フィジークの人気ショートノーズサドル 「ARGOシリーズ」にコスパに優れたR5が登場!

フィジークのサドルで、高い人気を誇るARGOシリーズに、最もお求めやすい価格のエントリーグレード「ARGO R5」が登場。上位グレードとの違いはレールと若干のデザイン変更のみ。その優れた性能は、ほぼそのままです!最小限のダウングレードで、最大限のコストパフォーマンスを発揮する注目サドルをご紹介します。

制作者

CYCLE HACK編集部

CYCLE HACK運営&記事編集担当。自転車を通して体験できる魅力を発信!日本中、世界中を走りたい!

CYCLE HACK編集部のプロフィール

...続きを読む

目次

  • 大注目!「ARGOシリーズ」のエントリーモデル
  • ARGO TEMPO(アルゴ テンポ)/ R5 S-Alloyレール
  • ARGO VENTO(アルゴ ヴェント)/R5 S-Alloyレール
記事内画像出典:カワシマサイクルサプライ

大注目!「ARGOシリーズ」のエントリーモデル

大注目!「ARGOシリーズ」のエントリーモデル

ショートノーズデザイン、人間工学に基づいたカットアウト、より高い安定性と重量配分。先進のコンセプトを体現し、高い人気を誇るARGOシリーズに、「ARGO R5」が登場しました。

二つの異なるコンセプトで、ライドスタイルに合わせて最適な設計がされています。

 

●クッションと安定性のバランス、エンデュランスライド向けのTEMPO(テンポ)

 

●パワフルでスムーズなペダリングを実現する、レーサー向けのVENTO(ヴェント)

 

それでは、ARGOシリーズ、最も価格を抑えたエントリーモデルの詳細を見ていきましょう。

 

ARGO TEMPO(アルゴ テンポ)/ R5 S-Alloyレール

新開発の衝撃吸収性が高く、若干厚みのある「タイプ2フォーム」採用。

TEMPOに分類されるサイクリストの圧力分布を解析した結果、サドルのやや後方に強い圧力がかかっており、従来のサドルと近しいセッティングでショートノーズサドルを使用出来るように、より快適性の高いフォームを採用しました。

優れた安定性を発揮するノーズ形状と快適性を高めた溝

解析結果からノーズは安定性とクッショニングを重視した形状。やや後方に圧力分布が広がる為、カットアウト部分から最後方まで軟部組織を圧迫しないよう溝が伸びています。

スペック

●価格:11,880円(税込み)

●サドル長:260mm

幅:150mm、160mm

重量:241g(150mm)、247g(160mm)

レール:7×7mm S-Alloyレール

 

ARGO TEMPO R5 S-Alloyレール・公式ページはこちら

 

ARGO VENTO(アルゴ ヴェント)/R5 S-Alloyレール

従来のfi’zi:kサドルに採用されているレーシーな「タイプ1フォーム」採用。

VENTOに分類されるサイクリストがショートノーズサドルを使用すると、ノーズ周辺に弱い圧力しかかかっていないことがわかり、効率的な動力伝達とコントロール性に優れる従来のレーシーなフォームを採用しています。ショートノーズサドルに最適化されたセッティングをすることで、よりパワフルでスムーズなペダリングが可能になります。

スムーズなペダリングを実現する形状。

圧力分布の解析結果から、ノーズ部分は大きくラウンドしており、よりアグレッシブなポジションでペダリングすることが可能な形状。ペダリング時はサドル後方にほとんど圧力がかからない為、後方は浅めの溝の形状。

スペック

●価格:12,760円(税込み)

●サドル長:265mm

●幅:140mm、150mm

●重量:225g(140mm)、232g(150mm)

●レール:7×7mm S-Alloyレール

 

ARGO VENT R5 S-Alloyレール・公式ページはこちら

 

▼▼フィジークのサドルの詳しい記事はこちら▼▼

あわせて読みたい

自転車と自然を満喫できる「リソルの森」で、ワーケーションしてきました!
自転車と自然を満喫できる「リソルの森」で、ワーケーションしてきました!
関東圏でアウトドアするなら、リソルの森がおすすめ!自転車と泊まれるサイクルコテージや、施設が充実したグランピングサイトなど、さまざまな形態の宿泊施設…
CYCLE HACK編集部
ジャック・ウルフスキン サイクリング
【ジャック・ウルフスキン】ヘビロテしすぎに要注意。街乗りもアウトドアもこなすサイクルウェアの秘密とは
アウトドアブランド「Jack Wolfskin(ジャック・ウルフスキン)」から、バイクスペシャリストが監修した自転車用ウェアやバイクパッキング装備が…
CYCLE HACK編集部
キーレイ ライト
【クロモリユーザー必見】見た目はビンテージ、中身は高スペックな自転車ライト「KiLEY(キーレイ)」が気になります!
台湾発の自転車アクセサリーメーカー「KiLEY(キーレイ)」より発売されたビンテージ風のフロントライト。クロモリロードやランドナー、スポルティーフに…
大城 実結
ママチャリからグラベル、レースまでOKのPep cyclesって?開発者にインタビューしてみたよ。
時にツーリングバイクに、時にレースバイク、さらにはママチャリに。「永く乗る、永く使う」をコンセプトにしたPep cycles(ペップサイクルズ)は、…
大城 実結
【朗報】都内近郊で自転車メンテにお困りなら、渋谷「Limbocycling SHIBUYA cocoti」がおすすめ!
渋谷駅近くの「Limbocycling(リンボサイクリング)」の、自転車メンテナンスサービスを紹介します。対象の自転車は、ロードバイクやクロスバイク…
高橋智宏