【2020】人気のミニベロおすすめ11選!カワイイ&お洒落な自転車

タイヤが小さくて、かわいい自転車の「ミニベロ」のおすすめモデルを紹介!女性にも人気が高いミニベロの特徴や選び方まで、最新の2020モデルやミニベロの魅力をご紹介します。

目次

  • おしゃれでかわいい自転車「ミニベロ」
  • タイヤは小さくても、“走り”の心配は少ないですよ
  • ミニベロを選ぶ時は、ココをおさえよう
  • こんな点は少しマイナスかも。。
  • ミニベロのおすすめモデル11選
  • 電動モデルやドロップハンドルのミニベロも
  • ミニベロでおしゃれな自転車ライフを

おしゃれでかわいい自転車「ミニベロ」

おしゃれでかわいい自転車「ミニベロ」

出典:Amazon

タイヤの小さい自転車のミニベロ。「ミニベロ」とは、「ミニ(小さい)」、「ベロ(自転車)」という意味があります。

 

「小径車」と呼ばれることもあり、ミニベロはコンパクトでかわいい自転車が多いですよね。

 

お洒落な自転車として、女性にも人気がある

お洒落な自転車として、女性にも人気がある

ミニベロは、おしゃれなデザインが多く、女性にも人気が高い自転車です。休日のお出かけや、通勤・通学など、幅広く活躍してくれるでしょう。

タイヤは小さくても、“走り”の心配は少ないですよ

タイヤは小さくても、“走り”の心配は少ないですよ

ミニベロはタイヤが小さいので、「ペダルをこいでも、前に進むのが大変なのでは?」と思っている人は多いのではないでしょうか?

 

基本的にタイヤが小さくても前進する力は変わりません。前に進む力は、変速ギアによる所が多いので、タイヤが小さいことによる影響は少ないです。

 

逆にタイヤが小さいことのメリットがあり、走り出しが軽くなること。最初のひとこぎで前に進みやすいのはミニベロです。タイヤが小さい事でデメリットなのは、「速いスピードを維持しづらい点」。速い速度をそこまで出さない街中などでは、むしろキビキビ快適に走れるのがミニベロです。

ミニベロを選ぶ時は、ココをおさえよう

ミニベロは種類が多いので、選ぶときのポイントを押さえておきましょう。

フレームの形で乗りやすさが変わる

大きくわけて、以下2種のフレームの形の違いがあり、それぞれ特徴があります。

 

●股下のフレームが水平で位置が高い

股下のフレームが水平で位置が高い

出典:Amazon
●股下のフレームが斜めで低い位置にある
股下のフレームが斜めで低い位置にある
出典:楽天市場
自転車にまたがった時の、股下のフレーム(トップチューブ)が水平で高い位置にあるタイプは「またがりにくい」などのデメリットがありますが、安定した走行に有利なタイプです。
逆に、このフレームが低い位置にあるタイプは、女性でもまたがりやすく、簡単に乗れる特徴があります。どのタイプのフレームが、自分に合っているか確認しましょう。

折りたたみ式もあるミニベロ

折りたたみ式もあるミニベロ


フォールディングバイクとも呼ばれる、折りたたみタイプのミニベロ。コンパクトで軽量なので、持ち運びにも便利です。しかし、カゴなどがないなど、装備は充実していないこともあります。

 

また、コンパクトになることで、室内保管のハードルも下がるので、高価な自転車を室内保管したい人に、おすすめです。

 

こんな点は少しマイナスかも。。

何事にも良いところばかりでは有りませんよね。ちょっとマイナスな点も理解しておきましょう。

振動などには弱い

ミニベロはタイヤが小さいため、タイヤを支えるフォークと呼ばれる部分も短くなっています。フォークは地面からの衝撃を吸収する役割があるので、ミニベロは短い分、振動には弱い傾向があります。

 

ですので、一般的なタイヤが大きい自転車と比較すると、街中の小さな段差も、衝撃を大きく感じるかもしれません。

フラつきやすくなる

ミニベロはタイヤが小さいので、ハンドル操作の小回りが利きやすい特徴があります。慣れてしまえば、便利に感じるしれませんが、初めて乗る人にとってはフラフラしやすく安定性を高く感じないことも。

 

ミニベロのおすすめモデル11選

それでは、2020の最新おすすめモデルを、おすすめブランドの中から、ご紹介します!

RALEIGH(ラレー)/Sport Mixte

伝統あるイギリスブランドのラレーのミニベロ。クロモリフレームと呼ばれる細いフレームはスタイリッシュで、乗りやすさも問題ないでしょう。

ITEM
RALEIGH(ラレー)/Sport Mixte
●20インチ
●重量:11.7kg

DAHON(ダホン)/SUV D6

折りたためるミニベロとして非常に人気が高いDAHON。変速は6段階まであるので快適に走行できます。

ITEM
DAHON(ダホン)/SUV D6
●20インチ
●重量:13.4kg

Bianchi(ビアンキ)/LECCO

チェレステカラーが人気のイタリアブランドのビアンキ。女性にも人気のブランドです。デザインだけでなく、7段変速付きで、走行性能も◎

ITEM
Bianchi(ビアンキ)/LECCO
●20インチ
●重量:10.32kg

FUJI(フジ)/HELION

シンプルなスタイルの自転車を多くラインナップするFUJIの自転車は、ストリートカルチャーにぴったりのスタイルです。8段変速のギアを搭載しており、機能面も充実しています。

ITEM
FUJI(フジ)/HELION
●20インチ
●重量:10.0kg

MASI(マジィ)/FIXED

シックでスタイリッシュなデザインの「MASI」のミニベロ。女性・男性問わず、クールに自転車に乗りたい人におすすめ。

ITEM
MASI(マジィ)/FIXED
●20インチ
●重量:9.0kg

KHS(ケーエイチエス)/MANHATTAN M451T

長いフロントフォークを使用しているので、タイヤは小さいですが左右へのふらつきを抑え、走行が安定しています。

ITEM
KHS(ケーエイチエス)/MANHATTAN M451T
●20インチ
●重量:10.5kg

BRUNO(ブルーノ)/MIXTE F SILVER EDITION

かわいいカラーの自転車を多くラインナップする「BURUNO」。安定感が高く乗り心地が良いミニベロです。

ITEM
BRUNO(ブルーノ)/MIXTE F SILVER EDITION
●20インチ
●重量:10.3kg

LOUIS GARNEAU(ルイガノ)/EASEL7.0

メーカーロゴが印象的な、ルイガノのミニベロ。通勤・通学や街乗りなど、普段の街を軽快に走れるでしょう。

ITEM
LOUIS GARNEAU(ルイガノ)/EASEL7.0
●20インチ
●12.6kg

Tyrell(タイレル)/CXS

Tyrell(タイレル)/CXS

出典:Tyrell
 ホイールサイズ  20インチ
 参考価格  186,000円(税別)

 

性能が高いフレームとホイールで、走破性が高いミニベロです。シンプルな外観が素敵ですね。

 

Tyrell CXSはこちら

 


birdy(バーディ)/birdy air

birdy(バーディ)/birdy air
出典:birdy
 ホイールサイズ  18インチ
 参考価格  195,000円(税別)

 

折りたたみのミニベロとして、高い走行性を持つ「birdy」。メカメカしいフロントフォークもお洒落ですよね。軽量化を追求しており、快適なサイクリングまで楽しめるモデルです。

 

birdy airはこちら

 


BROMPTON(ブロンプトン)/S2L

出典:facebook/BROMPTON JAPAN
 ホイールサイズ  16インチ
 参考価格  185,000円(税別)

 

折りたたみのミニベロと言えば「ブロンプトン」と言う人も多く、とても人気が高い英国ブランド。折りたたみ時のコンパクトさ、高い走行性能と、満足度が非常に高いミニベロです。

 

BROMPTON S2Lはこちら

電動モデルやドロップハンドルのミニベロも

電動モデルやドロップハンドルのミニベロも

更にミニベロには、電動アシスト付きや、ロードバイクと同じドロップハンドルのタイプもあります。個性があるドロップハンドルのミニベロや、坂道に強い電動モデルはいかがですか。

GIOS(ジオス)/FELUCA PISTA

ロードバイク・クロスバイクでも人気があるイタリアブランド「GIOS」のミニベロ。ドロップハンドル・ホリゾンタルフレームで、コンパクトですがスピードも出しやすく、快適にサイクリングができるでしょう。

ITEM
GIOS(ジオス)/FELUCA PISTA
●20インチ
●重量:9.5kg

BESV(ベスビー)/PSA1

近未来的で、かわいい電動自転車を作る「BESV」。ミニベロ初心者でも乗りやすい電動モデルです。フル充電すれば最大で90㎞の走行が可能であり、デザイン・機能のバランスが良く人気があります。

ITEM
BESV(ベスビー)/PSA1
●20インチ
●重量:17.8 kg

ミニベロでおしゃれな自転車ライフを

ミニベロでおしゃれな自転車ライフを

デザインや小回りさが優秀な自転車「ミニベロ」。有名ブランドのミニベロはおしゃれで走りも問題なし、通勤や通学、街乗りなどにピッタリです。好みのデザインのミニベロでおしゃれな自転車ライフを楽しみましょう。

紹介されたアイテム

RALEIGH(ラレー)/Sport M…
DAHON(ダホン)/SUV D6
Bianchi(ビアンキ)/LECCO
FUJI(フジ)/HELION
MASI(マジィ)/FIXED
KHS(ケーエイチエス)/MANHATT…
サイトを見る
BRUNO(ブルーノ)/MIXTE F…
サイトを見る
LOUIS GARNEAU(ルイガノ)/…
サイトを見る
GIOS(ジオス)/FELUCA PIS…
BESV(ベスビー)/PSA1
サイトを見る

あわせて読みたい

エンド金具を分かりやすく解説!定番のモデルもご紹介します
エンド金具を分かりやすく解説!定番のモデルもご紹介します
自転車の輪行で、用意したいアイテムの一つ「エンド金具」をご紹介します。走るためのアイテムではありませんが、楽しい輪行には、エンド金具の使用をおすすめ…
高橋智宏
【防水】サドルバッグの定番ならオルトリーブ!ロングライドやブルべにいかが?
【防水】サドルバッグの定番ならオルトリーブ!ロングライドやブルべにいかが?
ORTLIEB(オルトリーブ)の丈夫な防水サドルバッグを紹介します。全ラインナップのほか、最新のオルトリーブ2と、Lの取り付け方法などの違いもまとめ…
二ノ宮 空
ZWIFTはこんな人におすすめ!準備や楽しみ方を体験レポート!
ZWIFTはこんな人におすすめ!準備や楽しみ方を体験レポート!
バーチャルサイクリングサービス「ZWIFT(ズイフト)」の費用や揃えるもの、はじめ方をご紹介。ローラー台と自転車の設置手順や、デバイスとの接続方法を…
CYCLE HACK編集部
マウンテンバイクのサスペンションを解説!種類や違いを理解しよう。
マウンテンバイクのサスペンションを解説!種類や違いを理解しよう。
多くのマウンテンバイクに装備される「サスペンション」。オフロードには、なくてはならないパーツですね。そのサスペンションには、どんな機能・効果があるの…
高橋智宏
【プロも使う品質】エリートのボトルケージは豊富なラインナップ!どれ選ぶ!?
【プロも使う品質】エリートのボトルケージは豊富なラインナップ!どれ選ぶ!?
プロも愛用するELITE(エリート)のボトルケージのおすすめを紹介します。軽くて丈夫な豊富なラインナップの中から、各モデルの選び方や特徴などもまとめ…
記助
記助
記助

ロードバイク・クロスバイクに初めて乗ったときの感動を忘れず、休日はのんびり走っています。まだまだ、ロードバイク歴は短いですが、その分初心者に近い目線で情報をお伝えていきたいです。自転車のほかにも陸上など体を動かすこと全般が好きです。