ロードバイク用ソックスおすすめ9選【機能性だけじゃないよ!】

快適にロードバイクに乗るなら「ソックス」にも、注目しましょう。普通の靴下と比べて、ロードバイク用のソックスは、色々なメリットがあります。今回はロードバイク用のソックスの特徴や選びかた、おすすめ製品を紹介します!

目次

  • ロードバイクに乗るなら、ソックスにもこだわりたい!
  • ロードバイク用ソックスの選ぶポイント
  • ロードバイク用ソックスのおすすめ9選
  • ロードバイク用のソックスで、お洒落で快適な走りを手に入れよう!
アイキャッチ画像出典:Amazon

ロードバイクに乗るなら、ソックスにもこだわりたい!

ロードバイクに乗る時、靴下はどうしていますか?

ソックスも、ロードバイク用や自転車用のソックスがあります。ロードバイク用のソックスを使うと、ロードバイクを更に快適に楽しめますよ!

 

という事で、まずはおすすめポイントをご紹介していきます。

 

蒸れずに快適な履き心地!

蒸れずに快適な履き心地!

出典:Flickr/Glory Cycles

ロードバイクに乗る時のシューズ内の蒸れを抑えてくれるのが、ロードバイクのソックス。普通の靴下だと、暑い夏の時期など、短い時間でも蒸れやすく不快感を感じるかもしれません。

通気性や速乾性が高いロードバイク用のソックスなら、汗からくる不快な蒸れを軽減できます。

 

ビンディングシューズとの相性も抜群

ビンディングシューズとの相性も抜群

ロードバイクで少しでも速く走りたい人は多いですよね。足の力を効率よくシューズからペダルに伝えるために、多くのロードバイク用のソックスは薄い生地で作られています。

薄い生地だと、足が靴の中でずれずに、力がしっかりペダルに伝わるでしょう。

 

ファッションアイテムとしても優秀です

ファッションアイテムとしても優秀です

出典:Amazon

ロードバイク用のソックスは、機能性だけではありません。ド派手で個性的なデザインのものも多くあり、ファッションポイントとして活躍してくれます。

ロードバイクは足にも注目がいきやすいので、足元のファッションにも気を抜かずにいきたいものですよね。

 

ロードバイク用ソックスの選ぶポイント

それでは、選ぶ時のポイントを確認しましょう。

目的にあった、丈の長さ

目的にあった、丈の長さ

出典:Amazon

ソックスの丈の長さを、好みで選びましょう。足首よりも長い丈のソックスは、シューズとくるぶしが直接、当たらないので、くるぶしが擦れやすい人は丈の長い製品を選ぶと良いです。

擦れが気にならず、スッキリと履きたいのであれば、くるぶし丈でも良いですね。

 

コンプレッションウェアと同じような性能を持つタイプや、防寒対策として使う場合は、ふくらはぎにかかるような丈の長さになります。

 

指が分かれたタイプなら、蒸れにくさアップ

指がわかれたタイプなら、蒸れにくさアップ

出典:楽天市場

ソックスには指が分かれていない「ノーマルタイプ」、足袋の形の「足袋タイプ」、全ての指が分かれている「5本指タイプ」と大きく3つあります。

 

指が分かれているものほど蒸れにくくなり、快適さが増します。ですが、指が分かれていると、履く時、指1本1本に合わせないといけないので、少し面倒かもしれません。

季節に適したソックスを

また、季節に合った機能性のソックスを使いましょう。

 

暑い季節は「吸汗速乾性」に優れたもの

暑い季節は「吸汗速乾性」に優れたもの

夏などの暑い時期は、靴の中は蒸れやすいので、通気性だけでなく速乾性に優れた素材のソックスを選びましょう。指が分かれたタイプもおすすめです。

 

寒い季節は「防風性」や「保温性」に優れたもの

寒い季節は「防風性」や「保温性」に優れたもの

冬など寒い時期は厚手のソックスが多くなります。保温性が優れているだけでなく、風を受けるとより一層寒く感じてしまうので防風性が高いソックスを選ぶのもおすすめです。

 

ロードバイク用ソックスのおすすめ9選

おすすめのロードバイク用ソックスを紹介します!購入の際に、参考にしてくださいね。

PEARLiZUMi(パールイズミ)/ソックス クールネスソックス 46

非常にシンプルなソックスであり、ロゴなども目立ちません。無地に近いデザインを求めている人におすすめです。「クールマックス」という吸水性・速乾性が高い素材を使っており、ドライな履き心地を実現します。

ITEM
PEARLiZUMi(パールイズミ)/ソックス クールネスソックス 46
●ノーマルタイプ
●ソックス丈12cm
●体表温度を快適に保つ素材「クールマックス」採用

靴下 の底の面は しっかりしていてややクッション性があります 上面は蒸れないように 薄く肌が透けて見える程度にメッシュな感じになっています
この靴下で200キロライドにも行き全く問題なかったです。 値段も それほど高くなく作りも良いのでリピートしています


SHIMANO(シマノ)/TALL SOCKS

自転車でお馴染みの「シマノ」のソックス。ビンディングシューズとの相性を考えて設計されており、剛性・軽量性・快適性・パワー伝達効率・フィット感の全てが優れています。パオ―マンスを重視する方におすすめです。

ITEM
SHIMANO(シマノ)/TALL SOCKS
●ノーマルタイプ
●長丈

KAPELMUUR(カペルミュール)/サイクルウインターソックス kpsox018

防寒性・保温性に優れた素材を使っている寒い時期におすすめのウィンターソックスです。土踏まず部分に疲れを軽減するゴム編みのサポーターを採用しているため、快適なペダリングをサポートします。

ITEM
KAPELMUUR(カペルミュール)/サイクルウインターソックス kpsox018
●ノーマルタイプ
●長丈
●疲れを軽減するゴム編みサポーターを採用

LUCK(ラック)/ SOCKS BIG

自転車の本場であるスペインで生まれた高性能なソックス。職人がフィット感にこだわり設計しているため、快適な走行をサポートします。

ITEM
LUCK(ラック)/ SOCKS BIG
●ノーマルタイプ
●長丈

R×L SOCKS(アールエル ソックス)/ TBK-300R

裸足の感覚に近い薄地タイプのソックスです。足の裏には滑り止めがついているため、レース本番でも使える本格仕様であり、パフォーマンスアップに貢献します。つま先の繋ぎ目をなくすことでスムーズにペダリングできるようになっています。Amazonでも人気が高い商品です。

ITEM
R×L SOCKS(アールエル ソックス)/ TBK-300R
●ノーマルタイプ
●長丈

GORIX(ゴリックス)/サイクリングソックス

通気性に優れたメッシュのソックス。速乾性が高く長時間履いていても蒸れることなく快適に走行できます。中強度の圧縮性であるため、サイクリングに適しています。

ITEM
GORIX(ゴリックス)/サイクリングソックス
●ノーマルタイプ
●長丈
●軽量なナイロン糸・ラテックス・スパンデックス

Morethan(モーゼン)/サイクルソックス

軽量で伸縮性に優れ、履き心地が良いソックス。足の甲は通気性に優れたメッシュ構造なので蒸れにくいです。シンプルなものからカラフルなものまで、デザインの幅が広いため自分に合ったものを選びやすいでしょう。

ITEM
Morethan(モーゼン)/サイクルソックス
●ノーマルタイプ
●長丈
●ナイロン、ポリエステル、スパンデックスを複合した繊維を使用

さらっとした生地感、そんな薄手でもないのに、汗でべたつくこともなかったです。シューズの通風性もあってかもしれませんが、快適に過ごせました。グリーンを購入しましたがデザインも◎。あまりがちゃがちゃしたウェアは好きじゃないので、同メーカーのシンプルなジャージに靴下でポイントにしました。欲を言えばグローブにも同じデザインを採用してセットで柄を纏めたいです


CW-X(シーダブリューエックス)/5本指 ショートソックス

ワコールの「CW-X」シリーズ。自転車以外にもさまざまなスポーツに対応しているソックスです。テーピングの原理を応用しているため、パフォーマンスが最大限発揮できるような構造をしています。5本指ソックスなので、指の間が蒸れることなく快適さも高いです。

ITEM
CW-X(シーダブリューエックス)/5本指 ショートソックス
●5本指タイプ
●ノーマル丈
●抗菌防臭性能あり

この夏、運動にも仕事にも使用しました。敢えて難点をあげるとすれば、履くのに時間がかかるくらい。
吸湿防臭速乾全て合格です!適度な締付けも心地よいレベルですが、これはその人の足の大きさや形で変わるので難しいですね。


FOOTMAX(フットマックス)/FXR004

立体構造の足袋ソックス。足の形状に合わせた設計であり、フィット感が高く履き心地は抜群です。トレイルランニング用のモデルですが、サイクリングでも良いパフォーマンスを発揮します。

ITEM
FOOTMAX(フットマックス)/FXR004
●足袋タイプ
●長丈
●吸水速乾効果のあるソアリオンを使用

Mサイズを26cmの地下足袋用として購入しました。サイズはちょうど良く、適度な締め付け感があります。普通の靴下と比べたところ、確実に疲れにくいと感じています。
歩きやすいだけではなく、クッション性があるおかげで足への衝撃も和らぎます。造りも良く長く使えそうなのでとても満足です。


POINT6(ポイントシックス)/Pop Top Ⅱ Ultra Light Crew

クッション性能を削ぎ落し、薄手で軽量なモデルです。フィット感が高く、効率良くペダリングできるためサイクリングに最適です。

ITEM
POINT6(ポイントシックス)/Pop Top Ⅱ Ultra Light Crew
●ノーマルタイプ
●長丈

ロードバイク用のソックスで、お洒落で快適な走りを手に入れよう!

ロードバイク用のソックスで、お洒落で快適な走りを手に入れよう!

出典:Flickr/Glory Cycles

ロードバイク用のソックスは快適に走れるだけでなく、おしゃれなデザインも多くあるので、選ぶ楽しさもあります。本格的なレーシング用でそろえたり、デザイン重視でそろえたり、シーンによっても使い分けても楽しそうですね。

あわせて読みたい

重い荷物を安全に!新しい自転車用カーゴトレーラー 「トラボーイV2」が販売開始
安全性と耐久性で人気の高い自転車用ベビーカーを作る「バーレー」から、新しい自転車用カーゴ「トラボーイV2」が販売開始!買い物やキャンプでも使えそうな…
CYCLE HACK編集部
リザードスキンズのバーテープ
【トカゲの革??】人気のバーテープ「リザードスキンズ」。人気の秘密や選び方も
今回はロードバイクユーザーに人気の「リザードスキンズ」のバーテープをご紹介します。高品質なロードバイクのバーテープを探している方におすすめのリザード…
記助
【その自転車、体に合っていますか?】スペシャライズドのフィッティング「RETUL FIT」を受けてみたよ
スペシャライズドが提供する「RETUL FIT(リトゥール・フィット)」は、最新の測定器とプロのフィッターが理想のポジションへ導いてくれるフィッティ…
大城 実結
クロモリのマウンテンバイクおすすめ5選。細い!渋い!美しい!
クロモリのおすすめマウンテンバイクをご紹介!頑丈なクロモリフレームならではの魅力と、おすすめの使い方、おすすめモデルなどを紹介します。…
小西純矢
ロードバイクとは
ロードバイクの楽しみ方を徹底紹介!スピードが魅力のスポーツバイク
「クロスバイクと何が違うの?ロードバイクの楽しみ方は?」など、ロードバイクに興味が出てきた時は、多くの疑問が出てくるもの。ショップの店員さんに聞くと…
CYCLE HACK編集部
記助
記助

ロードバイク・クロスバイクに初めて乗ったときの感動を忘れず、休日はのんびり走っています。まだまだ、ロードバイク歴は短いですが、その分初心者に近い目線で情報をお伝えていきたいです。自転車のほかにも陸上など体を動かすこと全般が好きです。