見た目だけじゃない!サイクルキャップの5つの効果とおすすめ10選

サイクルキャップを着用するメリットやおすすめのサイクルキャップ10選をご紹介します!ツバなしタイプ・ツバありタイプ・バンダナタイプなど、サイクルキャップの種類ごとの特徴も解説。また、タイプごとのおすすめ商品も厳選して紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください!

目次

  • サイクルキャップとは
  • サイクルキャップをかぶる5つの効果
  • アウトドアやフェスで普段使いもできる
  • 後悔しない!サイクルキャップの選び方
  • ツバなしサイクルキャップのおすすめ3選
  • ツバありサイクルキャップのおすすめ5選
  • バンダナタイプのサイクルキャップおすすめ2選
  • サイクルキャップで快適さを手に入れよう!
アイキャッチ画像出典:Amazon

サイクルキャップとは

サイクルキャップ

出典:楽天市場

サイクルキャップとは、ヘルメットの下にもかぶる事ができるキャップで、乗車時の空気抵抗を減らすため、一般的なキャップよりもツバが短く、前傾姿勢になっても視界を遮らないよう設計されているのが特徴です。

 

通気性・速乾性などの機能性を重視したものから、普段使いできるオシャレなデザインのものまで、サイクルキャップの種類はさまざま。用途に合ったサイクルキャップを選ぶことで、ワンランク上のサイクルライフを手に入れることができます!

サイクルキャップをかぶる5つの効果

サイクルキャップをかぶった男性

サイクルキャップが多くのロードバイカーに支持される理由は、ただ単に「オシャレだから」ではありません。サイクルキャップには見た目以外の様々な効果があります。

 

ここではサイクルキャップの5つの効果をご紹介します!

熱中症対策や雨除けになる

日差しの強い夏場は直射日光が頭皮に直接当たり、頭皮の日焼けや熱中症の原因につながります。そんな時もサイクルキャップをかぶれば、熱中症や頭皮の日焼けを防ぐことができます。

 

また、急な雨に襲われた際にも、サイクルキャップを着用していれば髪が濡れることもありません。

ヘルメットがフィットしやすくなる

ヘルメットがフィットしやすくなる

ヘルメットと頭の間にすきまがあると、走行時も不快感がつきまとい、最悪の場合、ヘルメットがズレて視界を遮ってしまう危険も…。

 

サイクルキャップを着用すれば、髪やヘルメットとの摩擦も大きくなり、ヘルメットがズレにくくなります。

ヘルメット跡の防止

髪の毛を抑える男性

サイクリングの途中でお店に立ち寄った際、ヘルメットを外すと髪がぺちゃんこ…そんな経験ありませんか?

こうしたヘルメット跡も、サイクルキャップを着用することで防ぐことができます。髪の乱れが特に気になる通勤・通学でロードバイクを使う人にも、サイクルキャップはおすすめです。

汗垂れを防ぐ

走行中に汗が目に入ると、視界を妨げ、事故にもつながります。また、汗が直接ヘルメットにつくと、ヘルメットの傷みやニオイの原因にも…。

 

こうした汗垂れ問題やヘルメットのニオイも、すぐさま汗を吸い取ってくれるサイクルキャップを着用すれば解決します。

冬は防寒対策にもなる

真冬に自転車に乗っている女性

防寒用として、ウール素材を使ったサイクルキャップや、耳あて付きのサイクルキャップもあります。

冬場はヘルメットをかぶっているだけでは頭部もキンキンに冷えますよね。そんな時でもサイクルキャップをかぶれば、頭部全体を温かく保てます!

アウトドアやフェスで普段使いもできる

バーベキューやアウトドアを楽しんでいる人々

サイクルキャップは自転車に乗る時だけではなく、普段使いでも万能です。近年はデザイン性を重視したサイクルキャップも増えており、アウトドアやフェスでサイクルキャップを着用している人もたくさん見かけます。

 

おしゃれアイテムの1つとして、サイクルキャップを持っておくのもアリですよ!

後悔しない!サイクルキャップの選び方

サイクルキャップと言っても、形やデザインなど種類はさまざま。ここでは後悔しないサイクルキャップの選び方を3つご紹介します!

用途に合った形のものを選ぶ

サイクルキャップの形は、ツバなしタイプ・ツバありタイプ・バンダナタイプの3つに分けられます。

 

●ツバなしタイプ

ツバなしタイプのサイクルキャップ

出典:Amazon

ビーニーキャップとも呼ばれるツバなしタイプ。こちらは汗止めとしてサイクルキャップを使いたい人におすすめ!ツバがない分、額にフィットして汗をしっかり吸い取ってくれます。お値段も比較的リーズナブルです。

 

●ツバありタイプ

ツバありタイプのサイクルキャップ

出典:楽天市場

ツバありタイプは日差しのまぶしさを軽減し、紫外線による日焼けも防ぐことができます。ツバ部分を上に折り曲げて、ツバ裏のデザインをチラ見せすればオシャレ度もアップ!

 

●バンダナタイプ

バンダナタイプのサイクルキャップ

出典:Amazon

バンダナタイプは首の後ろまで生地でカバーできるので、首筋の日焼け防止や防寒にも役立ちます。布の締め具合で自分好みのフィット感に調節できるのもメリットです。

季節ごとに適した素材のものを選ぶ

防寒対策が施された冬用サイクルキャップ

出典:Amazon

サイクルキャップにも夏用と冬用があります。通気性・速乾性に優れたポリエステル素材のものは、夏場でも風を通し、蒸れを防いでくれます。

 

保湿性に優れたウール素材やコットン素材のものは冬の寒さ対策にピッタリです。夏用と冬用のサイクルキャップを使い分け、さらに快適なサイクリングを楽しみましょう!

できれば試着してから選ぼう

サイクルキャップを試着している女性

サイクルキャップもできれば試着してから選びたいところ。試着することでフィット感はもちろん、かぶったときの視界の広さも確認できます。

 

サイクルキャップを販売する店舗が近くにないという人も多いと思いますが、可能であれば試着してから購入するようにしましょう。

ツバなしサイクルキャップのおすすめ3選

STABILIST インナーキャップ フリーサイズ

通気性・伸縮性・速乾性をバランスよく持ち合わせたオールシーズン対応のインナーキャップ。ランニングやアウトドアでも併用できるシンプルなデザインが特徴的です。クルクル丸めてポケットに収納できるお手軽さも◎。

ITEM
STABILIST インナーキャップ フリーサイズ
素材: ポリエステル
サイズ:フリー素材
カラー:ブラック

KOSHO ヘルメット インナーキャップ

真夏の猛暑日でも、汗をすべて吸い取ってしまうほどの吸汗性を発揮するビーニーキャップ。洗濯してもクタクタにならない耐久性も人気の理由です。紛失しにくい明るめの色も用意されています。

ITEM
KOSHO ヘルメット インナーキャップ (同色2枚セット) フリーサイズ
枚数:同色2枚
素材:ポリエステル
サイズ:フリーサイズ
カラー:ブラック、オレンジ、レッド、ブルー

TARO WORKS ヘルメット インナーキャップ

数々のサイクルキャップを手がける「TARO WORKS」のビーニーキャップ。熱がこもりやすい前頭部から後頭部をメッシュ素材にし、抜群の通気性を確保しています。締め付け感もほどよく、髪留め用として使うのもおすすめのモデルです。

ITEM
[TARO WORKS] ヘルメット インナーキャップ 2枚組
メイン素材: ポリエステル
枚数:2
カラー:ブラック
シーズン:All
サイズ:フリー

ツバありサイクルキャップのおすすめ5選

TARO FIBER サイクリングキャップ

熱を逃がしやすいメッシュ素材のサイクルキャップ。吸汗速乾性に優れているため、夏場のライドにおすすめです。カラーバリエーションも16色と豊富なので、どのサイクルウェアにも合う色が見つかります。

ITEM
TARO FIBER サイクリングキャップ
素材:ポリエステル
サイズ:フリー 素材
カラー:16色展開

パールイズミ 471 プリント サイクルキャップ

サイクルウェアの有名ブランド「パールイズミ」が手掛けるサイクルキャップ。とにかく軽量で、かぶっていることを忘れるほどのかぶり心地が特徴的なモデルです。夜間の視認性を確保する再帰反射ピスネームも後部についているのが嬉しいポイント。

ITEM
パールイズミ 471 プリント サイクル キャップ
素材:ポリエステル
機能:UVカット機能・吸汗速乾・再帰反射 
サイズ:フリー(対応頭周り:57-60cm)

APIS サイクリングキャップ MOLTENI

イタリアのサイクルキャップメーカー「APIS(アピス)」が販売するMOLTENIモデルのキャップ。生地は柔らかく厚みのあるコットンを100%使用しているので、しっかりとしたかぶり心地を求める人におすすめです。ツバ裏に描かれたMOLTENIの文字をチラ見せしてかぶれば、オシャレさんに早変わり!

ITEM
APIS サイクリングキャップ MOLTENI
生産国:MADE IN ITALY
素材:コットン100%
サイズ:フリー

チネリ ジャングル ゼン キャップ

イタリアの老舗自転車メーカー「チネリ」からは、ポップなデザインのサイクルキャップが多数販売されています。そのなかでも一段と目を引くのが、こちらのジャングルモデル。ストリートカジュアルにもぴったりのデザインで、アウトドアやフェスの雰囲気にもマッチする、良い意味で“サイクルキャップらしくない”モデルです。

ITEM
チネリ ジャングル ゼン キャップ
サイズ:フリー

KAPELMUUR ワークキャップ デニム インディゴ

カジュアル志向のサイクルキャップを販売する「KAPELMUUR (カペルミュール)」。こちらのモデルはデニム地を採用しているため、私服と合わせやすく、街乗りに最適なモデルとなっています。後ろのマジックテープでサイズ調整も自由自在です。

ITEM
KAPELMUUR(カペルミュール)ワークキャップ デニム インディゴ
原産国:中国
素材:コットン(綿)100%
サイズ:フリー

バンダナタイプのサイクルキャップおすすめ2選

docooler バンダナキャップ

水分吸収性が高く、素早く乾燥するバンダナキャップ。生地も薄く、内側の縁周りには汗止めバンドも縫い付けられているため、夏場のライドに最適です(オールシーズン使用可能)。着用法も簡単で、後ろ側中央の布を左右の紐で抑えるように結ぶだけでOK。

ITEM
docooler バンダナキャップ
素材:ポリエステル
サイズ:フリー
カラー:6色展開

Halo Headband Protex Sweatband Bandana

アメリカのサイクリストが開発した至極の汗止めヘッドバンド。シリコンゴム製のシールが額に落ちてくる汗を左右に誘導し、汗垂れを防ぎます。大量の汗をかく夏場のサイクリングや、汗っかきの人におすすめのモデルです。

ITEM
Halo Headband Protex Sweatband Bandana
原産国:アメリカ
素材:ナイロン63% ポリエステル23% ポリウレタン(ライクラ)14%
サイズ:フリー

サイクルキャップで快適さを手に入れよう!

サイクルキャップを着用すれば、走行時の汗垂れも気にすることなく、快適なサイクリングを楽しむことができます。

ツバを折り曲げて、デザインをチラ見せするのもよし!アウトドアやフェスで普段使いするのもよし!

 

自分好みのサイクルキャップを手に入れ、より充実したサイクリングやアウトドアを楽しみましょう!

あわせて読みたい

失敗したくない!飛行機の輪行。百戦錬磨の筆者が攻略法を教えます。
愛車と遠くへ行きたいときに、避けて通れないのが飛行機の輪行です。何かと不安の多い飛行機の輪行ですが、慣れてしまえば大丈夫! 飛行機輪行を考えるときに…
大城 実結
【魅力大解剖】ブロンプトンは無敵の折りたたみ自転車だ
【魅力大解剖】ブロンプトンは最高の折りたたみ自転車だ
「世界一の折りたたみ小径車」といわれるBROMPTON(ブロンプトン)は、欧米のみならずアジアでも愛される自転車です。カスタマイズや公式でリリースさ…
大城 実結
ロードバイクとは
ロードバイクの楽しみ方を徹底紹介!スピードが魅力のスポーツバイク
「クロスバイクと何が違うの?ロードバイクの楽しみ方は?」など、ロードバイクに興味が出てきた時は、多くの疑問が出てくるもの。ショップの店員さんに聞くと…
CYCLE HACK編集部
”クロスバイク購入に合わせて揃えたい”必要なもの14選
クロスバイクを買ったら一緒に揃えよう!必要なアイテム14選
クロスバイクを買ったら、一緒に購入するべきアイテムがあります。必ず準備すべきもの、乗るシーンによって準備したいものなど様々。今回は必要なアイテムと、…
CYCLE HACK編集部
クロスバイクとロードバイク
クロスバイクとロードバイク、どっちがおすすめ?違いや選び方を解説
自転車ショップで、クロスバイクとロードバイク、どちらにしようか悩む。初めてスポーツバイクを購入する時は良くあるテーマですね。どのように乗るのか、どん…
CYCLE HACK編集部