【初心者からベテランまで】2021ジャイアントのロードバイクのおすすめ6選!

ロードバイクメーカーの中でも、初心者からベテランまで大人気のジャイアント。そのジャイアントのおすすめのロードバイクをご紹介します。ジャイアントのロードバイクの各モデルの特徴や選び方などを、まとめましたので、ぜひ参考にしてください。

目次

  • 王道メーカー「ジャイアント」のロードバイク
  • ジャイアントのロードバイク、3つの魅力
  • ロードバイクの各モデルをおさえよう
  • 初心者におすすめな2台はこれ!
  • 「もっとスピードを!」「もっと長距離を!」を叶える、おすすめ4選
  • 現オーナーのジャイアントのロードバイクをチェック!
  • ショップなら、ジャイアントストアがおすすめ
  • まさに優等生!ジャイアントのロードバイク
出典:Instagram/ysk21t

王道メーカー「ジャイアント」のロードバイク

ジャイアントのロードバイク

出典:GIANT

世界的な自転車メーカー、台湾のGIANT(ジャイアント)。ロードバイクは、レベルに合わせた豊富なラインナップが揃っています。取り扱うショップも多く、初心者にもおすすめですよ。

 

ジャイアントのロードバイク、3つの魅力

プロのロードレースチームにも機材提供する、実力あるメーカーですが、とくに次の3点が強み。詳しく見ていきましょう。

 

魅力①ラインナップが多い

ジャイアントのロードバイク

出典:facebook/GIANT JAPAN

ジャイアントのロードバイクは、初心者モデルからハイエンドモデルまで、ラインナップが豊富です。きっと自分にあった1台をみつけられるでしょう。

 


魅力②コスパが最強

ジャイアントのロードバイク

出典:facebook/GIANT JAPAN

人気の理由と言えば、コストパフォーマンス。同スペックのロードバイクを他社メーカーと比較すると、ジャイアントのロードバイクの方が、低価格なコトも、しばしば。

 


魅力③OEMでの実績が豊富

ジャイアントのロードバイク

出典:facebook/GIANT JAPAN

ジャイアントは、他社メーカーにパーツを供給する大手の「OEM(Original Equipment Manufacturer)」としても実績が豊富です。他メーカーのパーツ製造も関っているので、信頼性が高いメーカーと言えますね。

 

ロードバイクの各モデルをおさえよう

それでは、ジャイアントのロードバイクのラインナップを確認していきましょう。様々なモデルがありますが、まずは以下の4つのカテゴリを覚えましょう。

 

●CONTEND(コンテンド)

エントリーユーザー向けの、アルミ仕様のロードバイク。

 

●DEFY(ディファイ)

長距離に向いた、カーボン仕様のエンデュランスモデル。

 

●PROPEL(プロペル)
風の抵抗を最大限おさえる、エアロロード。

 

●TCR(ティーシーアール)
あらゆる場面で、速さを求めるレース仕様のモデル。

 

ほかにも、トライアスロン&TTの「TRINITY(トリニティ)」というモデルもあります。それでは、各モデルを詳しく紹介していきましょう。

 

乗りやすさ重視で、初心者にもおすすめの”CONTEND”

ジャイアントのロードバイク

出典:GIANT

オールラウンダーなシリーズの「CONTEND」。初心者にもおすすめで、乗りやすさ重視なら、このシリーズです。32Cのタイヤを装備しているモデルもあり、街乗りからサイクリングまで、アクティブにロードバイクを楽しめるでしょう。

 

ジャイアントのロードバイク

出典:GIANT

前輪のフォーク部分はフルカーボン。軽量かつ剛性を両立しています。

 

シートポスト

出典:GIANT

路面からの衝撃を抑えるシートポストは、アルファベットの「D」型断面形状のアルミピラーを採用。乗り心地にも工夫がされています。

 


長距離でも快適に!カーボンフレームで快適な”DEFY”

DEFY

出典:GIANT

長距離のロングライドでも快適な走りを実現する、「DEFY」シリーズ。レースシングモデルのようなキツイ乗車姿勢ではないため、初心者でも乗りやすく、安定感も抜群。長距離ライドなど、少し本格的にロードバイクを楽しみたい人におすすめです。

 

DEFY

出典:GIANT

DEFYシリーズのハンドルは、カーボン製&走行中の振動を緩和してくれる形が特徴です。

 


本格的な走行性能なら”TCR”

TCR

出典:GIANT

操作性、快適性、剛性など、いずれも高いレベルのTCRシリーズ。スピードを求める人、レースを想定している人に、おすすめのシリーズです。

 

TCR

出典:GIANT

チューブ形状を極限まで削ぎ落とし、軽量化と快適性を追求した設計のフレーム。車体重量は、どのモデルも7~8kg前後と、軽いのが特徴です。

 

クランク

出典:GINAT
KOMモデル(キングオブマウンテンモデル)では、坂道を走るならあると心強い、34/50Tのクランク、11-34Tのギアを装備。脚力に自信がなくても、上り坂にチャレンジしてみたくなるかもしれませんね。

 


エアロロードバイクなら”PROPEL”

PROPEL

出典:GIANT

エアロロードバイクの最高峰PROPELシリーズ。空力性能が最大限考えられたPROPELは、レースでも、安定感のある走りを叶えられるでしょう。

 

タイヤ

出典:GIANT

ディープリムのホイールは、軽量フルカーボン製。高いエアロ効果が期待できますね。

 

それでは、各ラインナップから、おすすめのモデルをご紹介していきます!

 

初心者におすすめな2台はこれ!

初心者の方に、もっともおすすめなのが「CONTEND」シリーズ。最初のロードバイクなら、このシリーズが良いでしょう。

CONTEND 2

CONTEND 2

出典:GIANT

車体価格10万円以下のアルミロードにもかかわらず、ロードバイクの楽しさを、しっかりと楽しめる1台です。街乗りからサイクリングまで、どんなシーンでも使いやすいでしょう。

 

参考価格:94,600円(税込み)

 

製品公式ページはこちら


CONTEND AR 3

CONTEND AR 3

出典:GIANT

2020年モデルから登場した「CONTEND AR(オールロード)」シリーズ。太めのタイヤで乗り心地よく、バイクパッキングにもおすすめです!

 

参考価格:137,500円(税込み)

 

製品公式ページはこちら

 

「もっとスピードを!」「もっと長距離を!」を叶える、おすすめ4選

ここからは、もっと本格的なロードバイクを求める方や、レースへ出たい方におすすめのモデルを紹介していきます。ロードバイクの買い替えや、2台目の購入に、ぜひ参考にしてくださいね。

DEFY ADVANCED 2

DEFY ADVANCED 2

出典:GIANT

シマノ「105」のコンポーネントと、油圧ディスクブレークで、速く快適に走れるでしょう。長い距離を走りたい方や、ロングライドイベントを楽しみたい方におすすめです。

 

参考価格:286,000円(税込み)

 

製品公式ページはこちら

 


PROPEL ADVANCED 2 DISC

PROPEL ADVANCED 2 DISC

出典:GIANT

速いロードバイクで、エアロフレームの特徴的なフォルムが好き!という方におすすめ。ハイエンドモデルと同様、油圧ディスク装備で、操作性やブレーキ性能は申し分なし。各メーカーのエアロロードバイクの中でも、コストパフォーマンスが高い1台と言えるでしょう。

 

参考価格:330,000円(税込み)

 

 


TCR ADVANCED 2 KOM

TCR ADVANCED 2 KOM

出典:GIANT

GIANTの代名詞となっている定番ロードバイク。レースからサイクリング、ヒルクライムまでこなすオールラウンダーです。本格仕様のロードバイクで、いろいろ楽しみたい!という人におすすめです。

 

参考価格:231,000円(税込み)

 

 


TCR ADVANCED PRO 1 DISC

TCR ADVANCED PRO 1 DISC

出典:GIANT

リムハイト42mmのカーボンホイールは迫力満点!ワンランク上の軽さ、操作性、スピード、快適性を求めるなら、最高のモデルの一つでしょう。クランクには最初からパワーメーターが付いるので、後から買い足す必要もありません。より精度の高い走りを目指したい人におすすめです。

 

参考価格:495,000円(税込み)

 

製品公式ページはこちら

 

現オーナーのジャイアントのロードバイクをチェック!

ここでは、ジャイアントのロードバイクを乗っている方の、素敵なショットをご紹介します。

 

ジャイアントのロードバイク

出典:Instagram/ysk21t

 

ジャイアントのロードバイク

出典:Instagram/okapoc

 

ジャイアントのロードバイク

出典:Instagram/rtu810moyashi

 

ジャイアントのロードバイク

出典:Instagram/naohouse2020

 

ショップなら、ジャイアントストアがおすすめ

ジャイアントストア

出典:GIANT

 

ジャイアントのロードバイクを購入するなら、ショップで実際に見て、触れたいですよね。ジャイアントのロードバイクは、取り扱っているショップも多いのですが、その中でも、「ジャイアントストア」がおすすめです。

 

経験豊富なスタッフがいることはもちろん、陳列されているラインナップも豊富でしょう。また、ライドイベントや、試乗もできるので、ジャイアントストアが、お近くにあればぜひ、行ってみましょう。

 

ジャイアントストアはこちら

 

旅行先での、ジャイアントのレンタサイクルも便利

サイクリング

また、観光地などで、ジャイアントのロードバイクが楽しめちゃうのも、ジャイアントストアのレンタサイクルの魅力的なポイント。

 

愛媛の今治のジャイアントストアなら、手ぶらで現地まで行き、ロードバイクをレンタル、そのまま「しまなみ海道」を満喫する楽しみ方ができます。ロードバイク経験者でも、楽しめるサービスですね。

 

ジャイアント・レンタサイクルの詳しくはこちら

 

まさに優等生!ジャイアントのロードバイク

ジャイアントのロードバイク

出典:facebook/GIANT JAPAN

ジャイアントのロードバイクは、各メーカーの中でも高性能でコストパフォーマンスが良いモデルが多くあります。初心者から上級者まで、高い性能のロードバイクを探すなら、ジャイアントのロードバイクを検討してみては、いかがでしょうか。

 

ジャイアント公式サイトはこちら

あわせて読みたい

【都心から自走で行く】お手軽自転車ハンモックキャンプのすゝめ
【都心から自走で行く】お手軽自転車ハンモックキャンプのすゝめ
自転車にキャンプギアを積んで、楽しむ自転車キャンプ。今回は、都心から近いキャンプ場に、ハンモックを持ってキャンプしてきました。自転車と相性パッチリの…
CYCLE HACK編集部
【長距離が快適】グラベルロード「FUJI JARI 1.3」 2021モデルをインプレ!
【長距離が快適】グラベルロード「FUJI JARI 1.3」 2021モデルをインプレ!
FUJIのグラベルロードバイクであるJARI1.3のインプレ記事です!約1年ほど乗り続けてきましたが、グラベルロードバイクとして完成度が高いと感じる…
CYCLE HACK編集部
ブラックバーンでバイクパッキング!バッグ選びに終止符を。
ブラックバーンでバイクパッキング!バッグ選びに終止符を。
自転車に荷物を載せる専用のバッグ類。様々なメーカーやブランドがあって、迷ってしまうこともありますよね。その中でも、自転車キャンプなどにも使えるバッグ…
Takugo
【大人顔負けの走り】子供用マウンテンバイクのおすすめ7台!パパ・ママ必見。
【大人顔負けの走り】子供用マウンテンバイクのおすすめ7台!パパ・ママ必見。
子供向けのおすすめのマウンテンバイクを紹介します!子供用自転車にも、様々な自転車がありますよね、今回は子供用自転車の中でも人気のマウンテンバイクの選…
Takugo
自転車キャンプの味方!トピークのヴァーサケージが、いい感じです。
自転車キャンプの味方!トピークのヴァーサケージが、いい感じです。
トピーク製のヴァーサケージは自転車キャンプでの積載を増やしてくれる、そんなアイテムです。ダボ穴が空いていない自転車にも使用ができるので、多種多様な自…
Takugo