乗り心地も変わる!クロスバイクのグリップおすすめ12選

クロスバイクのグリップを変えると、乗り心地や見た目の印象も変わります。また、グリップは消耗品ですので、定期的な交換もおすすめです。そんな、クロスバイクのグリップのおすすめモデルや種類、選び方をまとめました。お気に入りのクロスバイクのグリップを見つけてくださいね。

目次

  • 乗り心地も見た目も変わる、クロスバイクのグリップ。
  • クロスバイクのグリップ、どんな種類がある?
  • クロスバイク用グリップの選ぶ時のポイント
  • オーソドックスな丸いグリップのおすすめ8選
  • エルゴグリップのおすすめ4選
  • 購入前にショップで実物に触れてみる
  • グリップの交換方法を、おさらい
  • クロスバイクにはバーエンドバーもおすすめ
  • お気に入りのグリップを見つけよう!

乗り心地も見た目も変わる、クロスバイクのグリップ。

乗り心地も見た目も変わる、クロスバイクのグリップ。

クロスバイクに乗っていると時に、常に握る「グリップ」。グリップを交換すると、快適な乗り心地になるだけでなく、クロスバイクの見た目・雰囲気も変わります。

グリップも消耗品です。

クロスバイクに乗る人にとって、グリップ交換を意識する人は少ないかもしれません。ですが、グリップは長く使っていると、表面がツルツルになったり、汚れも目立ってくる消耗品です。グリップの握り心地が変わったと感じたり汚れてきたタイミングがきたら、交換をおすすめします。

 

それでは、どんなクロスバイクのグリップがあるのか、見ていきましょう。

 

クロスバイクのグリップ、どんな種類がある?

クロスバイク用のグリップには大きく分けて「丸グリップ」と「エルゴグリップ」の2つのタイプがあります。

オーソドックスな丸いグリップ

オーソドックスな丸いグリップ

出典:Amazon

まずはオーソドックスな丸いグリップ。手のひら全体で「ギュッ」と握れるため、細かいハンドル操作を行いやすいのがメリットです。力が入れやすく、走行性能重視のタイプと言えますね。またシルエットも、とてもスッキリしています。

手が疲れにくいエルゴグリップ

手が疲れにくいエルゴグリップ

出典:Amazon

快適性重視なら、エルゴグリップがおすすめです。エルゴグリップは、手のひらにあたる部分が広くなっていて、手を置くようにして握れます。疲れにくく、長距離走行に向いたグリップです。手に当たる面積が広くなるので、地面からの衝撃が分散されます。

 

クロスバイク用グリップの選ぶ時のポイント

その他、グリップを購入する時のポイントも確認しましょう。

メジャーな素材はゴムとレザー

最もメジャーな素材がゴムです。握る部分のゴムの滑り止め加工などは、モデルによって特色が出る部分なので、注目して見てみましょう。

 

また、レザー(革)も代表的な素材です。手触りが良く、レザーならではの雰囲気も良いですよね。1点、高湿や乾燥によって傷みやすいので、オイルなどのメンテナンスが必要になってきます。

サイズも確認しておこう

サイズも確認しておこう

出典:Amazon

購入する前に対応するグリップのサイズを確認しておきましょう。また、グリップシフター(ハンドルの手元でまわりながら変速)の場合、短めのグリップが必要なので注意してくださいね。

 

 

それでは、オーソドックスな丸いグリップ7つと、エルゴグリップのおすすめ4つ、合わせて11選を紹介していきましょう!

オーソドックスな丸いグリップのおすすめ8選

まずは、オーソドックスな丸いグリップのおすすめモデルです。

 

RITCHEY(リッチー)/WCS トゥルーグリップ

グリップがスポンジ素材の握り心地がよいグリップです。コスパも高く、定番グリップの一つです。

ITEM
RITCHEY(リッチー))WCS トゥルーグリップ ブラック
●長さ:130mm

LIZARD SKINS(リザードスキンズ)/LOCK ON NORTHSHORE

バーテープでも、人気があるブランド「リザードスキンズ」のグリップです。衝撃吸収性が高い肉厚なゴム素材で、リザードスキンズらしいグリップ力で人気があります。

ITEM
LIZARD SKINS(リザードスキンズ)/LOCK ON NORTHSHORE
●長さ:130mm
●太さ:33mm

BROOKS(ブルックス)/SLENDER LEATHER GRIPS

革製サドルで有名な英国ブランド「BROOKS」のレザー製のグリップです。天然由来成分のオイルを馴染ませたレザーグリップは、手に馴染みやすく、スリムなフォルムで高級感があります。

ITEM
BROOKS(ブルックス)/SLENDER LEATHER GRIPS
●長さ:130mm

ODI(オーディーアイ)/ROGUE ロックオン グリップ

ODIとスニーカーブランド「VANS」のコラボモデル。VANSのスニーカーの靴底のパターンがグリップになっているユニークなモデルです。付属のバーエンドキャップもお洒落です。

ITEM
ODI(オーディーアイ) VANS ロックオンボーナスパック
●長さ:130mm
●太さ:30.5mm

SHIMANO PRO(シマノプロ)/デュアルロックスポーツグリップ

握りやすい、デザインパターンだけでなく、内部のプラスチックスリーブを改良しているため、より握り心地と安定感を高めています。

ITEM
SHIMANO PRO(シマノプロ)/デュアルロックスポーツグリップ
●長さ:130mm
●太さ:32mm

BBB/デュアルグリップ

ソフトな握り心地のデュアルデンシティ素材を使用したグリップです。表面に特殊なパターンを施しているので、滑らずにしっかりと握れます。

ITEM
BBB/デュアルグリップ
●長さ:125mm

そのままですと入りませんので、お湯である程度柔らかくしてからはめるとハンドルにはまります。後は自然に乾けばしっくりします。


OGK技研/グリップ CX-31AR

操作性、耐久性、握りやすさ、心地よさを追求したグリップです。OGK技研の定番モデルで、長く人気があります。

ITEM
OGK技研/グリップ CX-31AR
●長さ:125mm
●太さ:22.2mm

BRIDGESTONE(ブリヂストン)/ヒューバイテックグリップ

ベーシックな丸型タイプのグリップ。握りやすくしっかりとした作りなので、長く快適にサイクリングを楽しめるでしょう。

ITEM
BRIDGESTONE(ブリジストン)/ヒューバイテックグリップ
●長さ:119.4mm
●太さ:2.54mm

近所の足として使う自転車なので自分は困っていませんが、グリップが薄く、硬い印象を受けました。長距離乗る自転車であれば、もっと柔らかくクッション性のあるグリップを選択することをお勧めします。

エルゴグリップのおすすめ4選

続いてエルゴグリップのおすすめを紹介します。

ERGON(エルゴン)/グリップ GC1 ロング

グリップのメジャーなブランドであるエルゴンの定番モデルです。手首に優しい自然な角度を実現するので、疲れを感じることなく、長時間の走行を快適にします。

ITEM
ERGON(エルゴン)/グリップ GC1 ロング
●長さ:135mm

複数台自転車を所有していてクロスバイクに以前から取り付けていたのでエルゴンの良さは充分に分かっていました。ミニベロには安価なもので充分かなと思い何回か類似した安いものを付けて乗っていましたがどれもしっくりこない。おまけに手のひらは良いが親指が痛み出しました。そこで思切って購入したところ改めてこのメーカーの良さを実感しました。


KCNC(ケーシーエヌシー)/グリップ TPR

KCNCは世界最高水準の軽量パーツブランドです。長時間の走行にも対応しているワイドなグリップのパターンで、快適にサイクリングを楽しめるでしょう。

ITEM
KCNC(ケーシーエヌシー)/グリップ TPR
●長さ:130.5mm

GORIX(ゴリックス)/レザーグリップ GX-GPK

GORIXの、手に馴染むレザーのグリップ。エルゴタイプの中でも、スッキリとしたデザインが良いですね。

ITEM
GORIX(ゴリックス)/レザーグリップ GX-GPK
●長さ:135mm
●太さ:20-22.2mm

GIZA PRODUCTS(ギザプロダクツ)/エルゴ グリップ

接地面積を大きいエルゴタイプグリップで、グリップ内側のロックリングと一体型エンドプラグでハンドルバーをしっかりと固定できます。

ITEM
GIZA PRODUCTS(ギザプロダクツ)/エルゴ グリップ
●長さ:140mm

機能は色々な商品のエルゴタイプの中で1、2位を争うぐらいに安定感使い心地がよいです。最初は変わった形という違和感を感じていましたがなんだか見慣れると使用してみるとこの安定感あるのはこのデザインだから理解できます。

購入前にショップで実物に触れてみる

購入前にショップで実物に触れてみる

グリップは感触がとても大事です。特に握り心地は見た目だけでは分からないので、実際にショップで確認してみるのがおすすめです。複数のグリップを触って比べられるのも良いですね。

 

グリップの交換方法を、おさらい

クロスバイクのグリップを交換する方法を、簡単にまとめました。グリップ交換作業の際に、参考にしてください。

①まずは古いグリップを取り外す

エンドキャップがあれば、キャップを外してグリップを引っ張るだけで簡単に外れることもあります。なかなか外れない場合は、カッターで切ってしまっても良いでしょう。(もちろんグリップの再利用はできません)。取りにくい場合は、洗剤を使って滑りを良くしてグリップを取る方法もあります。

 

②ハンドルを綺麗にする

グリップを外したところは、ホコリなどで汚れていることが多いので、新しいグリップをつける前に綺麗にしましょう。

 

③最後にグリップをはめる

後は新しいグリップをハンドルにはめ込んでいきます。滑りが悪い場合は水で濡らし、ハンマーなどを使って最後まではめていきます。最後にキャップをつけて完了です。

 

クロスバイクにはバーエンドバーもおすすめ

クロスバイクにはバーエンドバーもおすすめ

出典:Amazon

まっすぐなクロスバイクのハンドルをカスタムして、オリジナリティを出したい人は、グリップ交換だけでなく、バーエンドバーもおすすめです。バーエンドバーがあると、様々な手の位置で走れるので、手からくる疲労の減少が期待できます。

 

比較的、手頃な値段で購入できるので、興味があったら、一度試してみてはいかがでしょうか。

お気に入りのグリップを見つけよう!

お気に入りのグリップを見つけよう!

クロスバイクのグリップは、オーソドックスな丸いグリップと、疲れにくいエルゴグリップがあるので、自分に合ったグリップを見つけましょう。気分転換にグリップを変更して、楽しむのも良いかもしれませんね。

あわせて読みたい

【プロも使う品質】エリートのボトルケージは豊富なラインナップ!どれ選ぶ!?
【プロも使う品質】エリートのボトルケージは豊富なラインナップ!どれ選ぶ!?
プロも愛用するELITE(エリート)のボトルケージのおすすめを紹介します。軽くて丈夫な豊富なラインナップの中から、各モデルの選び方や特徴などもまとめ…
記助
ロードバイクの鍵の選び方と使い方ガイド【おすすめモデルも紹介】
ロードバイクの鍵の選び方と使い方ガイド【おすすめモデルも紹介】
高価で軽量なロードバイクは、盗難に遭いやすい自転車です。今回は、安全に保管・駐輪するための、ロードバイクの鍵のおすすめを紹介します。シーン別の選び方…
記助
【その自転車、体に合っていますか?】スペシャライズドのフィッティング「RETUL FIT」を受けてみたよ
スペシャライズドが提供する「RETUL FIT(リトゥール・フィット)」は、最新の測定器とプロのフィッターが理想のポジションへ導いてくれるフィッティ…
大城 実結
バイクパッキングの基本を解説。バイク・装備・ギア・遊び方など「基本のキ」
ロードバイクでキャンプを行う時に出てくる言葉、「バイクパッキング」。そもそもバイクパッキングとは? 必要なアイテムは? 自転車は何がいいの? ……と…
大城 実結
失敗したくない!飛行機の輪行。百戦錬磨の筆者が攻略法を教えます。
愛車と遠くへ行きたいときに、避けて通れないのが飛行機の輪行です。何かと不安の多い飛行機の輪行ですが、慣れてしまえば大丈夫! 飛行機輪行を考えるときに…
大城 実結
記助
記助

ロードバイク・クロスバイクに初めて乗ったときの感動を忘れず、休日はのんびり走っています。まだまだ、ロードバイク歴は短いですが、その分初心者に近い目線で情報をお伝えていきたいです。自転車のほかにも陸上など体を動かすこと全般が好きです。