明治21年創業帆布のタケヤリから、高機能なメッセンジャーバッグが登場!

帆布を織り続けて131年、倉敷にある帆布の老舗『タケヤリ』が、国内最大級のクラウドファンディングサイトMakuake(マクアケ)で高機能なメッセンジャーバッグの先行販売を開始!ユーザーの『あったらいいな』を搭載したアイテムは、普段から自転車を乗りこなすタケヤリユーザーやデザイナー、縫製工場員たちが協力をして開発された一品です。そのお洒落でスペックが高いメッセンジャーバッグをご紹介しましょう!

制作者

CYCLE HACK編集部

CYCLE HACK運営&記事編集担当。自転車を通して体験できる魅力を発信!日本中、世界中を走りたい!

CYCLE HACK編集部のプロフィール

...続きを読む

目次

  • シンプルで使いやすい、帆布のメッセンジャーバッグ
  • 明治21年創業帆布の老舗工場『タケヤリ』とは?
アイキャッチ画像提供:株式会社タケヤリ

シンプルで使いやすい、帆布のメッセンジャーバッグ

様々なスタイル、シーンにフィット

提供:株式会社タケヤリ

本格的なサイクリングにもタウンユースにも使えるシンプルなデザインと、特殊加工を施された立体感のある生地感はスーツにも映え、様々なスタイルやシーンにもフィットします。

着脱が驚くほどスムーズなFIDLOCK

人気の撥水タイガー帆布を使用

自衛隊のテント加工技術を応用した、綿素材でありながら撥水するタイガー帆布は、耐久性抜群!

見た目以上に大容量

コンパクトながら約13cmの奥行があるので、容量16ℓと身の回りのモノがザクザク入ります 。 A4サイズのノートはモチロンのこと、 背面側ポケットには、タブレットや13インチのパソコンも収納可能です。

大容量のメッセンジャーバッグ

提供:株式会社タケヤリ

明治21年創業帆布の老舗工場『タケヤリ』とは?

明治21年(1888年)創業の『タケヤリ』は、岡山県倉敷市で倉敷の帆布半分の以上を作る日本で最も古い帆布工場です。

日本の山岳文化黎明期を支えた登山用リュックや職人の工具入れにはじまり、産業資材としては、 とび箱や体育館マット、帆船、トラックの幌、ベルトコンベアなどの生地として、 日本の歴史と人々の生活に寄り添ってきました。綿糸の整経から織布、検査にいたるまで工場で働く職人の手によって行われ、 それぞれの工程に人の手が入る事でぬくもりのある高品質な帆布が完成します。『帆布といえばタケヤリ』と呼ばれ続ける理由は、このような職人たちの徹底したこだわりにあるのかもしれません。

なかでもタケヤリが保有するセルビッチのシャトル織機は、タケヤリにしか織ることができない 超高密度の極厚帆布を実現し、高度な職人技術と共に受け継がれる織機も最高の品質を保証します。 タケヤリが織る超高密度帆布、帆布製品は、国内だけでなく世界中で愛され続けています。

 

クラウドファンディングサイト『Makuake』プロジェクトページ

あわせて読みたい

自転車と自然を満喫できる「リソルの森」で、ワーケーションしてきました!
自転車と自然を満喫できる「リソルの森」で、ワーケーションしてきました!
関東圏でアウトドアするなら、リソルの森がおすすめ!自転車と泊まれるサイクルコテージや、施設が充実したグランピングサイトなど、さまざまな形態の宿泊施設…
CYCLE HACK編集部
ジャック・ウルフスキン サイクリング
【ジャック・ウルフスキン】ヘビロテしすぎに要注意。街乗りもアウトドアもこなすサイクルウェアの秘密とは
アウトドアブランド「Jack Wolfskin(ジャック・ウルフスキン)」から、バイクスペシャリストが監修した自転車用ウェアやバイクパッキング装備が…
CYCLE HACK編集部
キーレイ ライト
【クロモリユーザー必見】見た目はビンテージ、中身は高スペックな自転車ライト「KiLEY(キーレイ)」が気になります!
台湾発の自転車アクセサリーメーカー「KiLEY(キーレイ)」より発売されたビンテージ風のフロントライト。クロモリロードやランドナー、スポルティーフに…
大城 実結
ママチャリからグラベル、レースまでOKのPep cyclesって?開発者にインタビューしてみたよ。
時にツーリングバイクに、時にレースバイク、さらにはママチャリに。「永く乗る、永く使う」をコンセプトにしたPep cycles(ペップサイクルズ)は、…
大城 実結
【朗報】都内近郊で自転車メンテにお困りなら、渋谷「Limbocycling SHIBUYA cocoti」がおすすめ!
渋谷駅近くの「Limbocycling(リンボサイクリング)」の、自転車メンテナンスサービスを紹介します。対象の自転車は、ロードバイクやクロスバイク…
高橋智宏