【集まれ人気ブランド】自転車に乗る時のリュックおすすめ12選

自転車に乗る時には自転車用のリュックを使うのがおすすめです。背中が蒸れにくく体にフィットしやすい、自転車用のリュックを使えば、快適に自転車が楽しめるでしょう。今回は自転車に乗る時におすすめの、人気ブランドのリュックを集めました。

目次

  • 自転車に乗る時のリュック、悩みますよね
  • 自転車用リュックの選び方
  • 使うシーンに合った容量やサイズのものを選ぶ
  • 自転車用リュックのおすすめブランド
  • 自転車ブランドのリュックおすすめ6選
  • アウトドアブランドのリュックおすすめ6選
  • 自転車用リュックは1つ持っておくと便利!

自転車に乗る時のリュック、悩みますよね

自転車に乗る時のリュック、悩みますよね

自転車に乗るとき、リュックはどのようなものを使っていますか?

 

シティサイクルなどではリュックはカゴに入れれば良いですが、カゴがないロードバイクなどでリュックを背負う場合は、自転車用のリュックがおすすめです。自転車用のリュックは、以下の特徴や機能があります。

 

●通気性が優れ、背中が蒸れにくい

●前傾姿勢や体の揺れに対応した造り

●軽量や防水性

 

それでは、選び方を見ていきましょう。

 

自転車用リュックの選び方

自転車用のリュックにはさまざまなタイプがあります。どのように選べば良いかポイントをおさえましょう。

通気性が高ければ、蒸れを防ぐ

通気性の高さをおすすめ

リュックを背負いながら自転車を漕ぐと、背中とリュックの間が蒸れることがあります。特に夏などの暑い時期は、大量の汗で不快になることも。背中など、体に触れる部分の通気性が良ければ、快適に自転車を乗れるでしょう。

防水性能やレインカバーの有無をチェック

防水性能やレインカバーの有無をチェック

出典:Amazon

通勤や通学で、書類やPCなどをリュックに入れる場合は防水性能があるものを選びましょう。また、ロードバイクやクロスバイクで長時間走行する場合や、山など天気が変わりやすい場所を走るときは急に雨が降ることもあるので、防水性能はあった方が良いです。また本格的な雨対策ならレインカバー付きのリュックがおすすめです。

肩ベルトやウエストベルトがあると、体にフィット

肩ベルトやウエストベルトがあると、体にフィット

出典:Amazon

自転車用のリュックは肩ベルトやウエストベルトがあり、しっかり固定できるものがおすすめです。各種ベルトがあると、乗車中の体とリュックのブレを防げるので快適さが増します。ロングライドなど長時間走る場合はフィットするものを選びましょう。

ボトルポケット付きのタイプも

出典:Amazon

リュックのサイドにボトルポケットがあると、ボトルの収納が出来て便利です。「ボトルケージがない人」、「ボトルケージを付けたくない人」などは、リュックにボトルを入れても良いでしょう。

 

使うシーンに合った容量やサイズのものを選ぶ

自転車用のリュックを選ぶときは使うーンを考慮することも大切です。

通勤・通学用のリュックなら

通勤・通学用のリュックであれば、PCや本、ファイルなどが入りやすい横幅がしっかりとしたリュックを選ぶのがおすすめです。荷物が少なめであれば、10L前後のリュックが良いでしょう。

サイクリング用のリュックなら

ロングライドなど長距離・長時間走行する場合は、飲み物や食べ物、上着なども入る大型のリュックが必要になります。サイクリング用のリュックを選ぶなら通気性が良く20Lの容量を目安にしましょう。

自転車用リュックのおすすめブランド

サイクリング用のリュックを探している人はブランドに注目して探してみるのもおすすめです。

 

●deuter(ドイター)

●Rapha(ラファ)

●rin project(リンプロジェクト)

●CHROME(クローム)

●SHIMANO(シマノ)

●mont-bell(モンベル)

●THE NORTH FACE(ノースフェイス)

●Patagonia(パタゴニア)

●ARC’TERYX(アークテリクス)

 

これらのブランドはサイクルウェアやアウトドアブの人気ブランドです。機能性に優れていたり、デザインもおしゃれで人気が高いので、これらのブランドを基準に選ぶのも良いでしょう。

 

自転車ブランドのリュックおすすめ6選

rin project(リンプロジェクト)/エアロールパック

カジュアルなデザインで高品質な自転車ウェアを扱うrin projectは、普段使いもできるリュックも販売しています。このリュックはフィット感も高く、カジュアルなデザインなのでシティサイクルに乗る人にもおすすめです。

ITEM
rin project(リンプロジェクト)/エアロールパック
●容量:約13~20L
●重量:1000g

CHROME(クローム)/URBAN EX DAYPACK

CHROMEは都市で生活している人向けのバイク・自転車用のバッグブランドです。大容量&軽量で、シティサイクル向けのカジュアルなデザインのリュックです。幅広いシーンで利用したい方におすすめです。

ITEM
CHROME(クローム)/URBAN EX DAYPACK
●容量:18L
●重量:880g

ORTLIEB (オルトリーブ)/ヴェロシティ

オルトリーブはサドルバッグなど、防水性・耐久性が高い自転車用のバッグを造るブランドです。このリュックは24Lと大容量なのでロングライド向きで。空気の流れを考えた設計なので軽快な走りを求めている方におすすめです。

ITEM
ORTLIEB(オルトリーブ)/ヴェロシティ
●容量:24L
●重量:1010g

ツーリング中の急な雨対策に買いました。結構ものが入りますね。濡れてもタオルで水気がかなり取れて中も掃除しやすい。

Rapha(ラファ)/ Weekend Rucksack

ラファはシンプルなデザインのサイクルウェアを扱う人気の英国ブランド。容量が大きいこのリュックは、荷物が多く大きなサイズを求めている方におすすめです。

ITEM
Rapha(ラファ)/Weekend Rucksack

SHIMANO(シマノ)/U-6 サイクリングバック

自転車業界の大手メーカー「シマノ」。軽量でコンパクトですが、食料・水分・上着などを入れるのに十分なサイズです。重さが気になり軽いリュックを求めている方におすすめです。

ITEM
SHIMANO(シマノ)/U-6 サイクリングバック
●容量:6L
●重量:780g

中国製の安いバッグにしようか悩みましたが、日本社のシマノにしました。(製造は海外だとは思いますが…)品物は身体の動きがスムーズでズレが全くなく身体の一部になっている感じです。流石、シマノと納得しましたし、長距離用の大きなバッグをまたシマノの製品にしようとおもっています。

ERGON(エルゴン)/BA3 エヴォ エンデューロ

ERGONはドイツのバイク用品ブランドであり、サイクル用品も扱っています。15Lほどの大容量なリュックであり、フィット感・サイドポケットなど機能性も充実しているため、本格的なリュックを求めている方におすすめです。

ITEM
ERGON(エルゴン)/BA3 エヴォ エンデューロ
●容量:15~17 L
●重量:1050g

アウトドアブランドのリュックおすすめ6選

deuter (ドイター)/レースX

ドイターは登山などのアウトドアに強みがあるブランドです。このリュックは容量・重量のバランスが良いだけでなく、レインカバーがあるので便利です。サイクリングに最適なリュックといえるでしょう。

ITEM
deuter(ドイター)/レースX
●容量:12L
●重量:549g

軽量化されており、通気性に優れてオプションでヘルメット収容も出来てロードバイクには最適なリュックです。

mont-bell(モンベル)/クロスランナー

mont-bellは登山を始めとした日本のアウトドアブランド。このリュックは15Lで340gと非常に軽量です。登山などさまざまなアウトドアシーンで利用したい方におすすめです。

ITEM
mont-bell(モンベル)/クロスランナー
●容量:15L
●重量:340g

THE NORTH FACE(ノースフェイス)/ ホットショット シーエル

カジュアルなウェアなどでも人気が高い、ノース・フェイス。このリュックは24Lの大容量で複数ポケットがあります。パソコンを収納できるので通勤などにもおすすめです。

ITEM
THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)/ホットショット シーエル
●容量:26L
●重量:1070g

荷物を持って自転車で仕事に出かけることがありますが、かごに荷物を入れると不安定です。今回買い物用にリュックを買ってみてリュックは仕事用にも良いのではと思い、色と使い勝手の良さそうなこのタイプを買いました。ザ・ノース・フェイスは生活防水処理がしてあるのが有り難いです。ビックショット クラシックと迷いましたが、価格と現在使っている手提げ鞄と比較して、容量的にこれで十分と思ってホットショット クラシックにしました。ただし機能的に複雑で取っつきが少し悪いです。

patagonia(パタゴニア) Arbor Grande Pack

パタゴニアは登山・サーフィンなどのスポーツやアウトドアブランドです。このリュックは28Lと非常に大容量なので、普段から荷物が多い人や自転車で小旅行するときにも使えます。

ITEM
Patagonia(パタゴニア)/Arbor Grande Pack
●容量:28L
●重量:690g

子供連れの2泊3日の旅行のために購入しました。メイン収納はシンプルで大容量、取り出しやすい底の収納、左右の大きいペットボトルポケットも中身が落ちたりしずらく、私の希望にぴったりだったので使いやすいです。黒はどのサイトでも売り切れで、値段は少し高かったもののAmazonだけは在庫があったので即購入しました!大事に長く使います。

ARC’TERYX(アークテリクス) /マンティス26

アークテリクスはカナダのアウトドア用品ブランドです。軽量かつ大容量なリュックであり、自転車以外にも登山などのアウトドアシーンで使えます。

ITEM
ARC'TERYX(アークテリクス)/マンティス26
●容量:26L
●重量:820g

全体的には想像していた商品で良かったです。ファスナーは説明通り大変スムーズですが、サブポケットがスムーズ過ぎると簡単に開いてしまい財布等の貴重品を入れて置くと若干不安かな❓縦のサイドポケットは予想以上に容量があり山用のアウターを入れてもまだ余裕があり大変便利です。基本は街での使用ですが、山に持ち出す時にはトレッキングポールを止めるループ等があれば更に良いと思います。品質の割に安く買って良かった商品です!!

SALOMON(サロモン)/ TRAIL20

サロモンはトレイルランなどに使えるバッグを取り扱っているブランドです。20Lで380gと軽量でランニングなどにも利用できます。

ITEM
SALOMON(サロモン)/TRAIL20
●容量:20L
●重量:380g

帰宅ランに使用するつもりで購入。会社から自宅までの20km弱を背負って走りましたが、違和感なく走れました。(ちなみに中身はビジネスシューズ、Yシャツ、下着等です)これで走る距離が伸ばせそうです!!

自転車用リュックは1つ持っておくと便利!

自転車に多く乗る人は、自転車用のリュックの使用がおすすめです。アウトドア系ブランドのリュックであれば、自転車以外のアウトドアシーンで活躍することも。自分に合ったリュックを見つけて、快適に自転車を楽しみましょう!

あわせて読みたい

重い荷物を安全に!新しい自転車用カーゴトレーラー 「トラボーイV2」が販売開始
安全性と耐久性で人気の高い自転車用ベビーカーを作る「バーレー」から、新しい自転車用カーゴ「トラボーイV2」が販売開始!買い物やキャンプでも使えそうな…
CYCLE HACK編集部
リザードスキンズのバーテープ
【トカゲの革??】人気のバーテープ「リザードスキンズ」。人気の秘密や選び方も
今回はロードバイクユーザーに人気の「リザードスキンズ」のバーテープをご紹介します。高品質なロードバイクのバーテープを探している方におすすめのリザード…
記助
【その自転車、体に合っていますか?】スペシャライズドのフィッティング「RETUL FIT」を受けてみたよ
スペシャライズドが提供する「RETUL FIT(リトゥール・フィット)」は、最新の測定器とプロのフィッターが理想のポジションへ導いてくれるフィッティ…
大城 実結
クロモリのマウンテンバイクおすすめ5選。細い!渋い!美しい!
クロモリのおすすめマウンテンバイクをご紹介!頑丈なクロモリフレームならではの魅力と、おすすめの使い方、おすすめモデルなどを紹介します。…
小西純矢
ロードバイクとは
ロードバイクの楽しみ方を徹底紹介!スピードが魅力のスポーツバイク
「クロスバイクと何が違うの?ロードバイクの楽しみ方は?」など、ロードバイクに興味が出てきた時は、多くの疑問が出てくるもの。ショップの店員さんに聞くと…
CYCLE HACK編集部
記助
記助

ロードバイク・クロスバイクに初めて乗ったときの感動を忘れず、休日はのんびり走っています。まだまだ、ロードバイク歴は短いですが、その分初心者に近い目線で情報をお伝えていきたいです。自転車のほかにも陸上など体を動かすこと全般が好きです。