ロードバイクの鍵の選び方と使い方ガイド【おすすめモデルも紹介】

高価で軽量なロードバイクは、盗難に遭いやすい自転車です。今回は、安全に保管・駐輪するための、ロードバイクの鍵のおすすめを紹介します。シーン別の選び方や、鍵のかけ方のコツもまとめたので、参考にしてください。

目次

  • ロードバイクを盗まれないために、大切な鍵
  • ロードバイク用の鍵はおもに4種類
  • シーンに合った鍵を選ぼう
  • 定番の鍵といえば「ABUS」
  • チェーンロックタイプおすすめ3選
  • ブレードロックタイプおすすめ3選
  • ケーブルロックタイプおすすめ3選
  • U字ロックタイプおすすめ3選
  • 盗難リスクを下げる施錠のコツは?
  • 振動検知とGPS追跡をもつ「Alter Lock」も
  • 頑丈な鍵をかけて安全性を高めよう!

ロードバイクを盗まれないために、大切な鍵

ロードバイクを盗まれないために、大切な鍵

ママチャリやシティサイクルは鍵が標準で備わっていますが、ロードバイクには基本的に鍵の装備がありません。大切なロードバイクを盗まれないためにも、適切な鍵を準備しましょう。

 

ロードバイク用の鍵はおもに4種類

ロードバイクの鍵は主に以下の4種類。どのような特徴・メリットがあるのか、おさえておきましょう。

 

●チェーンロック
●ケーブルロック
●ブレードロック
●U字ロック

バランス型、主流の「チェーンロック」

バランス型、主流の「チェーンロック」

出典:Amazon

チェーンが布などで覆われている鍵のチェーンロック。チェーンロックを体にかけて、ロードバイクに乗っている人もいますよね。チェーンロックは、チェーンの太さや長さバリエーションが豊富にあり、自分にあった鍵が選びやすいでしょう。

 

太いチェーンロックは、頑丈な分、重くなってしまうので、持ち運びにはマイナスになってしまいます。

 


長くて軽い「ケーブルロック」

長くて軽い「ケーブルロック」

出典:Amazon

ケーブルが束になった、ケーブルロックは細く長いタイプの鍵です。チェーンよりも変形しやすいため、様々な場所に繋ぐことができます。

 


コンパクトに携帯「ブレードロック」

コンパクトに携帯「ブレードロック」

出典:Amazon

ブレードロックは金属製のブレードが連結している鍵です。折りたたむことでコンパクトになるのがメリットで、中にはケーブルやチェーンロックより、小さくなるタイプもあります。太さや長さなどは、チェーンロックほど、豊富ではありません。

 


頑丈さなら「U字ロック」

頑丈さなら「U字ロック」

出典:Amazon

U字ロックは名前の通り、U字型をした鍵でタイヤなどに取り付けられます。太いパイプ状で、頑丈で切断しにくくコンパクトなタイプが多いです。

シーンに合った鍵を選ぼう

では、それぞれの鍵をどのように使えばよいか、駐輪時のシーンに合わせて確認していきましょう。

通勤・通学なら

通勤・通学なら

通勤・通学用でロードバイクを使い、日中の駐輪時間が長い場合は、頑丈で切断しにくい鍵がおすすめです。U字型や、太めのチェーンロック、ブレードロックなどがおすすめです。

 


週末のサイクリングや街乗りなど

週末のサイクリングや街乗りなど

週末のサイクリングや街乗りなどでは、持ち運びしやく、軽量なケーブルロックやブレードロックがおすすめです。コンビニに入る時、カフェなど飲食店に入る時など、可能であれば、お店の中からでも見える位置に駐輪するなどの工夫もしましょう。

 


ロードバイクを自宅で屋内保管ができない場合は…

ロードバイクを自宅で屋内保管ができない場合は…

自宅でのロードバイクの保管はできれば屋内に置きたいものです。一晩、屋外に置きっぱなしだと、盗難リスクも高くなります。屋外の駐輪場に置く場合は、切断されない頑丈さを最優先に考えて、鍵を選びましょう。

定番の鍵といえば「ABUS」

定番の鍵といえば「ABUS」

出典:Amazon

どのメーカーの鍵を選べば良いか迷ったら「ABUS」の鍵を選ぶのもおすすめです。ABUSは、世界的に有名なメーカーで、ラインナップも、とても豊富です。詳しくは以下の記事も参考にしてください。

 

▼▼ABUSの鍵の詳しい記事はこちら▼▼

 

チェーンロックタイプおすすめ3選

まずは、チェーンロックタイプの鍵を紹介します。

ABUS(アブス)/チェーンロック1500

4mmの細めのタイプのチェーンロックです。230gと軽いので、走行中にタスキのようにかけても疲れにくいでしょう。

ITEM
ABUS(アブス)/チェーンロック1500
●サイズ:長さ60cm
●重さ:230g

やや細いのかもしれませんが、今のところ快適に使っています。走行時はたすきがけにしています。収納スペースを考えなくて良く。かと言って特に重いとも感じません。


BBB/チェーンロック

高強度のスチールチェーンとスチールハウジングの組み合わせで、4.5mmの太さでも頑丈です。ナイロンカバーで覆われているのでロードバイクに傷がつきにくいですね。

ITEM
BBB/チェーンロック
●サイズ:長さ100cm
●重さ:1000g

DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)/チェーンロック

5桁のダイヤル式ロックのチェーンロック。表面に反射素材が織り込まれていて、夜間でも視認性が高くて◎。

ITEM
DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)/チェーンロック
●サイズ:長さ110cm
●重さ:700g

頑丈さと、なにより鍵を取り出さなくて良いのが本当に楽です。5桁なので端だけでなく全体を回しておけばまず解読されないでしょう。

 

ブレードロックタイプおすすめ3選

コンパクトになる、ブレードロックタイプの鍵を紹介します。

ABUS(アブス)/ブレードロック Uグリップ

「頑丈なのにゴツくない。」がコンセプトのスタイリッシュな鍵です。厚さ5mmと薄いですが、ABUSの安全基準がセキュリティレベル7と信頼性は高いです。広げると全長80cmにもなるので、地球ロックにも対応しています。

ITEM
ABUS(アブス)/U GRIP BORDO 5700
●サイズ:長さ800mm
●重さ:830g

3年間経過して見舞金制度の対象外となってもとても丈夫なので比較的安全だと思います。デザインもヨーロッパ風でとても良いです


ROCKBROS(ロックブロス)/チェーンロック

丸い形に収納できるブレードロックです。広げると65cmの長さになります。

ITEM
ROCKBROS(ロックブロス)/チェーンロック
●サイズ:長さ65cm
●重さ:507g

ワイヤーにはない安心感がありますよね。ガードレールなどの固定物にかければ、まぁそうそう持っていかれることはないでしょう。


DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)/ダイヤルコンボフォールディングロック

厚さ約3.8mmの薄いスチールブレードを使った鍵です。簡単には切断されない強靭なブレードで、ロードバイクのフレームに固定収納できて便利です。

ITEM
DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)/ダイヤルコンボフォールディングロック
●サイズ:長さ79cm
●重さ:880g

取り付け、取り外しはダイヤルを合わせて横のボタンを押しながらやるとできます。簡単です。ダイヤルの設定も簡単に変えられます。

ケーブルロックタイプおすすめ3選

細くてしなやかな、ケーブルロックタイプの鍵を紹介します。

ABUS(アブス)/アーマード・ケーブルロック

アーマード・ケーブルロックはスチール製のケーブルに、スチール製のシェルでカバーしている二重構造。ケーブルロックのなかでも、頑丈なタイプです。

ITEM
ABUS(アブス)/TRESORFLEX 6615
●サイズ:長さ120cm
●重さ:820g

電動自転車を購入したついでに購入しました。見た目も頑丈さも問題ありません。鍵を持ち運ぶのが面倒なのでダイヤルロック方式が嬉しい。


KRYPTONITE(クリプトナイト)/Evolution Mini-7

ケーブルロックとU字ロックがセットのタイプ。両方合わせると1.5kgと重いですが、U字ロックだけでは難しい地球ロックもできる優れものです。セットになっている分、高価ですが2種の鍵でより安全にロックできるでしょう。

ITEM
KRYPTONITE(クリプトナイト)/Evolution Mini-7
●サイズ:17.8 x 8.3cm(チェーン:120cm)
●重さ:セットで1590g

正直めちゃめちゃ重いよ。U字ロックの中ではね。だけど最近通勤用で、TREKのcheckpoint買ったから、やっぱこんぐらいの鍵が必要なんだよ。


crops(クロップス)/バイパー GVP02

500kgの引っ張る力に耐える性能をもつケーブルロックです。直径は10mmで、丸めてコンパクトに収納できます。

ITEM
crops(クロップス)/バイパー GVP02
●サイズ:長さ150cm
●重さ:540g

ディンプルキーでシリンダーがしんちゅうのため、丈夫で安全です。鍵の差込や施錠開錠はスムーズです。φ10のため、ケーブルのとりまわしが楽で、特別硬い感じもないです。

U字ロックタイプおすすめ3選

最も頑丈なタイプの、U字ロックの鍵を紹介します。

ABUS(アブス)/GRANIT X-PLUS

このABUSのU-LOCKはセキュリティレベル15と最も頑丈な鍵のひとつです。重量はありますが、安全性は非常に高いので頑丈さで鍵を選ぶ人におすすめです。

ITEM
ABUS(アブス)/Granit X-Plus 540
●サイズ:29.5×17.6×3.6cm
●重さ:1474g

ロードバイクに使いたいため購入しました。レベル15のためとっても頑丈そうでちょっとやそっとでは破壊は難しいと思います。


GIZA PRODUCTS(ギザプロダクツ)/スリム U ロック

細長いタイプのU字ロック。走行中はロードバイクにつけられるタイプで、収納性も高いです。

ITEM
GIZA PRODUCTS(ギザプロダクツ)/スリム U ロック
●サイズ:16.2×4.2cm
●重さ:320g

フレームにとりつけられますが、フレームにつけるバンドを少し斜めな感じにつけると、Uロックを横向けで取り付けられます。


KRYPTONITE(クリプトナイト)/Evolution Mini-5

クリプトナイトのU字ロックは、パンツの後ろポケットにも収まるほどコンパクト。頑丈な作りで信頼性は高く、収納性とのバランスは良いでしょう。

ITEM
KRYPTONITE(クリプトナイト)/Evolution Mini-5
●サイズ:15×5cm
●重さ:980g

U字ロックの中でもかなりの重量、U字の長さが程よいので地球ロックもしやすい。クリプトフレックスケーブルと合わせて前輪後輪ぐるっと回してまさに最強ロック!

盗難リスクを下げる施錠のコツは?

ロードバイクを盗まれない、鍵の使い方をマスターしましょう。

基本は動かないのモノと固定する「地球ロック」

基本は動かないのモノと固定する「地球ロック」

ロードバイクの鍵をかけるときの基本は「地球ロック」です。地球ロックとは、柱や柵などの地面から動かないモノと固定する方法です。

何かに固定せずに、チェーンロックなどをかけても、軽量なロードバイクは、そのまま担がれて持っていかれてしまいます。

 

地球ロックをする時は、その場所にロードバイクを置くことで、迷惑がかからないよう、ルールやマナーを守るようにしましょう。

鍵が地面につかないように施錠する

鍵が地面につかないように施錠する

鍵をかけるときは地面につかないようにするのがポイントです。切断する道具にはさまざまありますが、大きなペンチ(チェーンクリッパーなど)が使われるケースが多いです。

 

硬いチェーンでも地面の近くに鍵があれば、てこの原理を利用して簡単に切断されてしまいます。地面に触れていなければ、手の力だけで切断する必要があるため、防犯性も高まります。

 

ダブルロックならさらに安心!

安全性を高めたい場合は鍵を2つかける「ダブルロック」がおすすめです。鍵を切断・破壊するのに時間がかかればかかるほど、防犯性は高くなります。2つ鍵がついていれば「盗むのが面倒」というイメージを与えるので、狙われにくくなります。

 

振動検知とGPS追跡をもつ「Alter Lock」も

振動検知とGPS追跡をもつ「Alter Lock」も

出典:Alter Lock

最近は、IT技術を用いた盗難検知システムもあります。サイクルガードサービスの「Alter Lock」は自転車に装着するデバイスで、所有者が離れている時に異常な振動を検知すると、アラームがなったり、もし盗まれてしまった時も、GPSで自転車の位置を把握できる優れモノです。

 

Alter Lock・公式サイトはこちら

 

頑丈な鍵をかけて安全性を高めよう!

ロードバイクは鍵を適切にかけて、盗難対策を行いましょう。鍵のかけ方を工夫するだけでなく、駐輪時間をなるべく短くすることも大切です。高価なロードバイクを盗まれないためにも、万全な盗難対策をして、安全に楽しみましょう。

紹介されたアイテム

ABUS(アブス)/チェーンロック150…
BBB/チェーンロック
DOPPELGANGER(ドッペルギャン…
ABUS(アブス)/U GRIP BOR…
ROCKBROS(ロックブロス)/チェー…
サイトを見る
DOPPELGANGER(ドッペルギャン…
ABUS(アブス)/TRESORFLEX…
KRYPTONITE(クリプトナイト)/…
crops(クロップス)/バイパー GV…
ABUS(アブス)/Granit X-P…
GIZA PRODUCTS(ギザプロダク…
KRYPTONITE(クリプトナイト)/…

あわせて読みたい

ZWIFTはこんな人におすすめ!準備や楽しみ方を体験レポート!
ZWIFTはこんな人におすすめ!準備や楽しみ方を体験レポート!
バーチャルサイクリングサービス「ZWIFT(ズイフト)」の費用や揃えるもの、はじめ方をご紹介。ローラー台と自転車の設置手順や、デバイスとの接続方法を…
CYCLE HACK編集部
マウンテンバイクのサスペンションを解説!種類や違いを理解しよう。
マウンテンバイクのサスペンションを解説!種類や違いを理解しよう。
多くのマウンテンバイクに装備される「サスペンション」。オフロードには、なくてはならないパーツですね。そのサスペンションには、どんな機能・効果があるの…
高橋智宏
【プロも使う品質】エリートのボトルケージは豊富なラインナップ!どれ選ぶ!?
【プロも使う品質】エリートのボトルケージは豊富なラインナップ!どれ選ぶ!?
プロも愛用するELITE(エリート)のボトルケージのおすすめを紹介します。軽くて丈夫な豊富なラインナップの中から、各モデルの選び方や特徴などもまとめ…
記助
ロードバイクの鍵の選び方と使い方ガイド【おすすめモデルも紹介】
ロードバイクの鍵の選び方と使い方ガイド【おすすめモデルも紹介】
高価で軽量なロードバイクは、盗難に遭いやすい自転車です。今回は、安全に保管・駐輪するための、ロードバイクの鍵のおすすめを紹介します。シーン別の選び方…
記助
【その自転車、体に合っていますか?】スペシャライズドのフィッティング「RETUL FIT」を受けてみたよ
スペシャライズドが提供する「RETUL FIT(リトゥール・フィット)」は、最新の測定器とプロのフィッターが理想のポジションへ導いてくれるフィッティ…
大城 実結
記助
記助

ロードバイク・クロスバイクに初めて乗ったときの感動を忘れず、休日はのんびり走っています。まだまだ、ロードバイク歴は短いですが、その分初心者に近い目線で情報をお伝えていきたいです。自転車のほかにも陸上など体を動かすこと全般が好きです。