【お洒落で可愛い】ビアンキのミニベロ、2020最新モデルをご紹介!

女性にも人気のBianchi(ビアンキ)のミニベロのおすすめモデルを紹介します。小さなタイヤと、緑がキレイなビアンキのミニベロは、おしゃれな自転車が欲しい人に、とてもおすすめです。各モデルの特徴をまとめましたので、参考にしてください。

制作者

小竹 綾子

自転車好きな旦那の影響で、MTBやロードバイクに乗り始めて数年。まだまだ若輩者ですが、その分初心者にもわかりやすく、自転車の楽しさを知っていただけるような記事を書いていきたいです。またイタリア在住ということを活かしたイタリアの自転車事情なども発信していきます!

小竹 綾子のプロフィール

...続きを読む

目次

  • ビアンキのミニベロの魅力とは
  • 2020年最新モデルの「LECCO(レッコ)」
  • クラシックなスタイルの「MINIVELO」
  • みんな乗ってる、ビアンキのミニベロ
  • ショップならビアンキストアが、おすすめ
アイキャッチ画像出典:flickr/yoppy

ビアンキのミニベロの魅力とは

ビアンキのミニベロの魅力とは

出典:flickr/yoppy

1885年創業の世界最古のイタリアの自転車メーカーとしても有名な、Bianchi(ビアンキ)。ロードバイクやクロスバイクも有名ですが、タイヤが小さいミニベロも、とても人気があります。

 

ビアンキカラーともいわれる緑がかった青色(チェレステ)のミニベロは、とても可愛いですよね。

 

2020年モデルは、1車種

2020年のビアンキのミニベロは、LECCO(レッコ)の1モデル。ショップによっては、旧モデルのMINIVELO(ミニベロ)も販売されています。今回は2つのモデルをご紹介します!

 

2020年最新モデルの「LECCO(レッコ)」

2020年最新モデルの「LECCO(レッコ)」

出典:楽天市場

2020年のビアンキのミニベロとしてラインアップされているレッコ。安定性が高い太めのタイヤに、7段変速、10.3kgと軽量で、走行性能もばっちりです。

レッコは、電動アシスト式モデルのLecco-Eもあり、坂道が多い地域に住んでいる人にもおすすめです。

 

Bianchi/LECCO

コンポにシマノのターニーを搭載。7段変速で、街乗りだけでなく、ちょっとしたサイクリングも軽快に走れるでしょう。カラーも、白地にチェレステ、黒にピンクやレインボーカラーのロゴなどポップなカラーが印象的なモデルです。

ITEM
Bianchi/LECCO
フレーム:アルミ
カラー:4色

Bianchi/LECCO-E

20-Lecco-E-CK16

出典:Bianchi

レッコでも、一番新しくお披露目された1台。電動アシストボッシュ・Eバイクシステムを搭載で、バッテリーはスポーツモード時なら55㎞、Ecoモード時なら100㎞まで走行可能です。フェンダーと、ディスクブレーキ搭載で、通勤通学の最強のパートナーになります。

 

クラシックなスタイルの「MINIVELO」

クラシックなスタイルの「MINIVELO」

出典:楽天市場

クラシカルな趣のミニベロ2019年モデル。細身のフレームで、サドルとグリップは、レザー風の素材でレトロ感が魅力です。ミニベロのシリーズには、女性用モデルであるミニベロ-7Ladyもあります。

 

残念ながら、ミニベロシリーズは、2020年のラインアップにはなく、在庫ななくなり次第販売終了になります。興味がある方はお早めにお店をチェックしてみてください。

 

ビアンキ公式サイトはこちら

みんな乗ってる、ビアンキのミニベロ

ここでは、ビアンキのミニベロのオーナーの方の、素敵なショットをご紹介します!

 

ビアンキのミニベロ

出典:Instagram/macomori_

 

ビアンキのミニベロ

出典:Instagram/teruina

 

ビアンキのミニベロ

出典:Instagram/macomori_

 

ビアンキのミニベロ

出典:Instagram/macomori_

 

ビアンキのミニベロ

出典:Instagram/h_ero_oza

ショップならビアンキストアが、おすすめ

ショップならビアンキストアが、おすすめ

ビアンキのミニベロが気になったら、ショップに行って、実際の乗り心地やサイズ感を確かめてみましょう。チェレステで埋め尽くされたビアンキの直営店は、一見の価値あり。お近くにビアンキストアがあるなら、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

 

ビアンキストアはこちらから

あわせて読みたい

自転車と自然を満喫できる「リソルの森」で、ワーケーションしてきました!
自転車と自然を満喫できる「リソルの森」で、ワーケーションしてきました!
関東圏でアウトドアするなら、リソルの森がおすすめ!自転車と泊まれるサイクルコテージや、施設が充実したグランピングサイトなど、さまざまな形態の宿泊施設…
CYCLE HACK編集部
ジャック・ウルフスキン サイクリング
【ジャック・ウルフスキン】ヘビロテしすぎに要注意。街乗りもアウトドアもこなすサイクルウェアの秘密とは
アウトドアブランド「Jack Wolfskin(ジャック・ウルフスキン)」から、バイクスペシャリストが監修した自転車用ウェアやバイクパッキング装備が…
CYCLE HACK編集部
キーレイ ライト
【クロモリユーザー必見】見た目はビンテージ、中身は高スペックな自転車ライト「KiLEY(キーレイ)」が気になります!
台湾発の自転車アクセサリーメーカー「KiLEY(キーレイ)」より発売されたビンテージ風のフロントライト。クロモリロードやランドナー、スポルティーフに…
大城 実結
ママチャリからグラベル、レースまでOKのPep cyclesって?開発者にインタビューしてみたよ。
時にツーリングバイクに、時にレースバイク、さらにはママチャリに。「永く乗る、永く使う」をコンセプトにしたPep cycles(ペップサイクルズ)は、…
大城 実結
【朗報】都内近郊で自転車メンテにお困りなら、渋谷「Limbocycling SHIBUYA cocoti」がおすすめ!
渋谷駅近くの「Limbocycling(リンボサイクリング)」の、自転車メンテナンスサービスを紹介します。対象の自転車は、ロードバイクやクロスバイク…
高橋智宏