自転車のフロントバッグ8選。キャンパーやガジェット好きにもおすすめのバッグ

自転車におすすめのフロントバッグを紹介!自転車での長旅やキャンプになど、荷物がかさばる時に小物を入れてすぐに取り出せる便利なアイテムです。今回は、自転車のフロントバッグの中身や購入前の注意点も紹介します。

目次

  • 長距離ライダーや荷物が多い人におすすめのフロントバッグ
  • フロントバッグに何入れる?
  • フロントバッグの選び方は「何を入れるか」で考えよう
  • フロントバッグは取り付け方も様々
  • フロントバッグを買う前に確認したいこと
  • 自転車旅やキャンプにおすすめの自転車のフロントバッグ8選!
  • 自転車で遠くに行きたくなるフロントバッグ

長距離ライダーや荷物が多い人におすすめのフロントバッグ

フロントバッグを利用して自転車で走行している画像

出典:Facebook/ORTLIEB

ロードバイクやクロスバイクなどの長旅では、荷物が多くなりがち。サドルバックには、たくさんの荷物が入りますが、小物を取り出したい時に不便です。また、バックパックは背中が蒸れるというデメリットも…。

そんな時に揃えておくと便利なのが「フロントバッグ」です。小物をすぐに取り出せるので、かさばる荷物の整理にもおすすめです。

フロントバッグに何入れる?

自転車のフロントバッグは、ロードバイクで旅をする時だけでなく、大きなバッグを付けられないミニベロユーザーにとっても便利なアイテムです。

では、実際にフロントバッグを使っている人達が何を入れているか紹介します。

フロントバッグの中身に何を入れるかわかる画像

出典:Amazon

・貴重品(財布、スマホ、補給食、合羽など)

・ガジェット(一眼レフ、デジカメ、充電器など)

 

他にも、地図や予備のライト、工具などを入れている人もいるそうです。共通しているのは、「すぐに取り出したいもの」ということですね。

フロントバッグの選び方は「何を入れるか」で考えよう

フロントバッグには、様々な種類があります。どれを選べば良いのか悩んでしまう人は、フロントバッグに「何を入れたいか」で考えると決めやすいです。

スマホや財布をすぐに取り出せる!小物の荷物整理には小さめのフロントバッグが最適

ROCKBROSのコンパクトサイズのフロントバッグ

出典:Amazon

ハンドル付近に装着するバッグなので、必要な時にすぐに取り出せるフロントバッグはとても便利です。

スマホや財布など、何度も取り出す必要がある小物や貴重品は、場所を取らない小さいフロントバッグに入れておきましょう。

荷物が多い人でも安心の大容量フロントバッグ

ROSWHEELの大容量フロントバッグ

出典:Amazon

キャンパーや長距離の移動をするライダーは、荷物がどうしても多くなるでしょう。気温調節や突然の雨などに対応するためには、合羽や防寒着など、かさばる荷物も収納できる大容量のフロントバッグが最適です。

カメラ好きには防水&ハードタイプがおすすめ

BROOKSの箱型フロントバッグ

出典:Amazon

一眼レフなどのカメラを常に持ち運びたい方には、防水機能つきのハードタイプのフロントバッグがおすすめです。中に、ケースを入れられるタイプもあるので、大切なカメラが傷つく心配もありません。

ミニベロで写真を撮りながら旅をする、なんていうのもできますね。

フロントバッグは取り付け方も様々

自転車のハンドル部分に取り付けるフロントバッグ。取り付け方は、アタッチメント式とベルト式の2種類あります。

最もおすすめ!取り外し簡単なアタッチメント式

TOPEAKのアタッチメント式のフロントバッグ

出典:Amazon

アタッチメント式は、フロントバッグをワンタッチで脱着することができます。専用アタッチメントを取り付けるのに、六角レンチなどの工具が必要なので事前に確認しておきましょう。

取り外しも、取り付けも簡単なのに、安定感があるので最もおすすめです。

簡単に取り付けられるベルト式

ROCKBROSのフロントバッグ。ベルト部分

出典:Amazon

ベルト式には、マジックテープと長さ調節できるベルトタイプがあります。専用の工具が必要ないので、最も取り付けが簡単ですが、アタッチメント式に比べると安定感が劣るので、注意が必要です。

外してショルダーバッグとして使えるタイプも!

ROCKBROSのフロントバッグ。ショルダーバッグにもなることがわかる画像

出典:Amazon

ショルダーストラップを収納できるタイプのフロントバッグもあります。貴重品を入れる人は、自転車から離れる時に持ち運びできるので安心ですね。

フロントバッグを買う前に確認したいこと

ハンドル部分に取り付けるフロントバッグですが、ロードバイク、クロスバイク、ミニベロでそれぞれ形状や長さなどもことなるため、注意が必要です。

購入する前に、以下のつのポイントをチェックしましょう。

自転車で走っている時に邪魔にならないか

Brooksのフロントバッグとたくさんの荷物を自転車のフロント部分につけいている画像

出典:Facebook/Brooks

車体によって、ハンドルの長さや、操作するハンドルレバーの位置が異なります。購入する前に、必ず「フロントバッグの幅」を確認して、走っている時に指に当たらないか、などを確認しましょう。

ワイヤーに当たらないか

ワイヤーが前に出ているフラットハンドルにも対応しているROSWHEELのフロントバッグ

出典:Amazon

ミニベロやクロスバイクなど、フラットハンドルの場合には、ワイヤーがハンドルより前にでているため、フロントバッグに当たり、バッグが上向きになってしまいます。

また、ライトやベル、サイコンなどを取り付けている人は、干渉しないか事前にチェックしましょう。

ハンドル径に合う取り付け方法か

Tourbonのフロントバッグ。ハンドル径にジャストサイズのベルトの画像

出典:Amazon

フロントバッグの取り付けには、ベルトとアタッチメントタイプがありますが、車体のハンドル径に対応しているか確認が必要です。

自転車旅やキャンプにおすすめの自転車のフロントバッグ8選!

コンパクトサイズから大容量、ガジェット収納におすすめのハードタイプまで!自転車のフロントバッグ8選を紹介します。

ORTLIEBのフロントバッグ

マジックタイプの取り付けが簡単なタイプ。長さ調節できるベルト式なので、ハンドル径に合わせて調整しやすいです。

ITEM
ORTLIEB 防水ハンドルバーパック
●容量:9L
●取り付け方法:ベルト式
●重量:375g
●サイズ:16cm×140cm×16cm

ORTLIEBのフロントバッグ

着脱が簡単なアタッチメント式。鍵付きなので、アタッチメントの盗難対策もバッチリです。自転車から外して、ショルダーバッグとしても使えます。

ITEM
ORTLIEB アルティメイト6
●容量:8.5L
●取り付け方法:アタッチメント式(キー付)
●重量:730g
●サイズ:21cm×23.5cm×17cm

ROCKBROSのフロントバッグ

わずか105gと超軽量なのに、容量は2L!完全防水で、ショルダーベルト付き、変形しにくいパッド内蔵など多機能なコンパクトモデルです。

ITEM
ROCKBROS 防水フレームバッグ
●容量:2L
●取り付け方法:ベルト式
●重量:105g
●サイズ:10cm×24.5cm

THRLEGBIRDのフロントバッグ

マジックテープのベルト式、防水タイプ。自転車から外して、ショルダーバッグとしても利用できます。見た目もスタイリッシュなので、通勤や通学にピッタリ。

ITEM
THRLEGBIRD フロントバッグ
●取り付け方法:ベルト式
●重量:420g
●サイズ:21cm×18.5cm×11cm

GORIXのフロントバッグ

超軽量でコンパクトなモデル。ペットボトルが余裕で入るぐらいのサイズなので、本当に必要な小物だけを入れて、すぐに取り出すことができます。

ITEM
GORIX 自転車用ハンドルバッグ
●取り付け方法:ベルト式
●重量:90g
●サイズ:16cm×10cm×9cm

Blackburnのフロントバッグ

11.5Lの大容量フロントバッグ!専用のストラップつきで、脱落防止対策もバッチリです。自転車キャンプを楽しみたい人におすすめです。

ITEM
Blackburn OUTPOST HANDLEBAR ROLL & DRYBAG
●容量:11.5L
●取り付け方法:アタッチメント式
●重量:1000g
●サイズ:28cm×22.5cm×65cm

OSTRICHのフロントバッグ

8.9Lの大容量タイプ。日帰りや小旅行ぐらいならこれ一つで十分かもしれません。フロントバッグにたくさん小物を入れたい人におすすめです。

ITEM
OSTRICH フロントバッグ
●容量:8.9L
●取り付け方法:ベルト式
●重量:360g
●サイズ:21cm×24cm×17cm

TOPEAKのフロントバッグ

大容量ですが、圧縮して空気を抜くことでコンパクトサイズにすることが可能です。防水なので、突然の雨でも安心して走れます。

ITEM
TOPEAK フロントローダー ハンドルバー バッグ
●容量:8L
●取り付け方法:ベルト式
●重量:273g

自転車で遠くに行きたくなるフロントバッグ

ORTLIEBのフロントバッグをつけて、自転車で旅をしている男性の画像

出典:Facebook/ORTLIEB

スマホや財布をすぐに取り出せることで、長距離ライドを快適にしてくれるフロントバッグ。旅の思い出を残すのに便利な、一眼レフも、簡単に持ち運べることもできます。

旅を快適にするだけでなく、楽しくしてくれるスマートなアイテムですよ。

あわせて読みたい

【プロも使う品質】エリートのボトルケージは豊富なラインナップ!どれ選ぶ!?
【プロも使う品質】エリートのボトルケージは豊富なラインナップ!どれ選ぶ!?
プロも愛用するELITE(エリート)のボトルケージのおすすめを紹介します。軽くて丈夫な豊富なラインナップの中から、各モデルの選び方や特徴などもまとめ…
記助
ロードバイクの鍵の選び方と使い方ガイド【おすすめモデルも紹介】
ロードバイクの鍵の選び方と使い方ガイド【おすすめモデルも紹介】
高価で軽量なロードバイクは、盗難に遭いやすい自転車です。今回は、安全に保管・駐輪するための、ロードバイクの鍵のおすすめを紹介します。シーン別の選び方…
記助
【その自転車、体に合っていますか?】スペシャライズドのフィッティング「RETUL FIT」を受けてみたよ
スペシャライズドが提供する「RETUL FIT(リトゥール・フィット)」は、最新の測定器とプロのフィッターが理想のポジションへ導いてくれるフィッティ…
大城 実結
バイクパッキングの基本を解説。バイク・装備・ギア・遊び方など「基本のキ」
ロードバイクでキャンプを行う時に出てくる言葉、「バイクパッキング」。そもそもバイクパッキングとは? 必要なアイテムは? 自転車は何がいいの? ……と…
大城 実結
失敗したくない!飛行機の輪行。百戦錬磨の筆者が攻略法を教えます。
愛車と遠くへ行きたいときに、避けて通れないのが飛行機の輪行です。何かと不安の多い飛行機の輪行ですが、慣れてしまえば大丈夫! 飛行機輪行を考えるときに…
大城 実結
二ノ宮 空
二ノ宮 空

自転車が好きで、クロスバイクとロードバイクを2台所有しています。ロングライドや自然の中を走るのが大好きです。自転車の魅力や自転車旅についてなど、楽しくてためになる情報を提供していきたいと思っています。