【屋内保管なら】自転車のディスプレイスタンド、5つの種類とおすすめモデル

ロードバイクなどの高価な自転車を、屋内で大切に保管したい人は多いでしょう。そんなときは屋内保管で便利な「ディスプレイスタンド」がおすすめです。ディスプレイスタンドにはさまざまな種類があるので、それぞれ特徴をおさえて、自分に合ったディスプレイスタンドを選びましょう。

目次

  • 自転車を屋内で保管するなら、ディスプレイスタンド
  • 自転車用ディスプレイスタンドの種類
  • メンテナンス用にも1つは持っておきたいハブ型
  • 省スペースで選ぶなら、縦置き型
  • オシャレに飾るならフックスタンド型
  • 自転車用のマットも用意しておくと便利
  • ディスプレイスタンドで愛車を大切に保管しよう
アイキャッチ画像出典:Amazon

自転車を屋内で保管するなら、ディスプレイスタンド

自転車を屋内で保管するなら、ディスプレイスタンド

一般的に自転車は屋外の駐輪場などで、保管することが多いですが、高価なスポーツバイクでは、屋内での保管を考える人も多いですよね。

 

そんな時「屋内に保管したくても、置き場所がない」という人でも、ディスプレイスタンドを使えばその悩みを解決できるかもしれません

 

また、自転車を屋内保管すれば、盗難リスクも減り、自転車の劣化も防げるでしょう。

盗まれないには屋内が一番!

盗まれないには屋内が一番!

残念なことに、ロードバイクを始めとした、スポーツバイクは盗難されることが多く、場合によっては、分解されて盗まれてしまうケースもあります。屋内保管であれば、高価な自転車でも安心ですね。

日光や風雨にさらされない

日光や風雨にさらされない

耐久性が高い自転車でも、屋外に置いておくと劣化しやすくなります。日光や雨風によって、劣化が進んだり、汚れたりするでしょう。自転車を綺麗な状態で長持ちさせたいなら、屋内保管がおすすめです。

自転車用ディスプレイスタンドの種類

自転車用ディスプレイスタンドには大きく分けて以下の5種類があります。

 

●ハブ型
●挟み込み型
●フックスタンド型
●壁掛け型
●縦置き型

 

それぞれ、どのような特徴があるのか紹介します。

メンテナンスにも便利な「ハブ型」

ハブ型

出典:Amazon

ハブ型は自転車のリア部分を軽く持ち上げて固定するタイプです。シンプルな作りで、スタンド自体がコンパクトなのが特徴です。後輪が浮いているのでメンテナンスも便利な、最もベーシックなスタンドといえるでしょう。

 


しっかりとした「挟み込み型」

しっかりとした「挟み込み型」

出典:Amazon

挟み込み型は、スタンドにタイヤを入れて固定するタイプです。前輪・後輪のどちらかだけでも固定できますが、2個、用意すれば床に触れることなく屋内保管できます。

 


気軽にインテリアにするなら「フックスタンド型」

フックスタンド型

出典:Amazon

ポールに付いたフックにフレームやステーを引っかけるタイプの「フックスタンド型」は、タイヤを床に着けず飾れます。床を汚したくない人におすすめです。

おしゃれに自転車を保管できますが、ある程度のスペースが必要になります。

 


しっかり固定の「壁掛け型」

壁掛け型

出典:Amazon

壁掛け型は壁や柱にネジでフックを取り付け、フレームやステーを引っかけるタイプです。タイヤが中に浮くため床を汚さずにすみ、おしゃれにディスプレイできるため人気があります。穴が空けられる、壁や柱が必要になります。


省スペースなら「縦置き型」

省スペースなら「縦置き型」

出典:Amazon

できるだけ自転車を保管するスペースを小さくしたい場合は縦置き型がおすすめです。自転車を縦にすることで、省スペースで自転車を設置できます。

 

では、具体的にどのようなディスプレイスタンドがあるのか紹介していきましょう。

メンテナンス用にも1つは持っておきたいハブ型

ロードバイクやクロスバイク1台につき、1つは持っておきたいのがハブ型のディスプレイスタンドです。メンテナンスでも使え、シンプルでコスパもOKです。

 

MINOURA(ミノウラ)/ディスプレイスタンド

定番のディスプレイスタンドで。ミニベロやBMX、ロードバイクなどさまざまな自転車に使えます。スチール製で丈夫なディスプレイスタンドなので、重い自転車でも心配ないでしょう。

ITEM
MINOURA(ミノウラ)/ディスプレイスタンド
●素材:スチール、樹脂
●重量:0.7kg

使い初めて、Minouraにして良かったと感じることが多い。一番は使わない時、フラットにたたむのが瞬間なのが便利です。後輪の幅は、ほどよい締り感まで腕力で広くします。


GIZA PRODUCTS(ギザプロダクツ)/ディスプレイスタンド リア引っ掛けタイプ

シンプルでスタイリッシュなディスプレイスタンド。20-28インチホイールまで対応しているので使い勝手が良いでしょう。コンパクトなので使わない時も邪魔になりません。

ITEM
GIZA PRODUCTS(ギザプロダクツ)/ディスプレイスタンド リア引っ掛けタイプ
●素材 : スチール
●重量:2.2kg

想定していた通りのものでした。金属板を切り抜いて、曲げて、表面加工しだけのものですから、そりゃそうですね。他のレビューに、メンテ性が悪いような書き込みもありますが、これはメンテナンススタンドではなく、ディスプレイスタンドなので当然だと思います。


TOPEAK(トピーク)/Ride-Up Stand

メンテナンス用にしっかりとしたディスプレイスタンドが欲しい人におすすめ。折りたたみ可能なので使わない時はコンパクトに収納できます。最大荷重は120kgと非常に頑丈なのが特徴です。

ITEM
TOPEAK(トピーク)/Ride-Up Stand
●素材:中空スチール
●重量:3.52kg

ちょっと重量はありますが、しっかり固定できます。メンテに重宝。

 

省スペースで選ぶなら、縦置き型

できるだけ場所を取らずに保管したい人は縦置き型のディスプレイスタンドがおすすめです。

 

CycleLocker(サイクルロッカー)/クランクストッパースタンド

自転車のクランク部分を水平のバーに掛けるだけで自転車をコンパクトに収納できる自転車スタンドです。タイヤ幅が60mm以上の自転車や自転車の重量が16kgを超えるものには使えないので注意してください。床や壁に触れない仕様なので部屋を汚したくない人にもおすすめです。

ITEM
CycleLocker(サイクルロッカー)/クランクストッパースタンド
●素材:スチール
●重量:6.0kg

縦置きでコンパクトに収まります。引っ越し先のアパートの外に自転車が置けないため、購入しました。賃貸なので壁に穴を開けたくなくて、壁に向かってただ立たせてあるだけですが、私がぶつかってしまっても倒れないし、安心してかけておけます(フラフラはします。)。


MINOURA(ミノウラ)/ディスプレイスタンド 縦置き・横置き両用タイプ

自転車を縦置き・横置きできる便利なディスプレイスタンド。省スペースを求める人であれば縦置き型、手軽に収納したい人は横置きとして利用できます。20~29インチまで幅広いサイズのタイヤに対応しています。

ITEM
MINOURA(ミノウラ)/ディスプレイスタンド 縦置き・横置き両用タイプ
●材質: 鉄・樹脂
●重量:3.5kg

簡単に組み立てられて、自転車保管時も安定感抜群です。収納も上手に出来てとても満足です。


カブト/ホームバイクラック 木製1台掛けスタンド 自立式

木製でディスプレイスタンドで、木のぬくもりを感じられる1台。省スペースで、スタンドをおしゃれな空間に変えられるでしょう。

ITEM
カブト/ホームバイクラック 木製1台掛けスタンド 自立式
●素材:支柱/パイン積層材
●重量:約7kg

オシャレに飾るならフックスタンド型

カッコいいロードバイクやクロスバイクを、おしゃれに飾りたい場合は、広々とディスプレイできるフックスタンド型がおすすめです。

 

MINOURA(ミノウラ)/ディスプレイスタンド 壁もたれ式上下二段型

自転車1台分のスペースで2台保管できるディスプレイスタンド。壁にもたれかけるように、設置するのが特徴です。壁を使うことで安定感が増すので2台乗せても安心です。

ITEM
MINOURA(ミノウラ)/ディスプレイスタンド 壁もたれ式上下二段型
●素材:スチールパイプ製
●重量:5.5kg

実際に使ってみるとかなり安定しています。掃除の時など、ちょいちょいぶつけていますが、ぐらつきなどはありません。(自転車は揺れますが。)我が家は壁に穴を空けられませんので立てかけてあるだけですが、壁固定用のパーツも入ってます。


TOPEAK(トピーク)/Dual-Touch Bike Stand

床と天井を突っ張るタイプのディスプレイスタンドです。床に置くわけではないので、しっかり設置することで非常に安定します。各フックの最大荷重は18kgなので乗せられる自転車は限られますが、脚がない分スペースを気にすることなく設置できます。

ITEM
TOPEAK(トピーク)/Dual-Touch Bike Stand
●素材:アルミ合金
●重量:5kg

カブト/ホームバイクラック 自立式1台掛スタンド

1台だけ自転車を保管する場合におすすめのディスプレイスタンドです。場所を選ばずに設置することができ、簡単な組み立てで、自転車をディスプレイできます。

ITEM
カブト/ホームバイクラック 自立式1台掛スタンド
●素材:スチール
●重量:約3.5Kg

自転車用のマットも用意しておくと便利

自転車用のマットも用意しておくと便利

出典:Amazon

ハブ型のように、片方のタイヤを浮かすタイプの場合、もう片方のタイヤが床に接して、床を汚してしまうこともあるので、自転車用のマットがおすすめです。床に敷くものがあれば何でも良いですが、専用のマットもあるので、気になる人はチェックしましょう。

ディスプレイスタンドで愛車を大切に保管しよう

ディスプレイスタンドで愛車を大切に保管しよう

愛車を屋内で大切に保管するなら、自転車用のディスプレイスタンドがおすすめです。さまざまな種類の中から、自分にあった製品を選びましょう。ディスプレイスタンドで、愛車を長く大事に乗りましょう!

あわせて読みたい

重い荷物を安全に!新しい自転車用カーゴトレーラー 「トラボーイV2」が販売開始
安全性と耐久性で人気の高い自転車用ベビーカーを作る「バーレー」から、新しい自転車用カーゴ「トラボーイV2」が販売開始!買い物やキャンプでも使えそうな…
CYCLE HACK編集部
リザードスキンズのバーテープ
【トカゲの革??】人気のバーテープ「リザードスキンズ」。人気の秘密や選び方も
今回はロードバイクユーザーに人気の「リザードスキンズ」のバーテープをご紹介します。高品質なロードバイクのバーテープを探している方におすすめのリザード…
記助
【その自転車、体に合っていますか?】スペシャライズドのフィッティング「RETUL FIT」を受けてみたよ
スペシャライズドが提供する「RETUL FIT(リトゥール・フィット)」は、最新の測定器とプロのフィッターが理想のポジションへ導いてくれるフィッティ…
大城 実結
クロモリのマウンテンバイクおすすめ5選。細い!渋い!美しい!
クロモリのおすすめマウンテンバイクをご紹介!頑丈なクロモリフレームならではの魅力と、おすすめの使い方、おすすめモデルなどを紹介します。…
小西純矢
ロードバイクとは
ロードバイクの楽しみ方を徹底紹介!スピードが魅力のスポーツバイク
「クロスバイクと何が違うの?ロードバイクの楽しみ方は?」など、ロードバイクに興味が出てきた時は、多くの疑問が出てくるもの。ショップの店員さんに聞くと…
CYCLE HACK編集部
記助
記助

ロードバイク・クロスバイクに初めて乗ったときの感動を忘れず、休日はのんびり走っています。まだまだ、ロードバイク歴は短いですが、その分初心者に近い目線で情報をお伝えていきたいです。自転車のほかにも陸上など体を動かすこと全般が好きです。