【可愛くて優秀】折りたたみ自転車のおすすめ10選と選び方。

コンパクトで可愛い、折りたたみ自転車のおすすめモデルを紹介します。折りたたみ自転車は、見た目が可愛いだけでなく、自転車の楽しみ方も広がる自転車です。折りたたみ自転車のメリットや選び方、シーン別のおすすめブランドもまとめましたので、参考にしてください。

目次

  • コンパクトでかわいい、折りたたみ自転車はここが良い!
  • 折りたたみ自転車でも、しっかり走るの?
  • “折りたたみやすさ”にも、違いがありますよ。
  • 定番ブランドのおすすめ3選
  • 街乗り、通勤・通学のおすすめ4選
  • 旅行・アウトドア用のおすすめ3選
  • 知っておきたい、折りたたみ自転車のココがマイナスな点
  • 折りたたみ自転車の楽しみ方は自由自在
アイキャッチ画像:Flickr/www.velo-radsport.de

コンパクトでかわいい、折りたたみ自転車はここが良い!

フォールディングバイクとも呼ばれる「折りたたみ自転車」。小さいサイズで、見た目も可愛らしいモデルが多いですよね。まずは折りたたみ自転車に乗ったことがない人のために、その魅力をご紹介!

街乗りに合ったスタイルと性能

街乗りに合ったスタイルと性能

出典:iruka

タイヤが小さい小径車(ミニベロ)が多い、折りたたみ自転車は、ハンドル操作は小回りが利き、こぎ出しが軽い特徴があります。ストップ&ゴーが多い街乗りや普段使いにピッタリで、おしゃれなモデルも多い自転車です。

 

収納場所にも困らない

収納場所にも困らない

自転車は屋外で風雨にさらされると、錆びたり汚れたりで、傷みやすくなります。その点、折りたたみ自転車は、折りたためば玄関など屋内に保管できます。良い状態で保管できるだけでなく、盗難リスクも避けられますよ。

 

また、外出先の駐輪も、モデルによってはコインロッカーに収納できたりするので、駐輪場がない場所で便利に使えるでしょう。

 

コンパクトに持ち運べる

コンパクトに持ち運べる

出典:iruka

一般的な自転車よりも小さい折りたたみ自転車は、折りたたむことでよりコンパクトになります。車・電車などに自転車を載せる輪行も行いやすいでしょう。

 

シティサイクルなど、車に載せようと思って、大きな車がないと難しいですよね。コンパクトになる折りたたみ自転車なら、旅行先でのサイクリングも気軽にできちゃいます。

 

折りたたみ自転車でも、しっかり走るの?

タイヤも小さな、折りたたみ自転車はしっかり走る?そんな心配をする人もいるのではないでしょうか。

スピードは、タイヤの大小よりギアの変速

スピードは、タイヤの大小よりギアの変速

折りたたみ自転車のタイヤのサイズは、小さいものが多く20インチ前後が一般的ですが、基本的にタイヤの大きさは、自転車を走らせる推進力に、大きく関係はありません。

ただ、タイヤが小さいとスピードが維持しづらい特徴はあるので、「速い速度で走り続けたい」と言う点では少しマイナスです。

 

前に進む力は、変速ギアによる部分が大きいので、スピードが欲しい人は、変速がある(●段変速など)モデルにしましょう。

 

“折りたたみやすさ”にも、違いがありますよ。

「折りたたみ自転車」と一言で表現しても、折りたたみの方法はいくつかあります。自転車を選ぶときは折りたたみやすさも大きな判断ポイントです。

折りたたみ方はおもに3種類

折りたたみ自転車には大きく分けて3種類あります。

 

●3つ折りタイプ

3つ折りタイプ

出典:Amazon

3つ折りタイプの自転車は、後輪と前輪を内側に折り込めるタイプです。タイヤを折りたたんだ後に、ハンドルを内側にたたみ、サドルを一番下まで下げれば完了です。タイヤのサイズに近いところまでコンパクトにできるのが特徴です。

 


 

●2つ折りタイプ

2つ折りタイプ

2つ折りタイプは自転車の中央で半分に折りたたみ、タイヤを重ねるように折りたたむタイプです。3つ折りタイプよりもサイズは大きくなってしまいますが、折りたたむ工程は少ないので、手軽に折りたためます。

2つ折りタイプ

 


 

●縦折りタイプ

縦折りタイプ

出典:Amazon

縦折りタイプの自転車は、すこし変わった形状をしています。ペダルがあるフレームにハンドルとサドルを倒して畳むので、縦長になるのが特徴です。
縦折りタイプ

出典:Amazon

折りたたんだ時のサイズや、重さも要チェック

折りたたんだ時のサイズや、重さも要チェック

折りたたみ方によって折りたたんだ時のサイズが変わるので、事前にチェックしておきましょう。もし折りたたんだ時のサイズが想定よりも大きければ、置き場所などにも困ってしまいます。

 

また、自転車本体の重さですが、10kgから12kg前後が、女性でも持ち運びしやすい重さです。一般的に、軽いモデルが高価で、重いモデルが安くなりますが、安価な折りたたみ自転車は20kgほどするモデルもあります。予算と照らし合わせて、使い方にあった重さかも、検討しましょう。

 

それでは、おすすめの折りたたみ自転車をご紹介していきます!

 

定番ブランドのおすすめ3選

まずは大手の定番ブランド。取り扱っているショップも多く、アフターフォローの心配も少ないでしょう。

 

PANASONIC(パナソニック)/トレンクル PEHT423

パナソニックの定番折りたたみ自転車。本体重量は6.9kgと片手で持ち運びできる軽さで、中型コインロッカーにも収納できるコンパクトさが魅力です。

ITEM
PANASONIC(パナソニック)/トレンクル PEHT423
●重量:6.9kg
●14インチ
●2つ折りタイプ

BRIDGESTONE(ブリヂストン)/シルヴァ F8F

自転車メーカー、最大手のブリヂストン。定番モデルのシルヴァシリーズはスポーティで、通学・通勤からフィットネスまで楽しめます。

ITEM
BRIDGESTONE(ブリジストン)/シルヴァ F8F
●重量:11.6kg
●20インチ
●2つ折りタイプ

RENAULT(ルノー)/LIGHT8 AL-FDB140

とにかく軽い折りたたみ自転車を求めている人は、ルノーのライトシリーズがおすすめ。片手で持てる重量、コンパクトなフォルムなので持ち運びや収納に困らないでしょう。

ITEM
RENAULT(ルノー)/LIGHT8 AL-FDB140
●重量:8.3kg
●14インチ
●2つ折りタイプ

身長155cmですが、高さもぴったりだし軽いので、持ち運び便利!雨に濡れるのが嫌なので、室内においていますが、小さいだけあって全く邪魔になりません。

街乗り、通勤・通学のおすすめ4選

街乗り、通勤・通学用ならカゴが付いているものがあると良いでしょう。雨天でも困らない、泥よけ付きなど、アクセサリを標準搭載しているものを選ぶのもアリです。

tern(ターン)/Verge N8

重量11.0kgと軽量な折りたたみ自転車。オートロックと使いやすいレバーなので簡単に折りたため、日本人の体格に合わせて作られた自転車です。8段変速ギアで細かくギアを変えられるので、上り坂が多くても、快適に走れるでしょう。

ITEM
tern(ターン)/Verge N8
●重量:11.0kg
●20インチ
●2つ折りタイプ

tern LINK C7からの乗り換えです。注文してから1カ月以上待ち、ようやく届きました。一目惚れしてマットブラック/レッドの色にしましたが、現物を見るとやっぱり格好いいですね。週末サイクリング目的で購入しましたが、剛性感、乗り心地、タイヤの質などC7とは比べものにならない位、バランスの取れた良い自転車だと思います。


iruka(イルカ)/iruka

iruka(イルカ)/iruka

出典:iruka

未来的なデザインのiruka。走行性能も高く、3つ折りタイプで、コンパクトで使いやすいでしょう。折りたたむとキャリーケースのようにコロコロ転がしながら持ち運べるのも大きな魅力。都会に似合う折りたたみ自転車です。

 

 重量  11.9kg
 参考価格  212,800円(税抜)

 

製品サイトはこちら

 


mont-bell(モンベル)/シャイデック TR-F 14

mont-bell(モンベル)/シャイデック TR-F 14
出典:mont-bell

アウトドアブランド「mont-bell」の、2つ折りタイプの自転車。重量は7.4kg、タイヤは14インチと非常にコンパクトで軽量なモデルです。片手でも持てるほど軽いので、軽さを重視する人におすすめ。

 

 重量  7.40kg
 参考価格  74,000円(税抜)

 

製品サイトはこちら

 


CarryMe(キャリーミー)/エアタイヤ

特徴的な、縦折りタイプのコンパクトな折りたたみ自転車。重量は8kg台と非常に軽く、コンパクトに折りたためるので輪行にも適しています。小さくて可愛らしいモデルなので女性に人気があります。

ITEM
CarryMe(キャリーミー)/エアタイヤ
●重量:8.6kg
●8インチ
●縦折りタイプ

 

旅行・アウトドア用のおすすめ3選

コンパクトに折りたためられれば、車・電車などの輪行が楽になります。また、ツーリングを楽しみたい場合は、長距離走行の可能な性能の高いモデルが良いでしょう。

DAHON(ダホン)/Vybe D7

軽量アルミフレームモデルの7段変速ギア搭載で、上り坂を快適に、平地はスピードを出せるでしょう。マッドガードがあるのでアウトドアシーンや雨上がりの道でも活躍します。

ITEM
DAHON(ダホン)/Vybe D7
●重量:11.9kg
●20インチ
●2つ折りタイプ

アルミで軽く、漕ぎ出しも軽い。しなりはなくシャキッとした感じ。小径タイヤのハンドリングはかなりクイックなので最初少し慣れが要るかも。要所にシリコンオイル吹いておくととても静かに走る。付属のベルの台座のネジが錆びる。ブレーキシューが少し当たっていたのでワイヤーなど調整できる人向け。


BROMPTON(ブロンプトン)/M3L

BROMPTON(ブロンプトン)/M3L

出典:Brompton

走行性能が高い折りたたみ自転車と言えば、「BROMPTON」を思い浮かべる人も多い、”王道”の折りたたみ自転車です。9色展開のカラーや、旅行に便利なバッグなどの、かわいいオプションも充実しています。

 

 重量  11.6kg
 参考価格  180,000円(税抜)

 

製品サイトはこちら

 

 


birdy(バーディ)/birdy GT

birdy(バーディ)/birdy GT

出典:birdy

タイヤのサイズは18インチ、重量は10.3kgと軽量で使いやすいです。タイヤ幅が太くグリップ力が高いので、アウトドアシーンで活躍してくれるでしょう。

 

 重量  10.3kg
 参考価格  258,000円(税抜)

 

製品サイトはこちら

 

知っておきたい、折りたたみ自転車のココがマイナスな点

折りたたみ自転車のデメリットな点も、もちろんあるので、購入する前におさえておきましょう。

衝撃やバランスなど、安定性は少し。。

折りたたみ自転車はホイールが小さいモデルが多いですが、安定感という点では、一般的な自転車より少ないです。ハンドル操作が、ふらつきやすかったり(良く言えばキビキビした反応)、路面からの衝撃も大きいです。

アクセサリーが標準装備されていない

折りたたみ自転車は持ち運びすることを重視した設計になっているので、搭載されているアクセサリーは必要最低限であることが多いです。必要なものは、別途購入して揃えましょう。

 

折りたたみ自転車の楽しみ方は自由自在

折りたたみ自転車の楽しみ方は自由自在

折りたたみ自転車はコンパクトで可愛らしいモデルから、長距離でも走りやすいモデルまで、種類が豊富にあります。街乗りにも便利ですが、車などに載せて旅行先の移動手段としても、きっと楽しめる1台です。

 

折りたたみ自転車は、1台あると色々な楽しい方ができるので、「どんな自転車を買おうか?」と迷っている人は、折りたたみ自転車を選んでみてはどうでしょうか。

あわせて読みたい

ZWIFTはこんな人におすすめ!準備や楽しみ方を体験レポート!
ZWIFTはこんな人におすすめ!準備や楽しみ方を体験レポート!
バーチャルサイクリングサービス「ZWIFT(ズイフト)」の費用や揃えるもの、はじめ方をご紹介。ローラー台と自転車の設置手順や、デバイスとの接続方法を…
CYCLE HACK編集部
マウンテンバイクのサスペンションを解説!種類や違いを理解しよう。
マウンテンバイクのサスペンションを解説!種類や違いを理解しよう。
多くのマウンテンバイクに装備される「サスペンション」。オフロードには、なくてはならないパーツですね。そのサスペンションには、どんな機能・効果があるの…
高橋智宏
【プロも使う品質】エリートのボトルケージは豊富なラインナップ!どれ選ぶ!?
【プロも使う品質】エリートのボトルケージは豊富なラインナップ!どれ選ぶ!?
プロも愛用するELITE(エリート)のボトルケージのおすすめを紹介します。軽くて丈夫な豊富なラインナップの中から、各モデルの選び方や特徴などもまとめ…
記助
ロードバイクの鍵の選び方と使い方ガイド【おすすめモデルも紹介】
ロードバイクの鍵の選び方と使い方ガイド【おすすめモデルも紹介】
高価で軽量なロードバイクは、盗難に遭いやすい自転車です。今回は、安全に保管・駐輪するための、ロードバイクの鍵のおすすめを紹介します。シーン別の選び方…
記助
【その自転車、体に合っていますか?】スペシャライズドのフィッティング「RETUL FIT」を受けてみたよ
スペシャライズドが提供する「RETUL FIT(リトゥール・フィット)」は、最新の測定器とプロのフィッターが理想のポジションへ導いてくれるフィッティ…
大城 実結
記助
記助

ロードバイク・クロスバイクに初めて乗ったときの感動を忘れず、休日はのんびり走っています。まだまだ、ロードバイク歴は短いですが、その分初心者に近い目線で情報をお伝えていきたいです。自転車のほかにも陸上など体を動かすこと全般が好きです。