クロモリのマウンテンバイクおすすめ5選。細い!渋い!美しい!

クロモリのおすすめマウンテンバイクをご紹介!頑丈なクロモリフレームならではの魅力と、おすすめの使い方、おすすめモデルなどを紹介します。

目次

  • 魅力が詰まった、クロモリのマウンテンバイク
  • クロモリフレームの種類
  • クロモリフレームのちょっとマイナスな点
  • クロモリのマウンテンバイク、おすすめ5選
  • こだわりのマウンテンバイクならクロモリ
アイキャッチ画像出典:楽天市場

魅力が詰まった、クロモリのマウンテンバイク

アルミフレームや、カーボンフレームと違い、どこかビンテージの雰囲気を醸し出すクロモリフレークのマウンテンバイクには、魅力がたくさん詰まっています!

美しい、細身のフレーム

出典:楽天市場

強度がある素材のクロモリフレームは、細身で美しいフレーム設計が可能です。競技用のフルサスペンションのモデルなどは、太いフレームとフルサスペンション装備で、“メカメカしい”カッコ良さがありますが、クロモリのマウンテンバイクは“スタイリシュで美しい”カッコ良さが魅力的です。

バイクパッキングやツーリングに

ツーリングにも最適なMTB

出典:MARIN
クロモリのマウンテンバイクは、「速さ」や「走破性」に比べて「頑丈さ」が売りのバイクとも言えます。荷物をたくさん積むバイクパッキングやツーリングにも最適でしょう。また細いフレームのシルエットは、普段のファッションに取り入れやすく、街乗りにもおすすめです。

耐用年数が長く「一生もの」にできる

出典:Flickr/Isambards Cycles

フレーム素材で主流のアルミニウムやカーボンに比べ、経年劣化に強いと言われているクロモリフレーム。長く使える一台として考えるのであれば、クロモリフレームは有力な候補になりますよ。実際、筆者の所有しているマウンテンバイクの中でも一番古いフレームは20年を軽く超えており、いまだ現役で活躍しております!

 

クロモリフレームの種類

クロモリフレームのマウンテンバイクは、購入を検討するのであれば、「ハードテイル」と「フルリジット」の2種が主になるでしょう。

 

ハードテイル(フロントにサスペンションを搭載したモデル)

クロモリのハードテイル

出典:Amazon
マウンテンバイク界で最も多く流通しているハードテイルのバイク。フロントのサスペンションはRockShoxなど社外の既製品が組み込まれることが多いですが、フレーム本体はクロモリなのでその強度の高さを実感できるでしょう。

フルリジット

クロモリのフルリジットのマウンテンバイク

出典:Amazon
フレームのトライアングル部分、フロントフォークまで全てクロモリ素材で構成されるフルリジット。特に、クロモリの剛性を実感できる、このタイプが個人的には一番おすすめです。

 

▼▼マウンテンバイクの種類の参考記事▼▼

クロモリフレームのちょっとマイナスな点

車体の重量が重い

クロモリ素材の特性上、どうしても重くなりがちです。山の急な坂などを登るのであれば、軽い車体の方がスムーズと言えるので、その点はアルミやカーボンが有利でしょう。

モデル数が少ない

現在主流のフレーム素材はアルミとカーボン。それらと比較するとクロモリのマウンテンバイクはモデル数が限られるので、選択肢は豊富にありません。ですが、逆に捉えると個性が出るマウンテンバイクとも言えます。

 

クロモリのマウンテンバイク、おすすめ5選

それではおすすめモデルをご紹介します!

KONA/UNIT X

出典:KONA
道行くマウンテンバイク好きも「えっ!これがKONA(コナ)のバイク?」と思わず振り返ってしまうような細く美しいフレーム。コンポーネントはSRAM SX Eagle 12速、さらにSRAM製ディスクブレーキを装備。タイヤサイズもトレンドの29インチもあります。

 

●フレーム:フルリジット
●参考価格:¥155,000(税抜き)

 

ITEM
KONA コナ 2020年モデル UNIT X

SURLY/Karate Monkey 

SURLY/Karate Monkey 

出典:SURLY

アルミやチタンのマウンテンバイクが台頭してくる中で、SURLY(サーリー)はスチールフレームにこだわって独創的なフレームを多くリリースしています。

 

●フレーム:フルリジット

●参考価格:¥235,400(税込み)

ITEM
SURLY サーリー KARATE MONKEY 27.5+

SALSA/12 EL MARIACHI 3

ハードテイルタイプのSALSAのMTB「12 EL MARIACHI 3」。”経験を促進する=冒険”を提供するSALSAのバイクは、様々な冒険に応えてくれる一台でしょう。

 

●フレーム:ハードテイル
●参考価格:¥209,000(税込み)

 


MARIN/PINE MOUNTAIN 1

出典:MARIN
フロントにサスペンションを備えたハードテイルモデル。コンポーネントはシマノDeore、油圧ディスクブレーキ採用と、性能面も文句なしの1台でしょう。

 

●フレーム;ハードテイル
●参考価格:¥172,000(税抜き)
ITEM
MARIN マリン 2020年モデル PINE MOUNTAIN
●車体重量:14kg

ARAYA/MuddyFox MFB 

Muddy Fox MFB

出典:楽天市場
日本のマウンテンバイクのパイオニア的存在の新家工業のMuddyFox。フルリジットのバイクでありながらDEOREコンポーネントの10スピード、油圧ディスクブレーキも装備して、伝統と技術革新の融合を実現しています。

 

フレーム:ハードテイル
●参考価格:¥111,000(税抜き)
ITEM
ARAYA アラヤ 2020年モデル MFB Muddy Fox
●車体重量:13.6kg

こだわりのマウンテンバイクならクロモリ

頑丈で丈夫な、クロモリフレームのマウンテンバイク。アウトドアやツーリングで使いたい自転車を探しているのであれば、最適な1台になるでしょう。のんびりと旅や自然を楽しむのであれば、ぜひクロモリのマウンテンバイクも検討してみてくさいね。

 

▼▼関連記事はこちら▼▼

紹介されたアイテム

KONA コナ 2020年モデル UNI…
サイトを見る
SURLY サーリー KARATE MO…
サイトを見る
MARIN マリン 2020年モデル P…
サイトを見る
ARAYA アラヤ 2020年モデル M…

あわせて読みたい

エンド金具を分かりやすく解説!定番のモデルもご紹介します
エンド金具を分かりやすく解説!定番のモデルもご紹介します
自転車の輪行で、用意したいアイテムの一つ「エンド金具」をご紹介します。走るためのアイテムではありませんが、楽しい輪行には、エンド金具の使用をおすすめ…
高橋智宏
【防水】サドルバッグの定番ならオルトリーブ!ロングライドやブルべにいかが?
【防水】サドルバッグの定番ならオルトリーブ!ロングライドやブルべにいかが?
ORTLIEB(オルトリーブ)の丈夫な防水サドルバッグを紹介します。全ラインナップのほか、最新のオルトリーブ2と、Lの取り付け方法などの違いもまとめ…
二ノ宮 空
ZWIFTはこんな人におすすめ!準備や楽しみ方を体験レポート!
ZWIFTはこんな人におすすめ!準備や楽しみ方を体験レポート!
バーチャルサイクリングサービス「ZWIFT(ズイフト)」の費用や揃えるもの、はじめ方をご紹介。ローラー台と自転車の設置手順や、デバイスとの接続方法を…
CYCLE HACK編集部
マウンテンバイクのサスペンションを解説!種類や違いを理解しよう。
マウンテンバイクのサスペンションを解説!種類や違いを理解しよう。
多くのマウンテンバイクに装備される「サスペンション」。オフロードには、なくてはならないパーツですね。そのサスペンションには、どんな機能・効果があるの…
高橋智宏
【プロも使う品質】エリートのボトルケージは豊富なラインナップ!どれ選ぶ!?
【プロも使う品質】エリートのボトルケージは豊富なラインナップ!どれ選ぶ!?
プロも愛用するELITE(エリート)のボトルケージのおすすめを紹介します。軽くて丈夫な豊富なラインナップの中から、各モデルの選び方や特徴などもまとめ…
記助
小西純矢
小西純矢

中学生の頃にメッセンジャーブームが到来し一気に影響を受け、芝浦周辺のメッセンジャーの後を追走するなどして自転車のスキルを磨いたものの、現在は一児の父となり自宅のMTBも子供の遊び道具になりつつある・・・ そんな毎日を送っているライターです。