSTRAP R5 REFLECTIVE

パワーストラップで快適性・フィット感が高いでしょう。フィジークのロードバイク向け(SPD_SL)モデルで、価格がもっとも安いモデルです。

ITEM
fi’zi:k(フィジーク)/TEMPO POWERSTRAP R5 REFLECTIVE
●ベルクロ式(パワーストラップ)
●重量:255g

TEMPO/OVERCURVE R5 METALLIC

高い快適性とペダリング効率を追求したモデルで、様々なシーンで快適に走れるでしょう。

ITEM
fi’zi:k(フィジーク)/TEMPO OVERCURVE R5 METALLIC
●ダイヤル式
●重量:253g

 

ロードバイクで速さを求める人向け、3選

レースの結果やロードバイクの速さを追求する人におすすめのレーシングモデルを紹介します

R1B INFINITO ニット BOA

アッパーのニットと、BOAダイヤル式で、最高の通気性・フィット感を実現したモデル。軽量なシューズで、ツール・ド・フランス2018を制覇した実績もあります。

ITEM
fi’zi:k(フィジーク)/R1B INFINITO ニット BOA
●ダイヤル式
●重量:255g

R1 POWERSTRAP MOVISTER TEAM

鮮やかな白とブルーのコントラストが美しいシューズ。パワーストラップが強調されるデザインで、とてもお洒落ですね。

ITEM
fi’zi:k(フィジーク)/R1 POWERSTRAP MOVISTER TEAM
●ベルクロ式(パワーストラップ)
●重量:232g

R1B/INFINITO BOA

ソールにカーボンファイバーを使った高剛性かつ、軽量なレーシングモデルです。まさにレーシーなスタイルのシューズです。

ITEM
fi’zi:k(フィジーク)/R1B INFINITO BOA
●ダイヤル式
●重量:232g

 

カジュアルタイプやオフロード用なら、2選

最後に、2穴タイプでカジュアルに乗りたい方や、オフロード用のシューズを探しなら「TERRA」シリーズから、選びましょう。

X4 TERRA/POWERSTRAP

スタイリッシュなSPDシューズを探している人におすすめのモデル。クールなスタイルの1足です。

ITEM
fi’zi:k(フィジーク)/X4 TERRA POWERSTRAP
●ベルクロ式(パワーストラップ)
●重量:339g

X2 TERRA/ERGOLACE

フィジークのシューズの中では、数少ない靴紐タイプのモデル。足の甲の斜めにかかるような靴ヒモが、とてもおしゃれで、ビンディングシューズとは思えないカジュアルさが◎。

 

フィジークのシューズなら、販売代理店へ

フィジークのシューズなら、販売代理店へ

フィジークのシューズを手にとりたいなら、フィジークの販売代理店へ行きましょう。サイズ感やフィット感など、実際に履いてみないとわからないことも多いですよね。ショップのスタッフの方に相談しながら、最適な一足を見つけましょう。

 

販売代理店はこちら

 

自分に合ったフィジークのシューズを選ぼう

ハイエンド向けのブランドのフィジークは、確かな品質のシューズが多くラインナップされています。もちろん初めてのビンディングシューズにもおすすめです。フィジークのシューズで、ロードバイクからクロスバイク、オフロードのマウンテンバイクまで、存分に自転車を楽しみましょう!

 

製品公式サイトはこちら

あわせて読みたい

エンド金具を分かりやすく解説!定番のモデルもご紹介します
エンド金具を分かりやすく解説!定番のモデルもご紹介します
自転車の輪行で、用意したいアイテムの一つ「エンド金具」をご紹介します。走るためのアイテムではありませんが、楽しい輪行には、エンド金具の使用をおすすめ…
高橋智宏
【防水】サドルバッグの定番ならオルトリーブ!ロングライドやブルべにいかが?
【防水】サドルバッグの定番ならオルトリーブ!ロングライドやブルべにいかが?
ORTLIEB(オルトリーブ)の丈夫な防水サドルバッグを紹介します。全ラインナップのほか、最新のオルトリーブ2と、Lの取り付け方法などの違いもまとめ…
二ノ宮 空
ZWIFTはこんな人におすすめ!準備や楽しみ方を体験レポート!
ZWIFTはこんな人におすすめ!準備や楽しみ方を体験レポート!
バーチャルサイクリングサービス「ZWIFT(ズイフト)」の費用や揃えるもの、はじめ方をご紹介。ローラー台と自転車の設置手順や、デバイスとの接続方法を…
CYCLE HACK編集部
マウンテンバイクのサスペンションを解説!種類や違いを理解しよう。
マウンテンバイクのサスペンションを解説!種類や違いを理解しよう。
多くのマウンテンバイクに装備される「サスペンション」。オフロードには、なくてはならないパーツですね。そのサスペンションには、どんな機能・効果があるの…
高橋智宏
【プロも使う品質】エリートのボトルケージは豊富なラインナップ!どれ選ぶ!?
【プロも使う品質】エリートのボトルケージは豊富なラインナップ!どれ選ぶ!?
プロも愛用するELITE(エリート)のボトルケージのおすすめを紹介します。軽くて丈夫な豊富なラインナップの中から、各モデルの選び方や特徴などもまとめ…
記助
記助
記助

ロードバイク・クロスバイクに初めて乗ったときの感動を忘れず、休日はのんびり走っています。まだまだ、ロードバイク歴は短いですが、その分初心者に近い目線で情報をお伝えていきたいです。自転車のほかにも陸上など体を動かすこと全般が好きです。