【2020年】ビアンキの最新クロスバイクのおすすめを紹介。どのモデルか悩む人へ

スピードに乗って街乗りからサイクリングまで楽しめる「クロスバイク」。その中でも、お洒落なデザインで男性にも女性にも人気が高いのが『ビアンキ』のクロスバイクです。今回はビアンキのクロスバイクの、2020最新モデルの選び方から、おすすめモデルまでご紹介します!

目次

  • お洒落な自転車の代名詞“BIANCHI(ビアンキ)”
  • 2020モデルのクロスバイクは全5種
  • スピードを重視した「ROMA」シリーズ
  • 乗り心地を重視した「C SPORT」シリーズ
  • 最も走行性能が高いのは
  • 最も価格が安いのは
  • 色を選びたい人は
  • ビアンキの直営店「ビアンキ・ストア」に足を運んでみよう
  • 自分に最適なビアンキのクロスバイクを選ぼう!
アイキャッチ画像出典:Flickr/Fabien CAMBI

お洒落な自転車の代名詞“BIANCHI(ビアンキ)”

世界最古の自転車メーカーのBianchi(ビアンキ)

出典:Flickr/Maarten Visser

ビアンキは1885年に創業のイタリアの自転車ブランドで、世界最古のブランドと言われています。クロスバイク以外にも、ロードバイクやミニベロなど、様々な自転車を作っていて、ウェアやリュックなどの取り扱いも充実していることから、ロードバイクやクロスバイクに乗っている人にとって、非常にメジャーなブランドです。

 

ビアンキの色「チェレステカラー」

ビアンキのイメージカラーはイタリア語で「空の色」を意味するチェレステカラー。緑がかった爽やかなブルーに多くのファンがいます。街中でチェレステカラーのクロスバイクやロードバイクを見かけたらビアンキだと思っても良いでしょう。

 

近年ではクロスバイクの女性ユーザーも増えていますが、その中でもビアンキはおしゃれで上品なデザインで、女性でも選びやすいクロスバイクです。

 

かわいいだけじゃないビアンキ

出典:facebook/Bianchi

チェレステカラーの印象が強いのでデザイン面に注目が集まりますが、自転車の性能もピカイチなのがビアンキです。スポーツバイクメーカーとして、自転車競技のロードレースの世界大会でも、多くの実績を残しています。

ビアンキのクロスバイクは、デザインにも、自転車の走行性能にも、魅力のつまった自転車と言えるでしょう。

 

2020モデルのクロスバイクは全5種

それでは最新モデルを見ていきましょう。ビアンキの2020年モデルには「ROMA」シリーズと「C SPORT」シリーズの2つのシリーズ、合計5種のモデルがあります。それぞれの特徴を抑えて、自分に合ったクロスバイクを選びましょう。

 

【ROMA】…スピード重視のモデル

●ROMA1 ●ROMA2 ●ROMA3

 

【C SPORT】…乗り心地重視のモデル
●C SPORT 2 DISC ●C SPORT 1

 

スピードを重視した「ROMA」シリーズ

ビアンキのROMAシリーズは、フレーム素材はアルミ、タイヤの太さが28Cが共通の特徴です。一般的なシティサイクルに比べ細いタイヤで、軽快にスピードを出せるでしょう。走行性能を重視した設計のシリーズで、全モデル、ディスクブレーキ仕様になっています。

ROMA1

ROMAシリーズの最上位モデルであり、コンポーネントと呼ばれるパーツがロードバイクにも、搭載されるようなグレードのパーツが使用されている為、走行性能はもっとも高いモデルです。街乗りから長距離のサイクリングまで十分に楽しめるでしょう。

ITEM
Bianchi/ROMA1 DISC
●サイズ:46/50/54
●カラー:CK16/Black
●タイヤ:700 x 28C

ROMA2

ROMA2は、カラーはROMA1と同じ「黒」と「チェレステカラー」ですが、マット加工が施されている点がポイントです。またサイズ展開が豊富で、小さなフレームサイズも用意されているので、女性でも選びやすいでしょう。

ITEM
Bianchi/ROMA 2 DISC
●サイズ:43/46/50/54/57
●カラー:Matt CK16/Matt Black
●タイヤ:700 x 28C

ROMA3

ROMA3の最大の特徴は6色のカラー展開。自分好みのカラーを選ぶことができます。走行性能を重視したROMAシリーズの中で、デザインの楽しみ方を重視したモデルでしょう。

ITEM
Bianchi/ROMA 3 DISC
●サイズ:43/46/50/54/57
●カラー:
CK16/Black/White/Navy/Matt Dark Grey/Red
●タイヤ:700 x 28C

 

乗り心地を重視した「C SPORT」シリーズ

ビアンキのC SPORTシリーズは、太い35Cのタイヤをはいている為、ROMAシリーズより路面から感じる振動なども少なく、乗り心地が良いでしょう。都市型のスポーツバイクという立ち位置であり、街中をスタイリッシュに自転車で走りたい人に最適です。

C SPORT 2 DISC

C SPORTシリーズの上位モデルです。タイヤは太く安定感があるので乗り心地は快適です。油圧ディスクブレーキ仕様であるため、雨の日でもしっかりブレーキが効きます。

ITEM
Bianchi/C Sport 2
●サイズ:43/47/51/55
●カラー:CK16/Black-White Full Matt
●タイヤ:700 x 35C

C SPORT 1

C SPORTシリーズの下位モデルであり、ブレーキや変速機のケーブルはフレームに内蔵されていてスッキリしています。価格も安いので初めてクロスバイクを選ぶ方でも選びやすいです。

ITEM
Bianchi/C SPORT 1
●サイズ:43/47/51/55
●カラー:CK16/Black-White Full Matt
●タイヤ:700 x 35C

最も走行性能が高いのは

出典:楽天市場

ビアンキのクロスバイクの中で最も走行性能が高いのはこの『2020 ROMA 1 DISC』です。ROMA2に似ているモデルですが、走行性能を左右するコンポーネントが、シマノの上位モデルを使っているため、性能が高くなっています。スピードを出して「走りを楽しみたい」、「快適にサイクリングをしたい」などの、期待に最も応えてくれるモデルです。

 

最も価格が安いのは

出典:楽天市場

ビアンキに限らず、各メーカーのクロスバイクのエントリーモデルは、50,000円前後が多く、ビアンキでは「C SPORT 1」がそのモデルに当たります。最も安く59,800円(税抜き)です。同シリーズの「C SPORT 2」と比較しても、ブレーキがリムブレーキであること以外の大きな差はなく、ブレーキにこだわりがなければ、「C SPORT 1」がおすすめです。

色を選びたい人は

出典:楽天市場

ビアンキのクロスバイクといえば、チェレステカラーと黒が定番ですが『2020 ROMA 3 DISC』は以下の6色展開なので、色を選びたい方におすすめです。

 

●チェレステカラー(CK16)
●黒
●白
●ネイビー
●マットダークグレー
●赤

ビアンキの直営店「ビアンキ・ストア」に足を運んでみよう

ビアンキの直営店に「ビアンキ・ストア」に足を運んでみよう

出典:Bianchi

ビアンキのクロスバイクは街のショップでも販売されていますが、より詳しくビアンキについて知りたい人は、関東近郊であれば、直営店に行ってみるのもおすすめです。クロスバイクは決して安い買い物ではないので、近くに直営店があれば店員と相談したり、品揃えも豊富なビアンキ・ストアが良いでしょう。また、サイクルショップの中にビアンキのコーナーがある「ショップインショップ」もあり、関東以外に店舗があります。

 

ビアンキ・ストアのストアリストはこちら

 

直営のアウトレット店舗も

アウトレットの店舗

出典:Bianchi

千葉県の木更津市にある『三井アウトレットパーク木更津』に、ビアンキファクトリーアウトレット「ビアンキ木更津」があります。店頭には常時90台のラインナップがあり、ウェアやアクセサリーなどが充実しています。

 

ビアンキファクトリーアウトレット(木更津)はこちら

 

自分に最適なビアンキのクロスバイクを選ぼう!

人気のビアンキのクロスバイクは、合計5つのモデル。それぞれに特徴があるので、本記事を自分にあったモデル選びの参考にしてください。おしゃれで高性能なビアンキのクロスバイクで、サイクルライフを楽しみましょう。

 

▼▼ビアンキの関連記事はこちら▼▼

あわせて読みたい

ZWIFTはこんな人におすすめ!準備や楽しみ方を体験レポート!
ZWIFTはこんな人におすすめ!準備や楽しみ方を体験レポート!
バーチャルサイクリングサービス「ZWIFT(ズイフト)」の費用や揃えるもの、はじめ方をご紹介。ローラー台と自転車の設置手順や、デバイスとの接続方法を…
CYCLE HACK編集部
マウンテンバイクのサスペンションを解説!種類や違いを理解しよう。
マウンテンバイクのサスペンションを解説!種類や違いを理解しよう。
多くのマウンテンバイクに装備される「サスペンション」。オフロードには、なくてはならないパーツですね。そのサスペンションには、どんな機能・効果があるの…
高橋智宏
【プロも使う品質】エリートのボトルケージは豊富なラインナップ!どれ選ぶ!?
【プロも使う品質】エリートのボトルケージは豊富なラインナップ!どれ選ぶ!?
プロも愛用するELITE(エリート)のボトルケージのおすすめを紹介します。軽くて丈夫な豊富なラインナップの中から、各モデルの選び方や特徴などもまとめ…
記助
ロードバイクの鍵の選び方と使い方ガイド【おすすめモデルも紹介】
ロードバイクの鍵の選び方と使い方ガイド【おすすめモデルも紹介】
高価で軽量なロードバイクは、盗難に遭いやすい自転車です。今回は、安全に保管・駐輪するための、ロードバイクの鍵のおすすめを紹介します。シーン別の選び方…
記助
【その自転車、体に合っていますか?】スペシャライズドのフィッティング「RETUL FIT」を受けてみたよ
スペシャライズドが提供する「RETUL FIT(リトゥール・フィット)」は、最新の測定器とプロのフィッターが理想のポジションへ導いてくれるフィッティ…
大城 実結
記助
記助

ロードバイク・クロスバイクに初めて乗ったときの感動を忘れず、休日はのんびり走っています。まだまだ、ロードバイク歴は短いですが、その分初心者に近い目線で情報をお伝えていきたいです。自転車のほかにも陸上など体を動かすこと全般が好きです。