自転車用スマホホルダーはどう選ぶ?選び方とおすすめ10選

自転車に乗りながらスマートフォンが見られる「スマホホルダー」。種類やタイプも多く、いったいどれを選べば良いのか悩む人もいるのではないでしょうか。スマホホルダー選び方や各モデルの特徴、おすすめスマホホルダーをご紹介します!

目次

  • 自転車の楽しみを増やす「スマホホルダー」
  • 色々なタイプのスマホホルダーがあります
  • 自転車にどうやって取り付ける?
  • スマホをどうやって取り付ける?
  • スマホホルダーの選び方
  • おすすめ自転車用スマホホルダー10選
  • トップチューブバッグタイプも
  • スマホホルダーのおすすめ活用術
  • スマホホルダーを使って、快適な自転車ライフを
アイキャッチ画像出典:楽天市場

自転車の楽しみを増やす「スマホホルダー」

スマホホルダーを取り付けるメリット

出典:撮影/筆者

自転車に乗っている時は、スマホ操作ができないので、スマホホルダーは必要ない!という方もいるかもしれません。ですが、スマホホルダーを取り付けると、いろいろメリットがあります。

 

例えば、

 

・知らない場所でも、ナビゲーションアプリで安心

・腕時計見なくても、時間がわかる

・専用アプリでスピードや移動距離がわかる

 

など、さまざまな活用方法があります。

 

色々なタイプのスマホホルダーがあります

そんな便利な自転車用のスマホホルダーは多くの種類があります。各タイプを見ていきましょう。

スマホケースなしのタイプ

 

出典:Amazon

クリップのようなものや、シリコンラバーなどで、直接スマホを固定するタイプ。多くがスマフォを取り付ける部分と、台座のマウントが一体型になっています。

スマホケース付きタイプ

スマホケース付きタイプ

出典:Amazon

スマートフォンをケースに入れて、マウントに固定するタイプです。台座とケースが分離できる、アタッチメント方式が多くなっています。

スマホケース付き防水タイプ

スマホケース付き防水タイプ

出典:Amazon

防水ケースが主体となり、スマホを入れた状態で丸ごと自転車に取り付けるタイプです。ケースだけでなく、防水バッグと一体化しているものも多いです。

アウトフロントタイプ

アウトフロントタイプ

出典:Amazon

比較的、新しいタイプのスマホホルダーで、ハンドルの上部に突き出るような形で固定するタイプ。スペースを取らずに取り付けることができます。

 

自転車にどうやって取り付ける?

主にハンドル付近に取り付ける事が多いスマホホルダーですが、どのように取り付けるタイプがあるか見ていきましょう。

工具が必要なタイプ

工具が必要なタイプ

出典:Amazon

主に六角レンチなどの工具を使用して固定します。このタイプは、しっかり固定されるので盗まれるリスクも少なくなるでしょう。

工具が必要ないタイプ

工具が必要ないタイプ

出典:Amazon

ネジタイプの固定方法で、手で回すだけで簡単に取り付けることが出来ます。

 

ベルトを巻きつけるタイプ

ベルト巻きつけタイプ

出典:Amazon

主にスマホ固定部分と一体化のシリコンラバータイプが多いです。脱着が簡単かつ固定力もあります。

 

スマホをどうやって取り付ける?

スマホホルダーの台座であるマウントを自転車に固定後、今度はスマホを取り付けます。スマホを固定するホルダー部分も形状や素材が様々で、固定方法も様々です。

そのまま取り付けるフックタイプ

そのまま取り付けられるフックタイプ

 

出典:Amazon

スマホをそのままカチっと装着するタイプで取り付けが簡単です。4辺で支えるクランプ式と2辺でスマホを挟み込むクリップ式があります。

取り外しが簡単!シリコンラバーバンド

取り外し簡単!シリコンラバーバンド

出典:Amazon

伸縮性のあるシリコンでしっかり、スマホをホールドします。柔らかい材質のシリコンなのでスマホを傷つけることもありません。

スマホがよく見えるクリップアーム

スマホがよく見えるクリップアーム

出典:Amazon

固定するというよりは、伸縮するアームでスマホを両サイドから挟み込む形です。安定感は低いですが、スマホの画面はとても見やすいです。

落ちる心配がないスライドロック

落ちる心配がないスライドロック

出典:Amazon

マウントに装着できる専用のスマホケースを使って、取り付けます。カチッとしっかり固定されるので安定感が抜群です。

特に、専用のスマホケースとスライド式アタッチメントがついたタイプは、ワンタッチで脱着可能なので頻繁に取り外しをしたい人にはおすすめのタイプです。

 

スマホホルダーの選び方

スマホホルダーを選ぶ基準とは?

出典:Amazon

スマホホルダーの選び方でもっとも大切な1つは、「しっかり固定されているか」です。少しの衝撃で傾いたり、ずれてしまっては使い勝手に大きく影響します。

他には、以下のような基準で選ぶと良いでしょう。

 

・自分のスマホのサイズの大きさに対応しているか

・安定感はあるか

・簡単に取り付けられるか

・自由に角度や向きを変えられるか

・防水機能つきか

 

まず、自分のスマホサイズに対応していなければ取り付けることができません。また、ハンドルの幅も自転車によって違うので事前に確認しましょう。

安定感は大切ですが、その他の項目については個人によっても変わってきますので、自分のスタイルに合わせて選ぶことをおすすめします。

 

おすすめ自転車用スマホホルダー10選

TiGRA Sportのスマホホルダー

安定した固定力で、人気が高いTiGRAのスマホホルダー。専用のケースとマウントで分かれているタイプです。一番の魅力は、押して回すだけの2タッチ簡単装着ができること。タッチ感度が良い防水カバーまで付いているので、雨の日でも使用できます。

ITEM
TiGRA Sport スマホホルダー
●対応スマホ:iPhone6、6s、8、7、11 Pro Max 、11 Pro、11、XS、X、XS Max、XR
●マウント固定:ベルト式(付属工具使用)
●スマホ固定:スライド式

Boneのスマホホルダー

Boneは、シリコンラバーのスマホホルダーの中でも有名なメーカーです。筆者が実際に使用しているのもこちらのメーカーで、かなりのガタガタ道でも落ちることはありませんでした。マウントと一体で脱着もラクラクです。

ITEM
Bone Collection Bike Tie スマホホルダー
●対応スマホ:iPhone8、7、6SPlus、5、SE Xperia、Galaxy S8、S7 note
●マウント固定:ベルト式
●スマホ固定:シリコンラバー

ROCKBROSのスマホホルダー

防水のバッグと一体型のタイプ。マウントである防水バッグは、小型なのでハンドルスペースを圧迫することはありません。雨や傷から守ってくれるだけでなく、バッテリーを入れて充電しながら走れるコード専用の入り口まで付いています。

ITEM
ROCKBROS スマホ ホルダー
●対応スマホ:iPhone XR、XS、max、x、8、7 Plus/Xperia z5
●マウント固定:手回しネジ
●スマホ固定:防水バッグ

Otureのスマホホルダー

ハンドルから飛び出している、新しいアクアフロント型のスマホホルダー。

強力なクリップタイプの固定で安定感が高いです。スマホ部分はシリコンラバーなのでやさしくしっかりスマホをホールドしてくれます。

ITEM
Oture スマホホルダー
●対応スマホ:iPhone 7s、plus、6s、6plus、6、5s /Andriod
●マウント固定:クリップ式
●スマホ固定:シリコンラバー

Tiakiaのスマホホルダー

4点のクランプ式でしっかりスマホを固定しますが、ナイロン材料を使用しているのでスマホを傷つけることはありません。マウントに固定したまま360度回転させることも可能なので、自由な使い方が楽しめます。

ITEM
Tiakia スマホホルダー
●対応スマホ:iPhone X/8、7s plus、6s、6plus、6、5s 、5c、5、4s、4/HUAWEI/Android
●マウント固定:手回しねじ
●スマホ固定:クランプ式

SUMAHOLのスマホホルダー

クリップアームを採用しているため、スマホ画面が見やすいのが特徴です。マウントは手回しネジで固定できるので、工具がなくても大丈夫です。360度回転式で、好きな角度に調節することもできます。

ITEM
SUMAHOL スマホホルダー
●対応スマホ:3.5-6.5インチのiPhone、Android
●マウント固定:クリップ、手回しねじ
●スマホ固定:クリップアーム

MINOURAのスマホホルダー

延長アームを使用することで、大きめのスマホにも対応することができます。最大の魅力は、360度回転可能で9度刻みの調節ができるということです。

クリップタイプだとスマホが動いてしまうことが心配ですが、ストッパーが付いているので安心です。

ITEM
MINOURA スマホホルダー
●対応スマホ:iPhone 6 付属の延長アーム使用でiPhone 6 Pliusにも対応
●マウント固定:フック式
●スマホ固定:クリップ式

JPARRのスマホホルダー

マウントはベルト式固定なので取り付けが簡単なのに、オートバイなどにも利用できるほど固定強度があります。専用のシリコンバンドにスライド固定用のアタッチメントが付いている珍しいタイプ。他社と違って、指紋認証の邪魔にならないように設計されているのが最大の魅力です。

ITEM
JPARR スマホホルダー
●対応スマホ:iPhone X、8、7s plus、6s、6plus、6、5s、5c、5、4s、4/HUAWEI/Android
●マウント固定:ベルト式
●スマホ固定:スライド式

JHshopのスマホホルダー

マウントはクリップ固定で、スマホ部分はシリコンラバータイプの珍しいスマホホルダーです。取り付けはクリップなのでとても簡単。他社と比べて振動吸収と調整機能に優れているのが特徴です。

ITEM
JHshop スマホホルダー
●対応スマホ:iPhone Xs、Xs Max、XR、X、8、8 Plus、7、7 Plus/Galaxy S8、S8 Plus、S7 Edge、huawei、Google Pixel
●マウント固定:クリップ式
●スマホ固定:シリコンラバー

SP-CONNECTのスマホホルダー

専用のスマホケース付き、マウントに押して回すだけの簡単固定のスマホホルダー。SP-CONNECTシリーズに対応しているバッグやGoProのセッティングまでできます。

ITEM
SP CONNECT スマホケース
●対応スマホ: iPhone 8、7、6s、6
●マウント固定:ベルト式(工具必要)
●スマホ固定:スライド式

トップチューブバッグタイプも

ハンドル周りをすっきりさせいたい方は、トップチューブバッグタイプもおすすめ。スマホホルダーと防水のバッグが一体化している形状で、ベルトなどでフレームに固定して使用します。

ITEM
ROCKBROS トップチューブバッグ
●対応スマホ: iPhone X 8、7 /Xperia z5 /Samsung Galaxy
●固定方法:ベルト
●サイズ:8.2cm×20cm×10.3cm

 

スマホホルダーのおすすめ活用術

最後に、スマホホルダーの便利な使い方をご紹介します!

ナビゲーションアプリで道に迷わずサイクリング

ナビゲーションアプリで道に迷わずサイクリング

出典:Amazon

 

自転車で長距離を走る時や道に迷ってしまった時、必ずと言って良いほどスマホのナビを使うでしょう。

スマホホルダーを使わなければ、走行中に何度も止まって確認しなければなりません。筆者自身も実際にそのことに悩まされていましたが、スマホホルダーを取り付けた途端、無駄に止まる時間がなくなりました。

 

また、ナビゲーションアプリで、車の経路を選択していると、自転車が通れない自動車専用の危ない道を案内されることも。たまに、階段や細い道を案内されることもありますが、歩行者経路の方が、安全な道をナビゲーションしてくれるでしょう。

 

スポーツアプリを使って、サイコン代わりに

サイコンを買わなくても、ランニングに特化した「Strava」や「Runtastic」などのアプリをつかえば、「走行距離」、「スピード」、「時間」などを確認しながら、走行する事ができます。ロードバイクやクロスバイクなど、走行スピードを確認して走ると、また楽しみが広がります。

 

すぐに取り外しができるので撮影に便利

スポーツバイクでツーリングなどをしていると、ふとした瞬間を写真や動画に収めたくなるものです。そんな時、ハンドル部分にスマホがあれば、とても便利です。停止したらすぐスマホをとりだして、撮影が可能になるでしょう!

 

スマホホルダーを使って、快適な自転車ライフを

スマホホルダーがあれば、乗車中のスマホの活用の幅がぐっとひろがります。ですが、走行中のスマホ操作はとても危険なので、操作をする時は必ず停車して行いましょう。

 

ぜひ、スマホホルダーを使って、色々な自転車の楽しみ方をしましょう!

 

 

 

紹介されたアイテム

TiGRA Sport スマホホルダー
Bone Collection Bike…
ROCKBROS スマホ ホルダー
Oture スマホホルダー
サイトを見る
Tiakia スマホホルダー
SUMAHOL スマホホルダー
MINOURA スマホホルダー
JPARR スマホホルダー
JHshop スマホホルダー
サイトを見る
SP CONNECT スマホケース
サイトを見る
ROCKBROS トップチューブバッグ

あわせて読みたい

【都心から自走で行く】お手軽自転車ハンモックキャンプのすゝめ
【都心から自走で行く】お手軽自転車ハンモックキャンプのすゝめ
自転車にキャンプギアを積んで、楽しむ自転車キャンプ。今回は、都心から近いキャンプ場に、ハンモックを持ってキャンプしてきました。自転車と相性パッチリの…
CYCLE HACK編集部
【長距離が快適】グラベルロード「FUJI JARI 1.3」 2021モデルをインプレ!
【長距離が快適】グラベルロード「FUJI JARI 1.3」 2021モデルをインプレ!
FUJIのグラベルロードバイクであるJARI1.3のインプレ記事です!約1年ほど乗り続けてきましたが、グラベルロードバイクとして完成度が高いと感じる…
CYCLE HACK編集部
ブラックバーンでバイクパッキング!バッグ選びに終止符を。
ブラックバーンでバイクパッキング!バッグ選びに終止符を。
自転車に荷物を載せる専用のバッグ類。様々なメーカーやブランドがあって、迷ってしまうこともありますよね。その中でも、自転車キャンプなどにも使えるバッグ…
Takugo
【大人顔負けの走り】子供用マウンテンバイクのおすすめ7台!パパ・ママ必見。
【大人顔負けの走り】子供用マウンテンバイクのおすすめ7台!パパ・ママ必見。
子供向けのおすすめのマウンテンバイクを紹介します!子供用自転車にも、様々な自転車がありますよね、今回は子供用自転車の中でも人気のマウンテンバイクの選…
Takugo
自転車キャンプの味方!トピークのヴァーサケージが、いい感じです。
自転車キャンプの味方!トピークのヴァーサケージが、いい感じです。
トピーク製のヴァーサケージは自転車キャンプでの積載を増やしてくれる、そんなアイテムです。ダボ穴が空いていない自転車にも使用ができるので、多種多様な自…
Takugo
二ノ宮 空
二ノ宮 空

自転車が好きで、クロスバイクとロードバイクを2台所有しています。ロングライドや自然の中を走るのが大好きです。自転車の魅力や自転車旅についてなど、楽しくてためになる情報を提供していきたいと思っています。