【シーン別】ロードバイクのスタンド、おすすめモデルと使い方

ロードバイクのスタンドは標準では装備されていません。ですが、様々な種類のスタンドが販売されていて、どんな時に、どのスタンドを使えば良いか悩む人も多いのではないでしょうか。今回はシーン毎におすすめのロードバイクのスタンドをまとめました。

目次

  • ロードバイクって、スタンドが付いていないですよね…
  • ロードバイクにスタンドが装備されていないと、不便じゃない?
  • こんな時にスタンドがあると便利!
  • 乗る時に使うならこれ!おすすめ4選
  • 自宅保管のスタンドおすすめ3選
  • メンテナンスで使いたいおすすめ2選
  • 【選ぶ時の注意点!】ロードバイクの規格に合ったものを
  • お気に入りのロードバイクのスタンドを見つけよう
アイキャッチ画像出典:Flickr/Glory Cycles

ロードバイクって、スタンドが付いていないですよね…

標準ではつかないロードバイクのスタンド

出典:Flickr/Glory Cycles
ロードバイクを購入しても、基本、自立するスタンドは付いていません。初めてロードバイクを買う人は驚くかもしれませんが、競技用に開発されたロードバイクは「いかに速く走るか」を目的として作られている自転車なので、スタンドは不必要な装備。ロードバイクを置く時の利便性は二の次なんです。

ロードバイクにスタンドが装備されていないと、不便じゃない?

では「スタンドを装備していなくて大丈夫?」と疑問がわくと思いますが、スタンドを装備していないユーザーは多くいます。なぜ付けていないのでしょうか。

スタンドのみでの駐輪は、おすすめができない

ロードバイクは、駐輪時、柱に立てかけたり、サイクルラックにかけるなど、固定物と一緒にチェーンロックをかけるのがベターです。高価で軽量なロードバイクは、スタンドだけで自立させた駐輪だと、盗難にあうリスク、風で倒れるリスクがあり、スタンドを装備しないユーザーが多くいるのも事実です。

こんな時にスタンドがあると便利!

でも、場合によってはスタンドは便利なアイテムです。こんな時にスタンドがあると良いよ!と言うシーンをご紹介します。

きれいな風景をバックに写真を撮りたい!

この投稿をInstagramで見る

 

CYCLE HACK(@cycle_hack)がシェアした投稿

ロードバイクでサイクリングして、綺麗な風景に出会えば、愛車も一緒に写真に収めたいですよね。そんな時はバッグなどに入れられるコンパクトなスタンドがおすすめ。使いたい時だけ、さっと取り付け、使い終わったらまたバッグに入れれば、スマートに使うことができますよ。

出典:Amazon

上記はペダルの根元のクランク部分に、取り付けて使用するタイプ。その他にも後輪のハブに取り付けるタイプなど、各種タイプがあります。

自宅で保管する時

出典:MINOURA

ロードバイクは、屋内で保管する人が多くいます。屋外で保管すると、雨風の影響を受けたり、盗難のリスクがあるからです。屋内保管のスタンドには、様々なタイプがあり、上記の写真のタイプは、ショップのディスプレイのように収納できるスタンド。見せる収納としても活躍します。

 

出典:Amazon
壁に掛けて縦方向に収納するタイプのスタンドもあり、スペースをうまく活用して収納ができます。

メンテナンスや洗車する時

ペダル交換、チェーン洗浄など、ロードバイクをメンテナンスする時もスタンドがあると便利です。後輪が浮くタイプのシンプルなスタンドから、本格的にメンテナンスするための専用スタンドまで、様々な種類があります。

 

それでは、次ページからシーン別におすすめのスタンドをご紹介していきます!

乗る時に使うならこれ!おすすめ4選

ロードバイクに乗って走る時、一時的に使うスタンドであれば、コンパクトに携帯できるものがおすすめです。

TOPEAK(トピーク) /フラッシュスタンド スリム

大手自転車アイテムメーカー「トピーク」のコンパクトなスタンド。クランク部分に本製品を差し込んで使用します。アルミ合金の仕上がりで見た目もグッドですよ。

ITEM
TOPEAK(トピーク)/ フラッシュスタンド スリム
●サイズ(折りたたみ時):L145×W40×H22mm
●重量:138g
●素材:アルミ合金

重宝しています。クランクシマノ105にはピッタリはまります。
専用ケースが附属しており、持ち運びも便利です。

GORIX(ゴリックス)/GX-040

自転車パーツメーカー、GORIX(ゴリックス)の、クランクに取り付けるタイプのスタンド。フレームを傷つけたくないカーボン製のロードバイクにおすすめ。

ITEM
GORIX(ゴリックス)/GX-040
●重量:75g

ROCKBROS(ロックブロス)/キックスタンド

カーボン製で、本体重量は27gと超軽量のスリムなキックスタンド。走る時は、リアハブにアタッチメントを取り付け、スタンド本体はボトルゲージに装着ができるスマートなモデルです。

ITEM
ROCKBROS(ロックブロス)/キックスタンド
●素材:カーボン
●重量:27g

運動のためのサイクリングにとロードバイクに乗ってます。途中で写真を撮ったり、ちょっと休憩という時に重宝してます^ ^

MINOURA(ミノウラ)/LA-5

持ち運びが面倒だと感じる人は、装備するタイプのものでももちろんOK。シートステーとチェーンステーでしっかりと固定されるのでスタンド時の安定性は抜群です。

ITEM
MINOURA(ミノウラ)/LA-5
●材質:アルミ
●重量:310g

自宅保管のスタンドおすすめ3選

自宅で保管用のスタンドは収納スペースを考えたり、ディスプレイにするかなど、自分に合ったスタンドを検討しましょう。

MINOURA(ミノウラ)/DS-80S

ミノウラからリリースされている後輪のハブ部分に挟むタイプのスタンド。使わない時はコンパクトに畳んで収納ができ、簡易的なメンテナンスも対応できます。

ITEM
MINOURA(ミノウラ)/DS-80
●重量:820g
●材質:スチール

他にも似た製品がありますが、これは曲がっているのでディレイラーの調整にGood。
広げて装着するので、やや力が要りますが気に入ってます。
ミノウラの製品は信頼できると思う。

GIZA PRODUCTS(ギザプロダクツ)/ TOD03200

コンパクトながら、スチール製のしっかりとした作りのスタンド。後輪のハブの片方のみを引っ掛けて使用するタイプで、とても手軽に使えます。

ITEM
GIZA PRODUCTS(ギザプロダクツ)/ TOD03200
●サイズ:L285×W193×H380mm
●重量:2.2kg
●素材:スチール

今までクイックリリースに噛ませるタイプのディスプレイスタンドを使っていましたが、これは楽チン!
多少の揺れなどにびくともしない安定性。

MINOURA(ミノウラ)/HOBBY TOWER スタータセット

部屋にカッコよくディスプレイするならコレ。20種類以上のアタッチメントと合わせて使用します。自転車を部屋のデザインの一部にできちゃいます。

ITEM
MINOURA(ミノウラ)/Hobby Tower(ホビータワー)本体ベース支柱
●設置サイズ:2.1m~3.0m
●耐荷重:30kg

メンテナンスで使いたいおすすめ2選

MINOURA(ミノウラ)/DS-532

メンテナンス用でも、ディスプレイ用としても、使えるスタンドです。後輪が回転するのでチェーン周り、ブレーキ周りの調整もラクラクできます。収納時のコンパクトさもグッドなポイント。
ITEM
MINOURA(ミノウラ)/ DS-532-600L
●重量:1.1kg
●素材:鉄、アルミ

安定感もあり、後輪外すのもメンテナンスも格段に楽になった。でも割と大きく、畳んでも場所をとる。
それでも必要なアイテム。

MINOURA(ミノウラ) /RS-1800 レーススタンド

本格的なメンテナンスや洗車などで使いやすい、高い位置でロードバイクを固定できるスタンド。軽量かつコンパクトになるので、持ち運びも便利です。
ITEM
MINOURA(ミノウラ) RS-1800 レーススタンド
●重量:3.9Kg
●素材:アルミ・ステンレス・樹脂

ディレーラーの調整が全然楽になった。
ひっくり返したり、簡易スタンドだと何回も腰を下ろして痛くなるのがオチ。
ママチャリも整備しづらいので時間がかかる。中腰にならなくて済むスタンドは本当に楽

【選ぶ時の注意点!】ロードバイクの規格に合ったものを

スタンドを選ぶ時は、規格が自分のロードバイクに合っているか確認しましょう。マウンテンバイク専用のスタンドの場合など、うまく固定ができない事もありますので、注意が必要です。

お気に入りのロードバイクのスタンドを見つけよう

出典:Flickr/Glory Cycles

ロードバイクのスタンドは使い方しだいで、いろんな場面で活躍してくれます。使うシーンに合ったスタンドを選んで、ロードバイクライフを楽しみましょう!

あわせて読みたい

クロモリのマウンテンバイクおすすめ5選。細い!渋い!美しい!
クロモリのおすすめマウンテンバイクをご紹介!頑丈なクロモリフレームならではの魅力と、おすすめの使い方、おすすめモデルなどを紹介します。…
小西純矢
パニアバッグで自転車旅を快適に!おすすめモデル5選
クロスバイクやロードバイクを愛する人であれば、自転車で遠くへ旅をしたいと思う方も多いのではないでしょうか。旅の道中最も負担になる荷物。自転車旅の荷物…
二ノ宮 空
ロードバイクとは
ロードバイクの楽しみ方を徹底紹介!スピードが魅力のスポーツバイク
「クロスバイクと何が違うの?ロードバイクの楽しみ方は?」など、ロードバイクに興味が出てきた時は、多くの疑問が出てくるもの。ショップの店員さんに聞くと…
CYCLE HACK編集部
”クロスバイク購入に合わせて揃えたい”必要なもの14選
クロスバイクを買ったら一緒に揃えよう!必要なアイテム14選
クロスバイクを買ったら、一緒に購入するべきアイテムがあります。必ず準備すべきもの、乗るシーンによって準備したいものなど様々。今回は必要なアイテムと、…
CYCLE HACK編集部
クロスバイクとロードバイク
【写真付き解説】クロスバイクとロードバイクの違いを徹底検証!
自転車ショップで、クロスバイクとロードバイク、どちらにしようか悩む。初めてスポーツバイクを購入する時は良くあるテーマですね。どのように乗るのか、どん…
CYCLE HACK編集部
小西純矢
小西純矢

中学生の頃にメッセンジャーブームが到来し一気に影響を受け、芝浦周辺のメッセンジャーの後を追走するなどして自転車のスキルを磨いたものの、現在は一児の父となり自宅のMTBも子供の遊び道具になりつつある・・・ そんな毎日を送っているライターです。