【屋内保管なら】自転車のディスプレイスタンド、5つの種類とおすすめモデル

ロードバイクなどの高価な自転車を、屋内で大切に保管したい人は多いでしょう。そんなときは屋内保管で便利な「ディスプレイスタンド」がおすすめです。ディスプレイスタンドにはさまざまな種類があるので、それぞれ特徴をおさえて、自分に合ったディスプレイスタンドを選びましょう。

制作者

記助

ロードバイク・クロスバイクに初めて乗ったときの感動を忘れず、休日はのんびり走っています。まだまだ、ロードバイク歴は短いですが、その分初心者に近い目線で情報をお伝えていきたいです。自転車のほかにも陸上など体を動かすこと全般が好きです。

記助のプロフィール

...続きを読む

目次

  • 自転車を屋内で保管するなら、ディスプレイスタンド
  • 自転車用ディスプレイスタンドの種類
  • メンテナンス用にも1つは持っておきたいハブ型
  • 省スペースで選ぶなら、縦置き型
  • オシャレに飾るならフックスタンド型
  • 自転車用のマットも用意しておくと便利
  • ディスプレイスタンドで愛車を大切に保管しよう
アイキャッチ画像出典:Amazon

自転車を屋内で保管するなら、ディスプレイスタンド

自転車を屋内で保管するなら、ディスプレイスタンド

一般的に自転車は屋外の駐輪場などで、保管することが多いですが、高価なスポーツバイクでは、屋内での保管を考える人も多いですよね。

 

そんな時「屋内に保管したくても、置き場所がない」という人でも、ディスプレイスタンドを使えばその悩みを解決できるかもしれません

 

また、自転車を屋内保管すれば、盗難リスクも減り、自転車の劣化も防げるでしょう。

盗まれないには屋内が一番!

盗まれないには屋内が一番!

残念なことに、ロードバイクを始めとした、スポーツバイクは盗難されることが多く、場合によっては、分解されて盗まれてしまうケースもあります。屋内保管であれば、高価な自転車でも安心ですね。

日光や風雨にさらされない

日光や風雨にさらされない

耐久性が高い自転車でも、屋外に置いておくと劣化しやすくなります。日光や雨風によって、劣化が進んだり、汚れたりするでしょう。自転車を綺麗な状態で長持ちさせたいなら、屋内保管がおすすめです。

自転車用ディスプレイスタンドの種類

自転車用ディスプレイスタンドには大きく分けて以下の5種類があります。

 

●ハブ型
●挟み込み型
●フックスタンド型
●壁掛け型
●縦置き型

 

それぞれ、どのような特徴があるのか紹介します。

メンテナンスにも便利な「ハブ型」

ハブ型

出典:Amazon

ハブ型は自転車のリア部分を軽く持ち上げて固定するタイプです。シンプルな作りで、スタンド自体がコンパクトなのが特徴です。後輪が浮いているのでメンテナンスも便利な、最もベーシックなスタンドといえるでしょう。

 


しっかりとした「挟み込み型」

しっかりとした「挟み込み型」

出典:Amazon

挟み込み型は、スタンドにタイヤを入れて固定するタイプです。前輪・後輪のどちらかだけでも固定できますが、2個、用意すれば床に触れることなく屋内保管できます。

 


気軽にインテリアにするなら「フックスタンド型」

フックスタンド型

出典:Amazon

ポールに付いたフックにフレームやステーを引っかけるタイプの「フックスタンド型」は、タイヤを床に着けず飾れます。床を汚したくない人におすすめです。

おしゃれに自転車を保管できますが、ある程度のスペースが必要になります。

 


しっかり固定の「壁掛け型」

壁掛け型

出典:Amazon

壁掛け型は壁や柱にネジでフックを取り付け、フレームやステーを引っかけるタイプです。タイヤが中に浮くため床を汚さずにすみ、おしゃれにディスプレイできるため人気があります。穴が空けられる、壁や柱が必要になります。

 


省スペースなら「縦置き型」

省スペースなら「縦置き型」

出典:Amazon

できるだけ自転車を保管するスペースを小さくしたい場合は縦置き型がおすすめです。自転車を縦にすることで、省スペースで自転車を設置できます。

 

では、具体的にどのようなディスプレイスタンドがあるのか紹介していきましょう。

メンテナンス用にも1つは持っておきたいハブ型

ロードバイクやクロスバイク1台につき、1つは持っておきたいのがハブ型のディスプレイスタンドです。メンテナンスでも使え、シンプルでコスパもOKです。

 

MINOURA(ミノウラ) ディスプレイスタンド

定番のディスプレイスタンドで。ミニベロやBMX、ロードバイクなどさまざまな自転車に使えます。スチール製で丈夫なディスプレイスタンドなので、重い自転車でも心配ないでしょう。

素材 スチール、樹脂
重量 0.7kg

 

GIZA PRODUCTS(ギザプロダクツ) ディスプレイスタンド リア引っ掛けタイプ

シンプルでスタイリッシュなディスプレイスタンド。20-28インチホイールまで対応しているので使い勝手が良いでしょう。コンパクトなので使わない時も邪魔になりません。

素材 スチール
重量 2.2kg

TOPEAK(トピーク) Ride-Up Stand

メンテナンス用にしっかりとしたディスプレイスタンドが欲しい人におすすめ。折りたたみ可能なので使わない時はコンパクトに収納できます。最大荷重は120kgと非常に頑丈なのが特徴です。

素材 中空スチール
重量 3.52kg

 

省スペースで選ぶなら、縦置き型

できるだけ場所を取らずに保管したい人は縦置き型のディスプレイスタンドがおすすめです。

 

CycleLocker(サイクルロッカー) クランクストッパースタンド

自転車のクランク部分を水平のバーに掛けるだけで自転車をコンパクトに収納できる自転車スタンドです。タイヤ幅が60mm以上の自転車や自転車の重量が16kgを超えるものには使えないので注意してください。床や壁に触れない仕様なので部屋を汚したくない人にもおすすめです。

素材 スチール
重量 6.0kg

MINOURA(ミノウラ) ディスプレイスタンド 縦置き・横置き両用タイプ

自転車を縦置き・横置きできる便利なディスプレイスタンド。省スペースを求める人であれば縦置き型、手軽に収納したい人は横置きとして利用できます。20~29インチまで幅広いサイズのタイヤに対応しています。

材質 鉄・樹脂
重量 3.5kg

ザフィット 壁掛け 自転車スタンド

自転車を縦置きするための壁かけスタンド。スタンドを使用しない時の厚みはわずか3センチなので、狭いスペースに最適です。

素材 プラスチック
重量 約430g

オシャレに飾るならフックスタンド型

カッコいいロードバイクやクロスバイクを、おしゃれに飾りたい場合は、広々とディスプレイできるフックスタンド型がおすすめです。

 

MINOURA(ミノウラ) ディスプレイスタンド 壁もたれ式上下二段型

自転車1台分のスペースで2台保管できるディスプレイスタンド。壁にもたれかけるように、設置するのが特徴です。壁を使うことで安定感が増すので2台乗せても安心です。

素材 スチールパイプ
重量 5.5kg

TOPEAK(トピーク) Dual-Touch Bike Stand

床と天井を突っ張るタイプのディスプレイスタンドです。床に置くわけではないので、しっかり設置することで非常に安定します。各フックの最大荷重は18kgなので乗せられる自転車は限られますが、脚がない分スペースを気にすることなく設置できます。

素材 アルミ合金
重量 5kg

自転車用のマットも用意しておくと便利

自転車用のマットも用意しておくと便利

出典:Amazon

ハブ型のように、片方のタイヤを浮かすタイプの場合、もう片方のタイヤが床に接して、床を汚してしまうこともあるので、自転車用のマットがおすすめです。床に敷くものがあれば何でも良いですが、専用のマットもあるので、気になる人はチェックしましょう。

ディスプレイスタンドで愛車を大切に保管しよう

ディスプレイスタンドで愛車を大切に保管しよう

愛車を屋内で大切に保管するなら、自転車用のディスプレイスタンドがおすすめです。さまざまな種類の中から、自分にあった製品を選びましょう。ディスプレイスタンドで、愛車を長く大事に乗りましょう!

紹介されたアイテム

あわせて読みたい

Amazon自転車アイテム
Amazon星4つ以上!本当にイイ【自転車アイテム】価格別にまとめました
Amazonは、頼れる自転車用品の宝庫?!高評価とされる星4つ以上の製品から、編集部が本当におすすめしたいアイテムを、価格別に紹介します。定番メーカ…
CYCLE HACK編集部
【写真付き解説】クロスバイクとロードバイクの違いを徹底検証!
【写真付き解説】クロスバイクとロードバイクの違いを徹底検証!
クロスバイクとロードバイク、それぞれの違いを解説します!初めてのスポーツバイクだと、どちらにしようか迷う人も多いでしょう。具合的にどんな違いがあるの…
Mikio
TOKYOBIKE FES
トーキョーバイクが20周年感謝イベント「TOKYOBIKE FES」を10月10日に隅田公園で開催!
今年で発売から20年を迎えたトーキョーバイク。感謝の気持ちを伝えるためのブランド初となる大型野外イベント「TOKYOBIKE FES」を2022年1…
CYCLE HACK編集部
ビッケ ブリヂストン
【走行距離アップでさらに使いやすく!】 『ビッケ モブdd』『ビッケ グリdd』2023年モデルが新発売!
ブリヂストンの人気電動アシスト自転車「ビッケシリーズ」の2023年モデルが、パワーアップして新登場!従来のものより、さらに走行距離がアップしたことで…
CYCLE HACK編集部
ロードバイク縦置き
ロードバイクを縦置きで保管しよう。縦置きスタンドと、DIY壁掛け設置方法を紹介!
ロードバイクを室内で縦置して保管する方法を紹介します。縦置きスタンドのおすすめ製品の紹介や、DIYで壁掛けをする方法や手順なども、まとめています。…
CYCLE HACK編集部