自転車にも普段のファッションにも。可愛いサコッシュ、おすすめ13選

自転車レースの補給食などを渡すために使われていた、自転車用バッグのサコッシュ。そのミニマムなシルエットのサコッシュは、自転車に限らないファッションアイテムとして、様々なブランドから販売されています。今回は、そんなサコッシュの魅力とおすすめ商品を紹介していきます!

目次

  • 自転車レース発祥の可愛いバッグ「サコッシュ」
  • サコッシュの選び方と使い方
  • 自転車ブランドのおすすめサコッシュ4選
  • ファッションブランド&アウトドア部アンドのおすすめサコッシュ9選
  • サコッシュの使い方のポイント
  • サコッシュは自転車でも、日常でも便利でおしゃれなアイテム
アイキャッチ画像出典:Amazon

自転車レース発祥の可愛いバッグ「サコッシュ」

自転車レース発祥の可愛いバッグ「サコッシュ」

撮影:編集部

元々、ロードレース時に補給食や水分などを受け渡すために使われていたバッグのサコッシュ。そんなサコッシュは、競技の枠を超え、一つのファッションアイテムとして、多くの人が使うバッグになりました。

サコッシュとショルダーバッグとの違いは?

サコッシュとショルダーバッグとの違いは?

出典:Amazon

サコッシュとショルダーバッグ、この2つのバッグは何が違う?と思う人もいるのではないでしょうか。この2つのバッグは、肩に斜めがけするバッグという点では同じですが、

 

<サコッシュの特徴>

・形が横長

・マチがなく薄め

・肩紐が細い

 

以上のような特徴を持つショルダーバッグを「サコッシュ」と呼ぶことが多いようです。大きなくくりで言うと、サコッシュもショルダーバッグの1つの種類です。

 

サコッシュの選び方と使い方

馴染みが薄い人にとって、サコッシュはどんな製品があるのかわからない人もいますよね。そんなサコッシュの選ぶポイントを紹介します。

バッグの素材

・ナイロン

・ナイロン

出典:Amazon

一般的なバッグでも良く使われるナイロン素材は多くのサコッシュでも使われている素材です。スポーティーなデザインから、カジュアルなデザインまで幅広くあります。

 


 

・キャンバス

・キャンバス
出典:Amazon

特にカジュアルなサコッシュが欲しいなら、おすすめの素材。もっともサコッシュらしい素材で、ナチュラルな雰囲気があります。

 


 

・革

・革

出典:Amazon

個性が出る革製のサコッシュ。長く愛用できる丈夫さと、クラシックな雰囲気の革が好きな人におすすめです。

 

サイズは小さめ。あまり多くの荷物を入れないのがポイント

サイズは小さめ。あまり多くの荷物を入れないのがポイント

出典:Amazon

サコッシュの大きさは、小さめのサイズがほとんどで、あまり大容量のサイズはありません。必要なものだけ入れて、サッと取り出す使い方が良いでしょう。

 

サコッシュにはマチがないのが多く、思っていたより荷物が入らないことも。また、中で小分けできるポケットがあるタイプなら、荷物の整理がしやすく便利です。

 

それでは、サコッシュを販売しているメーカーごとに、おすすめ商品を紹介していきます!

自転車ブランドのおすすめサコッシュ4選

もちろん、サコッシュは自転車に乗る時の最適なバッグの一つ。機能的で使いやすい自転車ブランドのサコッシュを見ていきましょう。

APIS(アピス)のサコッシュ

レトロなデザインが印象的なイタリアのメーカーのサコッシュ。同じ柄のサイクリングキャップもあるので、合わせて購入するのも良いですね。

ITEM
APISレトロレーシングサイクリングサコッシュ
●素材:コットン
●サイズ:380×280m

OSTRICH(オーストリッチ)のサコッシュ

有名自転車バッグメーカーの、シンプルなデザインのサコッシュ。A4サイズなので、コンパクトながら必要な荷物を入れやすい容量です。

ITEM
オーストリッチ(OSTRICH) サコッシュSL
●素材:ナイロン
●サイズ:270×335m
●カラー:ブラック
●重量:30g

FAIRWEATHER(フェアウェザー)のサコッシュ

大きめサイズの防水サコッシュ。専用ポーチもついているので、旅行や長距離ライドにも利用できるでしょう。

ITEM
FAIRWEATHER(フェアウェザー) packable sacoche burgundy
●素材:ナイロン
●サイズ:450×460m
●カラー:バーガンディー
●重量:75g

KAPELMUUR(カペルミュール)のサコッシュ

キャンバス生地のサコッシュ。サイクリングだけでなく、普段使いとしても、使いやすいでしょう。

ITEM
KAPELMUUR(カペルミュール) コットンキャンバス サコッシュバッグ
●素材:キャンバス
●サイズ:300×230m
●カラー:ブラック×ホワイト

ファッションブランド&アウトドア部アンドのおすすめサコッシュ9選

人気ファッションブランドやアウトドアブランドからも様々なサコッシュが販売されています。

Master-Piece(マスターピース)のサコッシュ

マスターピースの個性的なデザインのサコッシュ。全体的に刺繍が施され、ファッションのアクセントとしても使えるアイテムです。

ITEM
master-piece FDMTLァンダメンタル SASHIKO SACOSH
●素材:防水スエード
●カラー:ベージュキャメル、キャメル、オレンジ、ターコイズ、ブラック

PALLAS DESIGN(パラスデザイン)のサコッシュ

長財布も入る横長サイズが魅力の一つ。8つのポケットがあり、機能性も抜群です。極薄なのにダブルファスナーで左右から開閉できる優れものです。

ITEM
PALLAS DESIGNサコッシュ
●素材:ポリエステルキャンバス
●サイズ:180×275m
●カラー:8色

THE NORTH FACE(ノース・フェイス)のサコッシュ

オーガニックコットンを使用したノース・フェイスのサコッシュ。ナチュラル地にグリーンやホワイトのロゴカラーが選べるバリエーションも魅力的です。

ITEM
ノースフェイス ミュゼットバッグ MUSETTE BAG ショルダー サコッシュ NM81972
●素材:オーガニックコットン
●サイズ:280×360m

無印良品のサコッシュ

無印良品のサコッシュ

出典:無印良品

撥水加工が施されているタイプ。ポリエスル素材を採用していますが、革製のような見た目なので、ファッションのアクセントにも良いでしょう。ショルダーベルトを外して、ポーチとしても使用することができます。

 

無印のECサイトはこちら

 


PORTER(ポーター)のサコッシュ

コットンポリエステルクロスを使用し、撥水加工も施されたモデル。使用する度に生地が馴染み、長く愛用することができるでしょう。外ポケットもあり、使いやすさも◎。

ITEM
吉田カバン ポーター ショルダー ポーター コッピ
●素材:コットンポリエステル
●サイズ:330×230m
●重量:210g

GREGORY(グレゴリー)のサコッシュ

ショルダーストラップが取り外しできるタイプのサコッシュ。ナイロン素材で軽量なので、自転車の走行中も気にならないでしょう。

ITEM
GREGORY(グレゴリー) ショルダーバッグ サコッシュLT
●素材:ナイロン
●サイズ:160×220m
●カラー:ブラック
●重量:40g

マンハッタンポーテージのサコッシュ

外側に2つのファスナーポケットがついているモデル。これ1つで、様々な小物の収納や取り出しが楽にできます。

ITEM
マンハッタンポーテージTriple Zipper Pouch(L) サコッシュ
●素材:ナイロン
●サイズ:190×260m
●カラー:ブラック
●重量:90g

mont-bell(モンベル)のサコッシュ

mont-bell(モンベル)のサコッシュ

コンパクトに収納できるポーチがセットになっているモデル。収納時は、手のひらサイズにまで小さくなるので、持ち運びに便利です。

 

mont-bellのECサイトはこちら

 


CHUMS(チャムス)のサコッシュ

カラーもデザインもバリエーションが豊富なのが魅力的なシリーズ。A5サイズ対応なので、ちょっとしたお出かけにも使いやすいちょうど良いサイズです。

ITEM
チャムス CHUMS 程良いサイズ感のサコッシュバッグ
●素材:ナイロン
●サイズ:250×335m
●カラー:ブラック
●重量:115g

サコッシュの使い方のポイント

コンパクトで便利なサコッシュの使い方のポイントです。

長さを調節を忘れずに

長さを調節を忘れずに

出典:Amazon

サコッシュには、長さ調節できるアジャスターがない、タイプも多くあります。ストラップ部分を結び目を作るなどして、調節しましょう。特に自転車に乗る時は、走り出す前の調節を忘れずに。

 

自転車に乗るときは、体の後ろへ

自転車に乗るときは、体の後ろへ

出典:Amazon

物を取り出す時や、水分などを補給する時はお腹あたりに持ってきてもOKですが、走行中は走りにくくなるので、体の後ろへ回しておきましょう。

 

サコッシュは自転車でも、日常でも便利でおしゃれなアイテム

サコッシュは自転車でも、日常でも便利でおしゃれなアイテム

出典:Amazon

自転車に乗っている時はもちろん、普段の生活の中でも活躍するサコッシュ。様々なブランドが販売しているので、自分だけのお気に入りサコッシュを見つけてみましょう。

紹介されたアイテム

APISレトロレーシングサイクリングサコ…
オーストリッチ(OSTRICH) サコッ…
FAIRWEATHER(フェアウェザー)…
KAPELMUUR(カペルミュール) コ…
サイトを見る
master-piece FDMTLァン…
PALLAS DESIGNサコッシュ
ノースフェイス ミュゼットバッグ MUS…
吉田カバン ポーター ショルダー ポータ…
GREGORY(グレゴリー) ショルダー…
マンハッタンポーテージTriple Zi…
チャムス CHUMS 程良いサイズ感のサ…

あわせて読みたい

フロントフォーク 積載
フロントフォークに荷物を積みたい!万能ケージやダボ穴増設アタッチメントのご紹介
フロントフォーク横への積載は、容量UPだけでなく走行感を向上させることもでき、バイクパッキングでは定番となりつつある積載方法です。その一方で、車種や…
s.kataoka
ロードバイク ライト つけ方
ロードバイクのライトの位置はどこがいいの?使いやすいポジションを紹介!
ロードバイクのライトをどこに付けるのがいいのでしょうか?操作のしやすさ、視認性のよさ、路面を明るく照射できるなどの、の切り口からベストポジションを考…
CYCLE HACK編集部
輪行 マナー ルール
【輪行のルール・マナーまとめ】そのやり方、間違ってませんか…?
自転車を手荷物として電車に持ち込む「輪行」。マスターするとサイクリングの幅が広がる便利な手段ですが、大切なルールやマナーが存在します。他の乗客の方と…
s.kataoka
グラベルキング タイヤ
人気タイヤ『グラベルキング』を種類ごとに比較!乗り方別のおススメは?
ロードバイクやグラベルロードに高い人気を誇るタイヤ『グラベルキング』。舗装路が得意なものから未舗装路に強いものまで、用途に応じて選べる沢山のラインナ…
s.kataoka
高い質感と変わらない美しさ。スギノのクランクを解説します。
トラック競技や競輪での使用率も高い「スギノのクランク」。スギノのクランクは、クロモリのロードバイクやグラベルロード、ピストバイクなどを、スタイリッシ…
高橋智宏
二ノ宮 空

自転車が好きで、クロスバイクとロードバイクを2台所有しています。ロングライドや自然の中を走るのが大好きです。自転車の魅力や自転車旅についてなど、楽しくてためになる情報を提供していきたいと思っています。